スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 聖地彦根へ… ひこにゃんついに登場!編

前回の続きでーす。

いい加減雨の中歩くのにうんざりした我々は、彦根城に入ることにしたのでした。
ひこにゃん登場は一日三回。
雨天のため博物館に出現するらしい。ふむふむ。
しばらく時間があったので、城でも見て時間つぶすことにしました。
あくまでひこねこ見るのがこの地に来た目的。城は二の次。。
すいません、ミーハーな観光客で。

IMG_0145.jpg

彦根城。
こじんまりしてて可愛らしいけど、実は国宝。
姫路城や松本城と同じ、創建当時の姿を残すお城です。
城内の階段は、びっくりするくらい急。
ほぼハシゴといっても過言ではない。
実はものすごい高所恐怖症なんで、降りるのに大変苦労しました。
一生彦根城に幽閉されたまま暮らさんといかんかと思ったわ。

IMG_0144.jpg

遠くに琵琶湖を臨む。
かれこれ三年以上京都住んでますが、
一回も琵琶湖に行ったことないと言うとたいてい驚かれる。
なに、そんなみんな琵琶湖行っちゃってるんですか。
晴れた日に行くと、湖畔で若いカップルが日向ぼっこしながらドエライことになっているらしい。
………。今度行ってみるか。


ひこにゃんが現れる時間が迫ってきたので、いそいで博物館に戻りました。


えっとですね…。
これから念願の生ひこにゃんに会えたくだりを書こうと思うのですが、
正直、すごい書きにくい。
あの雰囲気が伝わるかどうか…


通されたのは、博物館カウンター近くの一室。
端に寄せられた折りたたみ式の机… 重ねられた椅子…
…すごく……会議室です。

びっくりしますよ、ほんと。
普通の会議室の床がビニールテープで仕切ってあって、
観客はそれより後ろに座るのです。ええ、床へ直に。
全校集会かっての。ね。
前方にはホワイトボードが設置してあり、マジックで登場予定時間と
微妙に上手いひこにゃんの絵が描いてある。
………。


彦根市うまいなーと思うのは、ひこにゃんのページに、
一言も「ショー」とは書いてないんですね。
あくまで「登場」。
皆さんはひこにゃんが出てきて、踊ったりストーリー仕立ての劇したりするんかと
お思いでしょうが。。。
私にもそう思っていた時期がありました。


はい、ひこねこ登場。

IMG_0148.jpg

かわいくポージング。


IMG_0159.jpg

ポージング!


IMG_0164.jpg

ポージング!!!!

なにこれ。


室内はBGMがあるでもなく、ほぼ無音。
デジカメのシャッター音と、携帯で写真を撮る「チロリーン☆」という音だけがひたすら響いている。
巨大な白猫は、延々前で可愛い仕草をし続ける。
ただそれだけ。

なぜアメリカ国旗なのか、なぜバナナのぬいぐるみなのか、
あらゆる謎は放置されたまま終わります。
現場は何か宗教儀式にも似た異様な雰囲気に包まれていました。

彦根市もっと頑張れや!!!



IMG_0170.jpg

ひこにゃんさん、お疲れしたーーー。
頭がデカイので横向きに退場。

ふと横を見ると、同行者が今まで見たことないような微妙な顔してた。。。
すいません!すいません!!!


でもまあ、これはこれでいいネタになったし、今回の彦根行き、
おおむね満足でした。

でも、ひこにゃんに対するイメージ、ちょっと変わっちゃった。。ハハ……

最後に、滋賀の和菓子屋さん、「たねや」の写真でも貼って終わります。
ここのお店は溢れるホスピタリティで、すごく良かった。

IMG_0172.jpg

IMG_0174.jpg


京都ブログランキング!
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ

スポンサーサイト
21:31 | 未分類
comment(8)     trackback(1)

 聖地彦根へ…

ひさびさの更新です~。。
最近ぐっと暑くなってまいりましたね。

さて、五月某日。
とうとう行っちまいました。聖地彦根へ。
私にとってこの町はとても特別な場所。
というのも、私、例の白猫、ひこにゃんが大好きでして…
家でも大中小4体のひこにゃんにそれぞれ名前をつけ、設定を考え、愛でていまして。
人形遊びとか、可愛いものと思わないで頂きたい。
そう、ライフワークです。

昨今のゆるキャラブームに乗っかっちゃったわけでは断じてありません。
気が付いたらどうしようもなく好きになっていた。
そういうことってありませんか。ありますよねー、ねっ。

彦根、このサンクチュアリがどのような有様であったか、今日から二回にわたってお届けしたいと思います。


京都駅より出発。 駅での一枚。

IMG_0134.jpg

近鉄は、奈良だか何だかのせんと野郎で浮かれ気分。
この新参が…

どうでもいいけど、当日は台風とまごうくらいの大嵐。
すんごい雨女なんで、降るだろうとは予測していたのですが…
もうホント、傘ぶっ壊れるかと思いました。
そんな中でも、彦根行きを延期しようとしない私に、同行者も引き気味☆


彦根は意外とひこにゃんひこにゃんしていなかった。
電車を降りて最初に出会ったゆるキャラはこれ。

IMG_0135.jpg

全国古式砲術鉄砲サミットin彦根 ひこどん。
なかなか上級者向けのイベント。ゾクゾクいたします。

本当は彦根駅外観とか撮りたかったんですが…風雨が強くてそれどころでは…
屋根のある歩道を歩いても、余裕で濡れていきます。
駅前やのに人全然おらんし…
てか、めっちゃシャッター街…さびれとる。
これだけ全国にも名を馳せ、個人的にも憧れていた町の実情を目にし、何だかとても物悲しい気に。

雨も降りどおし。仕方がないので、ちょっと歩いてカフェに入りました。
「ポムダムール」さん。pomme d'amour 愛のリンゴです。
ポムダムールHP

IMG_0138.jpg

IMG_0139.jpg

IMG_0141.jpg

たまたま入ったにしては、大変素晴らしいカフェでした。
しっかりとしたランチがお手頃価格で食べられました。
結構本格的です。

フランス人パティシエによるスイーツとパンも売ってあります。
帰りにパンとタルト買って行きましたが、美味しくて本当にびっくりした。

IMG_0140.jpg

雰囲気も良くて、ソファでのんびり。
隣テーブルに座っていたカップルの彼女がいきなり泣き出したりするもんだから、慌てて聞き耳を立てたり。
賞味2時間くらい喋ったところで、何しに彦根に来たのか突然思い出し、店を後にしました。

IMG_0142.jpg

四番町スクエアなどを散策。
ひこにゃんのあんまり似てない石像。隣には顔はめもあったので、一応やっとく。
このあたりになると靴もぐっちゃぐちゃで、「果たして今日来る必要があったのか?」と初めて自問。

この石像の周りに散らかってるチェーンやら、後ろの絵馬のテキトーさ加減からも分かるように、
彦根びとたちの町おこしに対する姿勢もどこかゆるい。
ひこにゃんグッズのぼったくり具合にも若干辟易。買ったけどね。

天候最悪やし、町さびれとって寂しいし、一人じゃなくて、ほんとーに良かった!!
一緒に行ってくれた姉さんに心から感謝したい。


次回、ひこにゃんとの邂逅編です。

IMG_0146.jpg


京都ブログランキング!
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ

23:39 | よそもんよそへ行く
comment(0)     trackback(0)

 美味しいご飯と絶品スイーツのカフェ・【虹色カフェ】に行ってみた。

最近暑くなってきましたね~。
朝起きたら汗びっしょびしょで驚きます。
羽根布団そろそろしまわんと。

最近鴨川で楽器をやっているのですが、もう結構紫外線がきついですね。
かと言って木陰でやってると、鳥類が来よるんですわ。
カラスって楽器の演奏と一緒に鳴くんですよ。いやマジで。
さすが三歳児並みの知能を持つだけのことはある…
鴨川でカラスと一緒にラッパ吹いてる人間がいたら、それは私です。
温かく見守っていただきたい。


さて、今日は最近仕事場の人に良く連れて行ってもらっているカフェについて書きます。
「虹色カフェ」さんです。

IMG_0120.jpg

場所が若干奥まっているので迷ってしまわれるかもしれないですが、
住宅街の一角にぽんと佇む姿が愛らしいお店です。
ドアにはご店主お知り合いのステンドグラス職人さんが手掛けられた、虹のステンドグラスがとっても可愛い!
晴れた日のお昼には綺麗に見えます。

こちらのお店にはランチの時間帯にお邪魔することが多いのですが、本当にご飯が美味しい!!
正直掛け値なしに、京都カフェの中でも相当レベル高いと思ってます。
しかも毎週ランチメニューが変わるから、食べに行くのがとっても楽しみなんですよ。
とても凝ってるし、良く研究されてるんやなあといつも感心してます。
またランチに行ったら、ぜひ記事にさせて頂きたいです。

IMG_0127.jpg

んで、今回は食事ではなくパフェを食してきました。
何やらこれからは、パフェ押しでいきたいとのことらしく、開発直後のものを頂きましたよ。
こちらのお姉さんはスイーツもびっくりするくらい上手に作られるので、
一週間前からものすごい楽しみにしてました。

カテゴリは、スイーツパフェ、定番パフェ、和パフェ、美容パフェ、男パフェがありました。
男パフェに関して、一週間前から想像を逞しくさせてたのは言うまでもない。男ォ…
あ、全部のパフェがバニラベースorチョコベース選べるんですよ。
ホント至れり尽くせりやな。

IMG_0130.jpg

私が注文したキャラメルバナナのミルフィーユパフェ!(バニラベース)
これはヤバい!すっっっごい美味しい!!
キャラメルとバナナのペアが間違いないのはもちろんなんですが、
その他にもバナナアイスやらババロア?がふんだんに盛られてて、とても満足感のあるお品です。
フルーツもこだわったものを使用されてるらしいし…
絶対手抜きされないから、どの部分食べても美味しいのよね…

IMG_0131.jpg

こちらはたくさんベリーの甘酸っぱいレアチーズパフェ。(チョコベース)
赤色が綺麗な乙女パフェやねぇ…


そしてこちら。
例の男パフェ!!!

IMG_0133.jpg

その名も男の晩酌パフェ!!!(左:チョコベース 右:バニラベース)
何とビールゼリーが盛られております。
意表突いてきたなあ。。。晩酌って!
ビールってゼリーになると柑橘っぽい感じの味になる気がします。
ネタ的に作られたそうですが、その割にやっぱウマイんよね~…
甘さ控えめらしいのですが、やっぱり男のパフェやからなのか…
焼酎ムースのパフェも開発中とのことやったので、
今後この「男パフェシリーズ」どう展開されていくんか楽しみです。ふふ。


アイデアウーマンの面白いお姉さんがいる素敵なカフェです。
最近の一押しカフェですよ。
また近いうちに食べに行きます~♪

-----------------------------------------
と、最後にここで告知させていただきまーす。

お花をやってみたいけど、先生のお宅に通ったり、道具を揃えたりなかなか大変だと尻込みされている方。
虹色カフェさんで気軽に生け花体験をしてみませんか?

◆北白川会◆

講師:井上治洲(怜芳斎) 嵯峨御流正教授
    京都大学文学研究科博士課程修了のインテリナイスガイです。
    HPhttp://kitashirakawaclub.jp/index.html
    ついったーhttp://twitter.com/reihousai
    E-mail→jisyu@kitashirakawaclub.jp
料金:ひと月3,000円(花材費別) 開催は月3回です。
    花材費は一回1,000円程度とのこと。持ち込みもOKだそうですよ
    花器や道具のご用意は一切必要ありません。
    お花はお帰り時にお持ち帰り頂けます。当たり前ですが…
開催日時:毎週金曜日18時から21時 
※その他、ご希望の方にはご自宅まで出張お稽古に参ります。
開催場所:虹色カフェ

お申し込みは井上先生に直接ご連絡いただくか、私宛にメッセージを下さっても構いません。
単発での参加も歓迎とのことですので、ご興味があればぜひお申込みくださいね。
活動の様子は虹色カフェさんのブログでもご覧いただけます♪
お問い合わせもコメント欄でお気軽にどうぞ


「虹色カフェ」
11:30~20:00
ランチ営業
定休日 日曜、月曜
京都府京都市左京区北白川西町87-28 京大農学部東側上ル
mapはこちら


京都ブログランキング!
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ

22:20 | 食べもん屋探訪・カフェ編
comment(2)     trackback(0)
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。