スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 聖地彦根へ…

ひさびさの更新です~。。
最近ぐっと暑くなってまいりましたね。

さて、五月某日。
とうとう行っちまいました。聖地彦根へ。
私にとってこの町はとても特別な場所。
というのも、私、例の白猫、ひこにゃんが大好きでして…
家でも大中小4体のひこにゃんにそれぞれ名前をつけ、設定を考え、愛でていまして。
人形遊びとか、可愛いものと思わないで頂きたい。
そう、ライフワークです。

昨今のゆるキャラブームに乗っかっちゃったわけでは断じてありません。
気が付いたらどうしようもなく好きになっていた。
そういうことってありませんか。ありますよねー、ねっ。

彦根、このサンクチュアリがどのような有様であったか、今日から二回にわたってお届けしたいと思います。


京都駅より出発。 駅での一枚。

IMG_0134.jpg

近鉄は、奈良だか何だかのせんと野郎で浮かれ気分。
この新参が…

どうでもいいけど、当日は台風とまごうくらいの大嵐。
すんごい雨女なんで、降るだろうとは予測していたのですが…
もうホント、傘ぶっ壊れるかと思いました。
そんな中でも、彦根行きを延期しようとしない私に、同行者も引き気味☆


彦根は意外とひこにゃんひこにゃんしていなかった。
電車を降りて最初に出会ったゆるキャラはこれ。

IMG_0135.jpg

全国古式砲術鉄砲サミットin彦根 ひこどん。
なかなか上級者向けのイベント。ゾクゾクいたします。

本当は彦根駅外観とか撮りたかったんですが…風雨が強くてそれどころでは…
屋根のある歩道を歩いても、余裕で濡れていきます。
駅前やのに人全然おらんし…
てか、めっちゃシャッター街…さびれとる。
これだけ全国にも名を馳せ、個人的にも憧れていた町の実情を目にし、何だかとても物悲しい気に。

雨も降りどおし。仕方がないので、ちょっと歩いてカフェに入りました。
「ポムダムール」さん。pomme d'amour 愛のリンゴです。
ポムダムールHP

IMG_0138.jpg

IMG_0139.jpg

IMG_0141.jpg

たまたま入ったにしては、大変素晴らしいカフェでした。
しっかりとしたランチがお手頃価格で食べられました。
結構本格的です。

フランス人パティシエによるスイーツとパンも売ってあります。
帰りにパンとタルト買って行きましたが、美味しくて本当にびっくりした。

IMG_0140.jpg

雰囲気も良くて、ソファでのんびり。
隣テーブルに座っていたカップルの彼女がいきなり泣き出したりするもんだから、慌てて聞き耳を立てたり。
賞味2時間くらい喋ったところで、何しに彦根に来たのか突然思い出し、店を後にしました。

IMG_0142.jpg

四番町スクエアなどを散策。
ひこにゃんのあんまり似てない石像。隣には顔はめもあったので、一応やっとく。
このあたりになると靴もぐっちゃぐちゃで、「果たして今日来る必要があったのか?」と初めて自問。

この石像の周りに散らかってるチェーンやら、後ろの絵馬のテキトーさ加減からも分かるように、
彦根びとたちの町おこしに対する姿勢もどこかゆるい。
ひこにゃんグッズのぼったくり具合にも若干辟易。買ったけどね。

天候最悪やし、町さびれとって寂しいし、一人じゃなくて、ほんとーに良かった!!
一緒に行ってくれた姉さんに心から感謝したい。


次回、ひこにゃんとの邂逅編です。

IMG_0146.jpg


京都ブログランキング!
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ

スポンサーサイト
23:39 | よそもんよそへ行く
comment(0)     trackback(0)

 三重スピリチュアル旅行!!・椿大神社編

松阪を後にしたあたしが最後に向かいましたのは、椿大神社という神社。HP

車なしじゃものすごい行きにくいとこにあります。
同じ三重県内やのに、辿り着くのに3時間くらいかかった…ほぼ電車やらバスの待ち時間。

ここは国内の猿田彦神社の総本社らしいです。
猿田彦さんは導きの神様なんで、新しいことを始めるときにお参りするといいとか。

tsubaki2

この日は、七五三の参拝客がいっぱい。

この神社には織田裕二さんが椿三十郎のヒット祈願にいらしたらしい。
映画のコケ具合からその御利益を推察したくなりもしますが…いや、やめとこ。

何か、すごい神社らしいですよ。
今かなりグイグイ来てるスポットらしいです。スピリチュアル的に。

じつはこの椿大神社さんは、本来の導きの御利益以外に、恋愛の御利益がものすごいあるとか…

おみくじが恐ろしいほど当たると聞いたので、引いてみました。

tsubaki1

椿大神社の恋愛みくじは、可愛らしい椿型。
ごそごそ開いてみますと…

うおぉ!!

小吉やったんですが、な、中身が…

メッチャ当たってる…怖ぇ…

当たり障りないことお茶を濁し、誰にも当てはまるようにしてるとかのレベルでなく…
現在のあたしの状況がまっことピンポイントに書かれてて、思わず鳥肌たちました。

tsubaki3

中には椿のチャーム入り。
赤、白、ピンクの椿、もしくは巫女さんのチャームがあるらしいですぞ。
巫女さんでなくて良かったす。

tsubaki4

別宮にもお参り。

tsubaki5

こちらは猿田彦さんのお嫁さん、天之鈿女命さんが祀られてます。
芸事、縁結びの神様。

tsubaki6

この滝を写メって、待ち受けにするといいとか何とか…
そんなね、子供だましみたいな気休め…
あれ? あたしのケータイ、画面、滝になってら。


というわけで、今回のスピリチュアル旅行、これにて終了です。
たまにはこういうのもいいかもね。
しかしね、神様にお願いしすぎってのは、いわゆる他力本願やね。
まずは自分で努力できることしなきゃな…
寺社めぐりまくってるあたしですが、壺や絵画の販売購入は受け付けてませんのであしからず。


☆おまけ☆
同時期に金沢行ってたツレがお土産たんまりくれました。

kanazawamiyage
龍の髭

金沢全く関係ない、韓国のお菓子。竜の髭。
この選択のセンスが好きです。

笹ずし

笹ずしうめぇ!!特に鮭がうまー!!

麩かりんとう

麩かりんとう。これ京都ないかな…

isemiyage

あたしの伊勢土産はこちら。
酒のアテを酒なしで食うのが好き…
国産紅茶飲むの楽しみ♪


次回からは通常の京都情報にもどります。
長々お付き合いいただき、ありがとうございました!!
よろしければぽちりと投票してやってくださいませ♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。どうぞ、応援してやってくださいね!

11:42 | よそもんよそへ行く
comment(0)     trackback(0)

 三重スピリチュアル旅行!!・無駄に一人で松阪編

名古屋から帰る友人たちと別れて、あたしは松阪で下車。

特に松阪に用があったわけやなく、今回のスピリチュアル行脚3つ目の目的地に向かうのに、アクセスが良かったんです。

matsuzaka1

一泊して翌日は朝から移動の予定だったもんで、とりあえずこの日は、暗くなる前に名所巡っときました。

松阪駅… ちいこいぜ。
それより、ここの読み方って、「まつざか」?「まつさか」?

近鉄電車が配布してる、てくてくまっぷ、松阪編を参考にハイキング開始ー。

matsuzaka2

厄除けの御利益あり、継松寺。
こうしてお寺なども巡りつつ…

matsuzaka3

古い町並みも愛でつつ…

matsuzaka4

松阪城跡に到着。
現存するのは石垣のみ、今は公園として利用されてるようです。

matsuzaka5

散歩中のファミリーとかかろうじていたけど、この薄暗さでひとけのない公園にいるのは、ちょい怖い。
日が落ちるの早くなったもんだわ。

matsuzaka6

松阪城跡から市内を臨む。

うん。 いたって普通の街の眺め。。

matsuzaka7

御城番屋敷は工事中でした。

真っ暗になる前に繁華街まで出たい~…けどここはどこ~?


松坂牛でも食ってやろうかと思ったんですが、さすがにレベル高かったんで、諦めました。
このモー太郎弁当とか、相当そそられたんですがね…断腸の思いで断念。

モー太郎
※画像は駅弁のあら竹さんのHPより拝借しました。新竹HP

しっかり稼げるようになったら、松阪牛、またチャレンジします。

松阪駅で、駅員さんを理不尽に罵倒してるオッサンを見かけて、こっちまで凹む…。
ギリギリに切符買いに来とって、禁煙席満席で、まずキレ。
「喫煙席ならありますが…」と提案され、「いるかそんなもん!!」とまたキレ。
もうホント、死ねよとは言わんが、生まれ直してこいよ、お前。
いい歳して見苦しい…
嫁同伴やったけど、何も注意しない嫁も悪いね、ありゃ。


この日泊まったホテルのボロさに笑ったですよ。

matsuzaka8

ナイトテーブル、ベニヤだぜ!!
DIYっぷりがたまらん。
部屋にはなぜか、使用禁止のキッチン付きでした。


旅行編は次で終わります。どうぞお付き合いください。


記事がお気に召しましたら、バナーをクリックしてやってくださいね。
ランキング投票していただけます~。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。押して頂けたら大変喜びます。
18:21 | よそもんよそへ行く
comment(1)     trackback(0)

 三重スピリチュアル旅行!!・夫婦岩編

今回の旅行、宿泊は鳥羽でした。
「ホテルドミンゴ」という素敵なお宿。

ドミンゴ1

外観、地中海のリゾート地を思わせるかのような雰囲気ですが、我々のお部屋は、いさぎ良いほどの和室。
いいね~ギャップいいよ~。

ドミンゴ2

部屋からの眺め。
写真がヘボすぎて全く分かりませんが、朝日に海面がキラキラ反射して、そりゃ綺麗なんです。

ホテルの方も親切~…
今回出会った伊勢、鳥羽の方、みんなびっくりするぐらいいい人でした。
人間ってこんなあったかかったんや~うわぁあん!!えーん

鳥羽のパスタ

鳥羽駅んとこで食べたパスタ。
「おいおい、そいつぁねーぜ!」という仕上がり。
友人のトロロパスタは、フリスクの味がした。
この辺食べるとこホントないんで、お値段も超強気…。
メニューの説明書きが何か妙で、(ピッリ辛っ、プ~ッンと、訳あって人気です、等)嫌な予感はしたんですが…
とんだ爆弾だったぜ!!

鳥羽の電車

お土産を買い終えたら、二見浦へ!
電車一両だよ~!路面電車みたいで可愛らしいね。
うちの地元でも二両あるさね。
勝ったね。

にゃんまげ

二見浦駅で見つけた、にゃんまげのポスター。
なんかムカついたので、パチリ。

二見浦駅

二見浦駅って、夫婦岩の形してんですよ。
駅から夫婦岩のある二見興玉神社までって、結構雰囲気のある町並みなんですが、本当に人の気配がない!
みなさん夫婦岩にはお車でお越しのようで…
ぜひ、神社周辺を散策すること、おすすめします。

夫婦岩

二つ仲良く並ぶ夫婦岩…
もちろん良縁祈願ですよ!
この日二見興玉神社では結婚式を挙げられてるカップルが!
あやかりて~…

本殿で手合わせてたら、家族連れがお参りに来たんです。
高校生くらいの息子がママンに

「かあちゃーん、賽銭くれよお」

と…

お前、ダメダメやな。
不覚にもちょっと笑ってしまった。


しかしねぇ、ちょっといいですか。
境内で何匹もワンちゃんを曳きまわしてる家族を見かけたんですが、あれどう思います?
個人的にゃ動物好きですし、旅行に家族の一員であるペットを連れてくのも、百歩譲って口出しません。
けど、神社仏閣ではね…
何か節度がない気がして、あたしは好かんです。
神社仏閣で写真撮りまくってるあたしが言えませんけど…

二見浦駅2

いよいよ友人とはお別れ~。

次は、「たった一人で無駄に松阪」編です。


お読み頂きありがとうございました。
よろしければ、バナーをクリックしてやってくださいね。
ランキング投票していただけます~。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。押して頂けたら大変喜びます。
16:30 | よそもんよそへ行く
comment(0)     trackback(0)

 三重スピリチュアル旅行!!・おはらい町、おかげ横丁編

続きです。

参拝を終えた我々は、引き返して今度はゆっくり、おはらい町見物をすることにしました。

oharai1

もーね、人、人!!
カメラを向けても、町並撮ってんだか人ごみ撮ってんだか分からんわ~。
とぼやきながら、あたしもその人ごみの一部に紛れる。

akafuku1

すったもんだの赤福も大賑わい。
お恥ずかしながら、あたし、事件が報道されるまで赤福って知らんかったんよ~。
辺境の地ではそんなお土産貰ったことなくてね。
すごい有名やって知って、逆に食べてみたくなった。

このお店に関しては、そういう怪我の功名的要素、大いにあると思う。

akafuku2

赤福の制服、レトロで可愛らし。

akafuku3

座敷に上がって、雑魚寝ならぬ雑魚座りで皆赤福を食らう。
薄暗い中、ぎゅうぎゅうの座敷で、食券を振り上げおねえさんを呼び止める。
思わず
「な、何か、疎開みたいやね~…」
と、戦争を知らずに生まれた僕らがつぶやくよ。

みょーんとのびる餅。うまーい!!
餡が多少甘いけど、一気に食べちゃった~…!

oharai2

ちびっこサイズの豆乳ソフトも。
伊勢は豆腐も有名ぽい。
じゃが、京都から来た身でさすがに豆腐は食わんのう…

okage1

おかげ横丁、招き猫専門店の吉兆招福亭さんで購入した、おみくじ入り招き猫。
結果は中吉。
とっにかく自分を犠牲にして、人に尽くせだそうな。
あ…それ、最近一番やってないことすよ。
尽くし女でも、見返り求めたがりにゃ自己犠牲は、厳しいなあ。

okage2
okage3

牛料理専門店、豚捨さんです。
あまりにもウマすぎて、テンション上がりすぎちゃったお客が「豚なんて捨ててしまえ!」と叫んだのが由来とか。
すごい名前やな…何屋か分からんよ。
せめて「牛拾い」の方がまだ分かりやすいわ。

okage4

豚捨さんのコロッケと串カツー。
いや、やっぱ美味いわ!
肉の味がしっかりしてる。。
商品をさばくおねえちゃんの手際も神業的で見ものでしたよ。

oharai3

郵便局も景観を守って…
まあそのすぐ近くにいきなり、こじゃれたフレンチだかイタリアンだかのレストラン建ってて、ムードぶっ壊されてはいるのですがね。

oharai4

超レトロポスト。
実は中のATMも木製漆塗りである…ということはない。


まだまだ旅行編続きます~♪
よろしければぽちっと投票してやってくださいませ♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。どうぞ、応援してやってくださいね!

19:14 | よそもんよそへ行く
comment(0)     trackback(0)
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。