スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ブログ開設一周年記念・京都プチ旅.3 【伊根の舟屋】編

さてさて、一周年記念記事も今回で最終回です。

天橋立を後にした我々は、それから車で30分ほどさらに北上したんや。
天橋立周辺って、正直あんまり、コレ!といった観光名所がないんやんね~。
ちょこちょこあるにはあるんやけど、やっぱり目玉が凄すぎるから、霞んでしまう…
今回はせっかく車で出向いたわけやし、さらに足をのばしてみることにしたんですよ。


漁業を生業とする小さな町、伊根町では、ちょっと変わった風景が見られます。

まったくもってのどかなところ。
港からはこんな景色を臨むことができます。

伊根1

遊覧船に乗ってレッツ伊根湾めぐり!
と、その前に遊覧船乗り場で見つけたボード。
↓↓
せつないソフトクリーム

な、なんてやる気のない巻きなんや!
ここまで美の追及を放棄したソフトクリームは初めてだぜ…!


さて、件の遊覧船、なんと乗客は我々だけ。
思いがけないプライベートクルーズに胸が躍ります。

伊根2

伊根3

伊根は山と海に挟まれた町。
その狭いスペース、湾のふち沿い?にずあーっと民家が立ち並んでるんや。

伊根4
伊根5

面白いことに、これらの家々、一階部分に船が格納できるようになってる!
すぐ出航できるように、とのことらしいね。
こういう家屋のことを舟屋と呼ぶらしい。

この珍しい景色、実は「寅さん」やら「釣りバカ」やら、色々な作品に登場して我々を楽しませてくれてたらしいです。

船の大型化に伴って、今じゃ船はみだしちゃってるとこが大半やけど…

舟屋は全部で230軒。
船上で心地よい海風を浴びながら望むこの景色、壮観です!!

天橋立にいらっしゃるみなさま、ぜひ伊根にも足をのばしていただきたい!
ほんと、もったいないったらありゃしないですよ!

伊根湾


記念記事にお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
次回からは通常の京都情報にもどります♪
ワンクリック投票での応援、お待ちしております~kao03
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。よろしければ押してやって下さいませ♪
スポンサーサイト
22:12 | 京めぐり・京都市外編
comment(2)     trackback(0)

 ブログ開設一周年記念・京都プチ旅.2 【天橋立】編

さてさて、我々はそれから車を北に走らせましたよ。
目的地は…天橋立!!
そう、今回車を借りてでも訪れたかった場所とは、天橋立やったんです。
思いがけないインターの工事やら何やらで、結局桂から2時間くらいかかりました~…
日本海遠いわ!

すったもんだもありまして、ようやく日本三景の一つにお目にかかりました。

天橋立1

いや~、絶景絶景!!
幸いこの日は快晴。抜けるように清清しい空、海も綺麗な紺碧で、まさに青の楽園でしたな。

展望したのは、天橋立ビューランドから。
ここからの景色は、松並木がまるで龍が空に舞い上がる姿に見えることから、「飛龍観」と呼ばれてるんやて。
天橋立にはいくつかビューポイントがあるけど、こちらビューランドは、湾向いの笠松公園と人気を二分する絶景スポットらしいよ。
ほー。
背後のビューランド遊園地のさびれ&切なさ具合を差し引いても、それでも胸をうつ素晴らしい景色やったです。

天橋立見にきて、パターゴルフやアーチェリーの需要があるのだろうか…。
あまりにも、あまりにもだったな、この施設。

天橋立2

このモノレールに乗って登ってきました。

素敵な積乱雲でしょ? ああ抱きしめたい!
秋が来たわ~と気抜いてたところの、真夏の暑さドぶり返しやったわ。。。この日。
観光客皆、灼熱地獄にゼェゼェ苦しんでいました。

そや、股覗きってあるでしょ?
天橋立の景色を逆に見たら、島が空に浮かんでるように見えるっちゅう…
やる人皆一様に「よう分らん」、「反対に見ても一緒や」などおっしゃってますが、そのやり方、ノンノンですよ。
股覗き台の傍にある立札をよく読むと、書いてあります。

空に浮かぶ島を体感するには…頭に血が上って、意識が朦朧とするまで待つのです!

よく言われる天橋立の夢のような景色は、アブない状態に陥った人間が見た幻覚やったんですな…
とは言え、炎天下の中高台でそんなんやるのは自殺行為ですから、ほどほどでやめときましょうね。
よそもん京都日記は推奨しません。
てか、最初にやった人、何でそんなアホなことしたんやろ…

リフト

帰りはリフトで…
これ、めっちゃ怖ぇーよ!!
傾斜!傾斜が……!! 限りなく垂直やよ、コレ!!
脚ブラブラさせてんの誰!! 震動がぁ…!

まさかこんなところでこんな素敵なスリルに出逢えるとはね。
何気にこれ、一番楽しかったです。

つづく。


一周年記事はあと一回続きます。
2周年へのエネルギーに!よろしければワンクリック投票してやって下さいませ。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。よろしければお願いいたしますアップロードファイル
19:41 | 京めぐり・京都市外編
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。