スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 乙女なパン屋さん・【フレンチローズ】に行ってみた。

白川通りのあたりはむちゃくちゃパン屋さんが乱立してるんですが、いま一つ開拓しきれてません。
ちょっとずつまわっていってみたいと思います。

今回は、銀閣寺道にもほど近いお店、「フレンチローズ」さんです。

frenchrose1

名前といい、入口でクマ二匹に看板持たせたりしてるあたり、「女子来たれ」的なアピールをひしひしと感じますね。
まあ、かく言うわたくしもこのひたすらラブリーな名前に惹かれたのは確か…。
歳いくごとに乙女なものをどんどん好むようになっとる…。なんてこったい。

frenchrose2

もう、名前とか値段とか全然覚えとりません…
本当に怖いわ、あたしの頭の中の消しゴムやわ。

ただ、全体的な価格設定は、結構高めやったね~。
プチメックさんとこくらいの値段はしてた気が。
ここいら、気取らない感じのパン屋さん多いだけに、大丈夫やろうかと思ってしまう…
あと、小さい!
これも乙女向けなんやろうか?
確かに女子は小さいもの好きやけど、食べ物に関しちゃ大きくて安い方が嬉しいんだぜkao02

右のは、柔らかいパンの中に、豆大福入ったものです。
一日たっても、お餅がすごい柔らかかった。
上のブリオシュは間にクリームとブルーベリーが挟まってます。
これすごく美味しかったね…あっという間になくなっちゃったけど。

何か知らんけど、期間限定のくじ引きさせてもらえて、10円割引券もらった。。
じゅ、10円かあ……
せめて20円引きやったら使いに来たかもと思う自分は、我ながら本当に小さい。
あ、小さいのはパンじゃなくて私の方でした。


「French Rose」
075-724-3830
7:00~19:00
定休日 月曜
京都府京都市左京区北白川東久保田町11
mapはこちらから


よろしければぽちりと投票してやってくださいませ♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。どうぞ、応援してやってくださいね!

スポンサーサイト
18:40 | 食べもん屋探訪・ベーカリー編
comment(0)     trackback(0)

 街の実力派ベーグル屋さん・【komugi】に行ってみた。

昨年オープンしたばかりのベーグル屋さん。
ずっと「何かできたな~」とは思ってたんですが、日杳さんに伺った日に初めて立ち寄らせてもらいました。

komugi

「komugi」さん。
本当に小さな小さなお店です。
ここ、前は何だったか、いくら考えても思い出せんな~…

パティシエールの方が始められたお店ということで、お菓子も気になったのですが、初めましてのお店なので、看板商品のベーグル3つ購入です。

komugi2

手前:粒あんベーグル
後方:黒糖ベーグル

それぞれ160円くらいやったかな。
こちらのベーグルは、だいたいこれくらのお値段です。

komugi3

北海道産の小麦に、小豆も北海道産を使用。
水分量がすごく多くて、こちらの二つを焼き戻してたらレンジの窓があっという間に曇ったくらい。

正直、他のお店との違いとか国産小麦の良さとか、個人的にあんまり分からないので何とも言えないんですが…すごく美味しいです。
外をパリッと焼いても、中はしっとりムチムチ。
かなり噛み応えがあるベーグル。

komugi4

チーズベーグル。

komugi5

断面ではあまりチーズ見えてませんが、全体にまんべんなくチーズが混ぜられてます。
こちらのは上にブラックペッパーがかかってるのが特徴かね。
半分に割って別々に食べたら二度美味しかった…。
ペッパーいいすね、なかなか。

いい材料でこれだけのものを作られてて、なのにこれだけ価格を抑えてるお店はあまり巡り合えないです…
すごく応援したくなりますね。

写真にも写ってる愛車にも相当ガタがきはじめて、遠出が難しくなってきたので…
美味しいベーグルが食べたいときはこちらにお世話になろうと思います。
ホントにね、誰や~うちの子のカゴ盗もうとしたんは!!
ただでさえ満身創痍なんやから、やめて~!


「komugi」
075-702-1791
10:00~19:00
水曜&第2,4木曜休み
京都市左京区田中大久保町27-1
mapはこちらから


お読み頂きありがとうございました。
よろしければ、バナーをクリックしてやってくださいね。
ランキング投票していただけます~。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。押して頂けたら大変喜びます。
15:56 | 食べもん屋探訪・ベーカリー編
comment(6)     trackback(0)

 溶岩釜で焼くパン・【汎洛(ぱんらく)】に行ってみた。

今回はちょっと遠出して四条以南のパン屋さんです。
遠出と言っても、四条河原町から徒歩5分くらい。
でも街なかによくおいでになる方でも、この辺りまで足をのばされることはあまりないのではないでしょうか。

panraku1

板張りの、シンプルで素敵な外観。
中もウッディで温かみを感じさせるお店です。

こちらのはパンは溶岩釜を使って超高温で焼きあげられます。
そのため外パリ、中ふわの美味しいパンが出来上がるのだとか。

あと、こちらのパン、お手頃です。
100円以下のパンもあります。
気取らないパン屋さんはお値段も庶民的なんが嬉しいね…

帰り道、鴨川ぞいのベンチで食べてみました。
隣には犬の散歩中のおじいちゃん。

panraku2

上:溶岩(いちじく) 
  スコーンのような食感のパン。
  これでもかとイチジクが入ってる。くるみバージョンもあります。
  めっちゃ腹にたまります。
左:ウインナーロール?
  安かった…80円くらいだったような。
  ピリ辛のソースが食欲を掻き立てるパン。
  小さいのに満足度高し。
右:カスタードモーン
  今回のヒット。
  三つ葉状のデニッシュ生地それぞれにカスタードが詰まってる。
  デニッシュパリパリ、クリームも滑らかで大変美味しかったです。

鴨川といえばトンビとの攻防戦が欠かせませんが…
今回は上空からの刺客に加え、隣のじーちゃんの膝の上からじっとこちらを見つめる、チワワとの激しいせめぎ合いの中での食事でした。

まあ、そんなことはさておき、種類も豊富で思わず手が伸びてしまうようなパンばかりのお店です。
お近くにお越しの際は、ぜひ一度立ち寄られてみてくださいね。


「汎洛(ぱんらく)」
0753442378
7:00-19:00
日曜、祝日休
京都市下京区高辻御幸町南東角
mapはこちらから


お読み頂きありがとうございました。
よろしければ、バナーをクリックしてやってくださいね。
ランキング投票していただけます~。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。押して頂けたら大変喜びます。
18:38 | 食べもん屋探訪・ベーカリー編
comment(2)     trackback(0)

 たま木亭に再突撃。

京都ベーカリーでプチメックと人気を二分するお店、たま木亭。
前回伺ったのは半年以上前でした。
黄檗やからなかなか行きづらいんですよね。

第一回遠征は日曜夕方で商品もほとんど残っておらず、不首尾に終わりましてね。
リベンジを胸に誓って時間ばかりが過ぎてたんですが、今回、ようやく足を運ぶ機会に恵まれました。

tamaki1

お昼前に到着。
大きな袋を抱えた奥様が数人出てらしたのを見て、ひやっとしましたが、今回は種類も量も豊富にそろってました。セフセフ。

色んなブログで見かけた代表的なパンばかりを買ってきました。
やっぱりはじめは基本からということで…

tamaki2

めんたいが挟まったパンは、「博多」という名前。
見た瞬間「小っせ!!」と呟いてしまいましたが、しょっぱいめんたいは、このくらいの量がベストでしたね。
パンなのに、まわりのあられのせいで、お茶漬け食べてるような不思議な感覚。

右の「硬焼きバター」は、温めると中でバターがじゅわ~っと融ける面白いパン。
うーん、美味い…!!
ただ、皮が厚くて一度焼き戻したくらいではなかなか中心まで熱が通らん。
何かいい方法ご存知の方、教えて下さいませ。

tamaki3

左は「山栗ショコラ」。
チョコチップを混ぜ込んだ生地の中心には粗くつぶした栗のペースト。
周囲には半分に割られたアーモンドがまんべんなくくっつけられた、何ともお祭り騒ぎなパン。
それぞれの素材が主役級なのに、こんなに一堂に会しちゃうなんてねー…
カロリーどのくらいなんか知らんけど、ちょっと考えたくないですね…

右は「パンシュー」。
中には…

tamaki4

巨大なベーコンの角切りが相変わらずゴロゴロ…
ホント、すっごい男性的よねここのパンって。
アイデアを実行する潔さと、材料をケチらない気前の良さが、たまらんとです。
しかも味も良いんやから、もう完璧ですよ。

tamaki5

くるみとラムレーズンのサンドイッチ。
ラムレーズン好きなんですよ。
まさかパン屋さんで見かけるとは思わなんだ。
もうね、ありがとうだよ、ホントに。
たま木亭追いかけて黄檗に移住したいわ。


以上、占めて1000円くらいでした。
ツレが半分出してくれるって話やったんに、半分以上むさぼった上にお金くれません…
訴えてもいいですか。。


あーあ、次はいついけるんやろ…。


「たま木亭」
0774-38-1801
7:00~19:00
定休日 月曜・第2第4火
京都府宇治市五ケ庄新開14-91

mapはこちらから


記事がお気に召したら、バナーワンクリックで投票していただけます。よろしければ…
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。どうぞ、応援してやってくださいね!

21:18 | 食べもん屋探訪・ベーカリー編
comment(4)     trackback(0)

 アイスなパンを真冬に・【エッフェル】に行ってみた。

伏見稲荷ついでにパン屋さんにも立ち寄ったので、ご紹介します~。
まあ、そんな大したもんは買ってないんですが…

eiffel1

京阪電車、伏見稲荷駅ほど近くのベーカリー。
見るからに昭和な雰囲気がそそりまっす。

eiffel2

このパッケージを見た瞬間、「ああああ!!」と奇声を上げながらシャッターを押していました…
なんて…なんて素敵な…
もうたまらんですよ、このレトロさ。

こちらのお店、パンの種類が非常に豊富で、しかもそれぞれ工夫の凝らされたものばかり…
迷うわ~。
あのパキッと弾ける食感でお馴染みのウインナーを使用し、そのまま商品名にしちゃったパンがあったんにはちょっと驚いたけど…

eiffel3

購入したのは2つ。

まずは「アイスネオショコラ」。
京都の学校では給食にも登場するそうな。
粉砂糖がふんだんにまぶされたコッペパン?の間に、チョコクリームが挟まれてます。
さらに、なぜか冷凍庫でキンキンに凍らされているという何とも奇妙な、いや不思議なアイス。

極寒の屋外でこんなものを食う自分の神経も信じられませんが…

多分、8割くらいの人が「パンは凍らせなくても良い」という結論に達するでしょう。
残念ながら私は残りの2割に振り分けられてしまったんですがね。

真ん中のクリームがアイス状になってて美味い~ハート
飛び散る粉砂糖の傍迷惑さも気にしない。
パン、ボソボソになっちゃってるけど、そこがまたいい。
美味しいまずい別にして、好みのパンでした。

そして、もう一つ、クロワッサン。「プラティニ」という名前。
あたしは知らんかったんですが、ツレがテンション上がってたんで聞いてみると、
「将軍」と呼ばれた、フランスのサッカーの名選手らしいです。

自身が決めたスーパーゴールにオフサイドの判定を下され、怒ってフィールドに寝転がっちゃったというお茶目な将軍。
の名前がなぜこのクロワッサンの名前に採用されたのかはナゾ…。
エッフェルさんのあらゆる技術の粋を集めて完成に至った商品やというのがえらい宣伝されてました。
確かにかりっかりの端っことか、美味かったです。
結構つっこみポイントの多い店やな~と思ったんですが、実はここ、かなり実力派のパン屋さんなのかもしれません。


でも、やっぱ外で食べたら凍えて味あんまり分からんかったんですよ。
他にも心惹かれるパン目白押しやったし、ここ、絶対また来たいと思います~。


「エッフェル」
075-643-6666
6:00~22:00
定休日:火曜日(但し1日の日は営業
京都市伏見区深草一ノ坪町37番地の6
mapはこちらから


よろしければぽちりと投票してやってくださいませ♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。どうぞ、応援してやってくださいね!

00:14 | 食べもん屋探訪・ベーカリー編
comment(6)     trackback(0)
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。