スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 聖護院門跡・節分会

須賀神社の帰りにちょっと立ち寄ってみました。
とは言え、豆まきや古札焼きは見てないんですが…

syougoin1

こちら、通常は予約なしの拝観は受け付けておられないようなのですが、節分のときだけは、飛び入りで中を見ることができます。
ちょうど護摩焚きの真っ最中だったようで、迫力ある読誦の声が響いてましたよ。

syougoin2

賽銭箱の隣で、1本五十円で蝋燭を奉納することができるんですが、これが面白い。
三方の上にお金を置くとすかさずお坊さんが

「ろうそく一丁ォ!!」

と後方のお手伝いのご夫人に声をかけるんです。

何か、お参りする場ってもっと厳かなもんやと思ってたもんで…
手を合わせながら、思わず「魚市場かよ」と、ニマニマがとまりませんでした。

あんまりその掛け声が気持ちいいもんで、なんかみんな蝋燭奉納しちゃうんですね。
みんな次から次にお金置いてくもんだから、

「ろうそく一丁ォ!! 続けて二丁ォオ!!!」
「ハイヨー」(ご夫人の声)

何か…すごく盛り上がってました。

syougoin3

昨晩はここで古札焼きが行われたようですね。
こちらの豆まきは、最後には鬼も一緒になって豆撒いちゃうという珍しいものだそうで…
見たかったな~。

syougoin4

梅もちらほら咲いてました。
暦の上ではもう春ですね。


聖護院門跡
HP
京都市左京区聖護院中町15番地
map


よろしければぽちりと投票してやってくださいませ♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。どうぞ、応援してやってくださいね!

スポンサーサイト
15:06 | 京都イベント
comment(2)     trackback(0)

 ラブレター買ってきた。・須賀神社 節分祭

明日は節分ですね。
節分なんて、気にかけていたのは小学生くらいまで…と言う方も多いでしょうが、京都ではあちらこちらの寺社で節分祭がとり行われ、街全体が盛り上がってます。

昨年は吉田神社に参拝しましたが、今年はちょっと面白いことされてる神社を見つけたので、足を運んできました。

sugajinnjya1

須佐之男神(すさのおのみこと)とその妻、櫛稲田比賣神(くしなだひめのみこと)を祀るこちらの神社は縁結びに御利益がある神社だそうです。
ものすごいご近所やのに、失礼ながら存じ上げませんでした…
近くには聖護院や熊野神社など有名な寺社もあり、若干隠れ気味のこちらの神社ですが、節分祭の日には女子が殺到するようです。

お目当ては…

sugajinjya2

こちら。

鳥居をくぐると、怪しげな覆面男が二人、うろうろしてます。
懸想文(けそうぶみ)売りという方々です。
いわゆる、昔のラブレター代筆人。
こんなアルバイトをしてるのがばれないように、覆面をして売り歩いてたのだとか…。
いや、結構バレそうやけど…

後に恋愛成就や商売繁盛のお守りとして見なされるようになったようですよ。
だから、正確には買うんじゃなくて授かるですね。
これを鏡台や箪笥にしまっておくと、容姿端麗になり衣装持ちになり、良縁が舞い込むとかで、昔のおなごがこぞって求めたんやて。

須賀神社さんでは、節分祭のときだけ、この懸想文を授けていただけます。


カメラを向けると、速攻でポーズをとって下さいました。
いや…あの、自然体がほし… いや、いいです。

かなり営業精神旺盛な懸想文売りさんで、このあとすかさず
「懸想文いかがですか~?」
と接近してこられました。

ひとつ頂きます…
1000円を納めて、注意点など伺い、改めて写真をお願いしました。

sugajinnjya3

こ、こやつ…撮られ慣れとるな(笑)
文のバラけさせ具合とかがこなれてる!

懸想文、外見はこんな感じでした。

kesoubumi1

中はこちら。

kesoubumi2

前年の干支から今年の干支へのラブレターが収まってます。
今年のは、子郎さんから愛牛美さん宛てでした。
ねずみ男さんから牛女さんへ恋なんて、何だかすごく…格差愛?ギャップ愛?ですが…
すげー尻に敷かれそう。
しかし、七夕伝説に思いを馳せながら、愛牛美さんへの熱い想いを綴ったなかなかロマンチックな恋文。
気になる方は須賀神社へ急げ!!

あ、こちら、懸想文売りさん曰く、家の中のどこかにしまえばいいらしいんですが、しまっている姿を誰にも見られたらいかんのやて!
呪術やってるって感じで、ちょっとスリリングですね。
あたしもこっそり、箪笥にしまいました。


「須賀神社」
京都市左京区聖護院円頓美町1
MAP


お読み頂きありがとうございました。
よろしければ、バナーをクリックしてやってくださいね。
ランキング投票していただけます~。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。押して頂けたら大変喜びます。
19:37 | 京都イベント
comment(4)     trackback(0)

 お初のサッカー生観戦in西京極

サッカー好きのツレが、Jリーグの観戦チケットを手に入れてきました。
カードは京都サンガ対名古屋グランパス。
人生初の、プロサッカー生観戦です!

foot1

西京極の総合運動公園まではるばる行ってきたんですよ。
意外にも席はほぼ満席。
これはサンガサポーター席。
京都の方サッカーお好きなんですねえ。

foot2

グランパスサポーターも開始前から盛り上がってるんやねえ。

個人的にはサッカー、国際試合のときに「うおお、シュンスケ!!」と言ってる程度のレベルなんで、あまり見ないJリーグ試合でのれるのか微妙やったんけど…

のれます。ええ、実に。

会場着いた途端、聞こえてくる歓声にテンション上がりまくり、走り出してました。

foot3

よう分らんトリのマスコットは、あまり活動的でないようで。
こいつ見てたら…

foot4

いつのまにやら選手入場。
一斉にサンガファンが紫のタオルを頭上に掲げます。
写真上方のサポーターがしてますでしょ。

うぉ~!!あたしもそれやりたいぜ!!
誰か…誰かあたしにもタオルを!!

foot5

と言いつつ。
開始直後から、グランパスのマッチこと玉田をカメラで執拗に追い回してました。

こないだのW杯予選では得点お疲れ様した。
いやー男前ハート

foot6

とか何とかやってたら開始一分…

いつの間にか入れられてる!!

うおおい!!

観客もまだあったまってないうちの失点だったもんで、みんな「え?え?」とドギマギしてました。

foot7

前半でもう一点とられるし…
相手は優勝争いに残ってるチームとはいえ、不甲斐ない!!
全くの素人のあたしからしても、動きが悪く、グランパスと比べてパス回しできてないのがよく分かる。

このあたりから、まわりのキッズたちが飲んでる紫色の毒々しい液体を買いに行きたいな~と思い始める。

foot8

けど後半になって盛り返したサンガ、このPKやらで同点に追いつく。

後半になってサポーターの関西風ヤジが露骨になってきましたよ~!!

ゴール前で味方の高いパスに対応しきれず、自らがネットに突っ込んでしまった柳沢選手に対して
「お前がゴール入ってどないすんねん!!」

審判にイエローをもらい抗議する玉田選手に対して
「帰れー!出てけー!!」

怪我治療で中断が多く、後半ロスタイム「7分」と電光掲示板に表示された瞬間
「な、7分ん!!? どんだけ長いねん!!怒

もうね、それ聞くたび大爆笑させてもらいました。
自分たちは関西人じゃないと豪語される京都の方、いらっしゃると聞きますが…… めっちゃ関西人ですよ。


結局、最後の最後に理不尽なファウルをとられてPKで失点。
負けちゃったんですけどねー…

最後の失点の原因になった選手が終了後、大泣きしてて、それに対してスタンドから拍手やら激励の言葉やらとんで…
かなり胸熱くなりますよね、こういうのは。

サッカー観戦、実にオススメです!
興味ない方も一度騙されたと思って行かれてみてください!!
あの一体感はたまらんですよ、ほんとに。

帰りに紫タオル買おうか、本気で悩みましたよ、わたし。



記事がお気に召しましたら、ポチっと投票してやってくださいませ。。。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。よろしければ応援してやってくださいね!

11:03 | 京都イベント
comment(0)     trackback(0)

 下鴨神社・みたらし祭

今年も行ってまいりました、みたらし祭!
今回でまだ2回目の参加なわけですが、このお祭り、大好きなんです!!
心躍るというか、こんなにウキウキする神事はないと思っております。

みたらし祭1

去年も書きましたが、復習がてらもう一度…

境内にあるみたらし池。
この池は普段、くるぶしくらいの水位しかないんやわ。
ところが土用の丑の日が近づくにつれ、水がドッドド ドドードと溢れてくるんですな。
嘘のようなホントの話。これ、下鴨神社七不思議の一つ。
京都、なんぼほど七不思議あるんですかね。

この池に集団入水して、神様に蝋燭を奉納するのが、大変珍しい「足つけ神事」なんや。

みたらし祭2
老いも若きも入水しております。
カップルなぞ、「キャー、深い」なんて盛り上がっちゃったりしてね。

こちとら、ビーサン、ホットパンツという完璧な、そりゃもう完璧な臨戦態勢ですよ。
この年で短パンですよ、色々ギリギリなんですよ。
おいカップル、お前ら、あたいの神事に臨む真剣さを見ろ!
これに参加するしないで、逆にツレとモメたんやぞ!!

池、見た目より結構深いです。
短足なもんで、あたしは太ももまで濡れてしまいました。

みたらし祭3
こちらに蝋燭を奉納するんです。
まだまだ蒸し暑い夕暮れ時に、冷たい池の水がものすごく気持ちいい!
だもんで、蝋燭持ったまんま無駄にグルグル動き回ったり、逆走してみたり…
人々の白い目もまた、キモチー!!

みたらし祭4
中には浴衣で参加するツワモノもおりました。
その根性すばらしいわ… さすがのあたしも完敗や。
 ……来年は水着で来ます。

みたらし祭5
上がったらお神水が頂けるんや。
双葉葵の模様入りの素敵な器になみなみ…
冷たく、透き通った水が、体内のあらゆる悪いものを洗い流してくれるような気がします。

みたらし祭6
みたらし祭7
夜の帳に包まれるにつれ、提灯の温かい光が境内に一層の風情を添えます。
みたらし祭に訪れるなら、やはり夜がおすすめ。


この後露店の食べ物をたらふく食って帰りました。
ん? むしろこちらが目的やったんやないかですって?

それは…なきにしもあらずですよ!!

ブログランキング参加中です
ワンクリックで投票していただけます。押して頂けますと、大変喜びます!
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。お願い致します~♪
23:13 | 京都イベント
comment(0)     trackback(0)

 安楽寺のカボチャ供養!

し…死ぬる……
何ですかね、ここ最近の暑さは。
エアコンフル稼働させたいけど、電気代やらエコやらの観点から、5分起動させては30分我慢し…というふうに、こまめにポチポチやってます。
それでも暑いけど、だいぶまし。20世紀最高の発明品やね。

んなわけで、家の中ではエアコンのリモコン、肌身離さず持ち歩いてます。
今、うちで最も大事にされてる物やろうね。
大地震があったら、真っ先にこれ持って逃げます。


さて、こういう風なおかしな生活を送るのは良くない!
アイスばっか食べて、身体も心も実に不健康やわ!!
と思いましたので、安楽寺のカボチャ供養なるものに参加してまいりました。

安楽寺さんでは毎年7月25日に、鹿ケ谷カボチャが参拝客に振舞われるんや。
これを食べたら中風にならないと言われてるんやて。

安楽寺
自転車に乗って、斜面を駆け上がったり押したり引いたり… 日差しが肌に痛いです。

安楽寺2
拝観料を納めて、いざ!
境内は既に多くの人で賑わってます。

この日ばかりはお寺の寺宝も絶賛公開中!!
安楽寺にゆかりのある松虫姫、鈴虫姫の肖像も間近で見られました。
個人的には、人が死後どういう風に朽ちていくかを描いた「九相図」が、いい感じでグロくて、効果的な暑気払いになりました。

お坊さんのお話を拝聴して、お参りを済ませ、カボチャ券を握りしめお座敷へ。

安楽寺3
すごいね~、うちの近くのマックでさえ、こんなに混んでないわ。
なんとか場所を見つけて滑り込むと、机の上には…

鹿ケ谷カボチャ
こちらが憧れの鹿ケ谷カボチャ様ですよ。
見れないお姿は京野菜の証

カボチャ煮付け
檀家のご婦人方が調理されたようやね~。
さすがの味付け。カボチャそのものもこっくりしてウマー

お座敷は大混雑やったけど、そよ風が通り抜けてとっても涼しかった。
やっぱり文明の利器に頼りきりはいかんな~。
夏は暑くて当たり前、暑さを楽しむぐらいでないと。。

ありがたいカボチャも頂いたことやし、今年の夏は一味違うよ!


帰って早速、授かったお札を壁に貼った。
何も知らないツレにも「何それ、怖いよ」と、評判上々です。


記事がお気に召しましたら、ポチっとクリックしてやってくださいませ!
暑さに負けず更新頑張ります~。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。なにとぞよろしく~。
22:36 | 京都イベント
comment(0)     trackback(0)
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。