スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 街なか超ムーディーカフェ・【boogaloo cafe ブーガルーカフェ】に行ってみた。

最近色々なことにかまけて、すっかりカフェめぐりがおろそかになっておりました。
せっかく「全店制覇や!!」と勢い込んで買ったカフェ本も、存在すら忘れかけ…

カフェ通い…それは日常から非日常へのプチトリップ…

そんなことをカフェ嫌いのツレに断固主張してた割には、意外とあっさり、意識の外に放り投げてましたね~。いかんいかん。

しばらくじっくり話してなかったカフェ友と会う機会ができたので、今回は珍しく街なかに飛び込んでみました。

「boogaloo cafe」さん。

boogaloo1

建物の2、3階がboogalooさんの店舗です。
2階の「boogaloo cafe +deli」の方は後になって出店されたカフェみたい。今回は元からある3階へ。
2階と3階はメニュー違います。

boogaloo2
boogaloo3

「gref」というデザイン集団によって手がけられた空間は、さすがのオシャレ具合。
いざ、口説かん!!的な雰囲気満点な超ムーディ-カフェ。
BGMも超ジャジーだぜ。。。

奮発して900円くらいのプレートランチを注文したよ。

プレートランチ

何か…残念な写真で申し訳ない。
話に夢中でそれどころじゃなかったのさ。
下半分ちょん切れてるメインは、鶏のハンバーグでした。
これに飲み物ついてきます。

感想は……「高い!!」
プレートランチだろうと、味が伴ってれば1000円くらいしても許せるんやけどなぁ…
率直に言って……美味しくなかった…いや、こんだけ繁盛してるお店やから、好みでなかったと言っておこう。
味がどれもこれもみんな、あたしには物凄くしょっぱくて…
ハンバーグはソースのけてしまったよ。
ご飯も時間経ち過ぎて硬いダマになってるし…

一緒に行った子は、オムライスに入れられたホルモンのあまりの硬さに悪戦苦闘してたな。

他の食べ物食べてないから、何とも言えんのやけど…


接客&雰囲気の良さは抜群なんで、ちょっとお茶しに寄るにはいいかも。
がっつりご飯食べに来るには、高いし、その割に何か食材に経費削減の匂いが感じられるし、イクナイね…

ちょっと頑張ってくれ、カフェめしよ~!
素人に毛も生えない料理でいっぱしの値段取られたら、カフェ愛好家は絶望するしかないですよ!!
「カフェめしは不味い」と言わせないような美味しい料理を出してくれるカフェ、見つけるぞ!


「boogaloo cafe」
お店HP
075-213-1066
12:00~23:00(ランチタイム12:00~15:00)
定休日: なし
京都市中京区寺町通錦小路下ル東大文字町292 詩の小路ビル2階3階
mapはこちらから


お読み頂きありがとうございます
記事がお気に召しましたら、バナーをクリックしてやってくださいませ。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。ワンクリックで投票していただけます。よろしければ♪
スポンサーサイト
20:54 | 食べもん屋探訪・カフェ編
comment(2)     trackback(0)

 お得、しかし絶品!平日ランチ!・【MUGHAL ムガール】に行ってみた。

狙ってるわけやないんやけど、最近インドカレー食べる機会多いなぁ…
「グルバブ」さんで味をしめて以来、身体が無意識のうちに香辛料を求めているんやろかね。
大きめにちぎったナンにたっぷりカレーを絡ませて…
なんて素敵な食べ物だ!
こんな美味しいものを目の前にしては、「ダメダメ、本当は右手だけでちぎるんだぜ」という相方のうんちくも筒抜けです。

何やら京都で老舗のインド料理屋さんが、超お得なランチをされてるという情報を聞きつけ、行ってまいりました。木屋町御池上る、「ムガール」さん。

ムガール

もう京都でお店されて20年やて。
内装もかなり年季入ってますよ。。。

髪を後ろでくくった、ピエール瀧似のお兄さんが接客してくださいます。

お目当ての平日ランチは、カレー2種類チョイスで800円、3種類で1000円となっております。
これにナンorライス、スープ、サラダが付くんやね。
やらしい話、こちらのお店は夜食べに来ると、結構エエ値段するみたいです。
本当なら絶対にランチ、こんな値段では食べられないはずですよ。
抜群のコスパです。

平日ランチ

選べるカレーは5種類ありましてね、全部食べたかったんで、2種ランチと3種ランチ頼んで、相方と分け合いました。
確か…チキン、豆、マトン、ベジタブル、サブジ(野菜の煮物みたいなカレー)でしたな。

平日ランチ2

このカレーたち、口に入れても最初は辛くない風を装います。
そして、油断してるとジワジワと辛味攻撃をしかけてきますんで、辛いの苦手な方はご注意を。
油断させてた分、結構きますんでね。。。
しかしご安心あれ。
水をたくさん飲んでしまっても、ピエールがそれはもう絶妙のタイミングで注ぎに来てくれますからね。

カレーのチョイスに悩んでしまいそうな方にオススメを。
あたしが気に入ったのは、まず、マトン!
羊がお嫌いであれば当然だめですが、この惜しげもなくゴロゴロと入れられた肉塊は、羊好きには悶絶もんの嬉しさです。
ルーにもしっかり羊のうまみがとけ出してます。

そしてもう一丁、意外にもベジタブル!
ルーの個性が最も際立ってたカレーです。
バターの風味がまろやかでたまりません!
ナンにたっぷりつけて食すとあまりの芳醇な香りに、焼き菓子を食べているかのような気さえしますよ。


木屋町の上の方って、なかなか足を向けないところですが、こちらのランチはぜひ食べに行っていただきたいですよ~。
自信を持っておすすめできるお店ですよスマイル


「MUGHAL」
お店HP
075-241-3777
ランチ:12:00-15:00(L.O 14:30)
ディナー:18:00-23:00(L.O 22:00)
定休日 毎週火曜日
京都市中京区木屋町通り御池上ル アイル竹島ビル2F
mapはこちらから



お読み頂きありがとうございました!!
ランキング参加中ですので、よろしければバナーをポチリと押してやって下さいませ。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。押して頂けたら大変喜びます。
21:50 | 食べもん屋探訪・食事所編
comment(0)     trackback(0)

 こんなところにも思わぬ伏兵が!・【茶房いせはん】に行ってみた。

ちょ、ちょっと京都!!
何コレ、この急激な冷え込みようは!!
「朝晩凌ぎやすくなったな~」と喜んでたとこやのに。。
何?気候のツンデレ?
やらしいわぁ…

そういや、京都新聞のサイトで、昨日面白い記事を見つけたよ。
昔は御所からの距離によって、家の格付けが決まったらしいすね。
当時洛中に住まう人々の自負はすごいもんやったとか。
御所からの距離で御家柄決まる……
それやったらおいら、名家も名家ですよ!!
ボロアパート住まいでも上流…? 没落貴族みたいで、何かよし。


さて、出町界隈は何かとよく出入りするもんで、こちらのお店は存じてたんやけど、入ってみたことはありませんでした。
「茶房いせはん」さん。

茶房いせはん

お向かいには「出町ふたば」さんが。
この辺の名所と言えば、下鴨神社くらいやけど、観光ついでに寄る人は少なそうやなあ…
どちらかと言えば、ご近所の方の憩いの場として利用されてるみたいや。

中は新しくて、大変居心地よろしいです。
一見普通の喫茶店みたいかと思いきや、和紙の照明やら和柄の座布団やら、細かいところに気を遣って「京都らしさ」を演出してます。

特製あんみつ
いせはん特製あんみつ 800円

気前よく色んなものを盛ってくれてる、お得なあんみつ。
市バス一日乗車券やHPにあるクーポン提示で、100円引きしてくれるみたいです。

特製あんみつ2

黒蜜がついてくるけど、大納言小豆の甘味が強いので、はじめはぜひかけずに。
ゼリー、わらびもち、寒天、それぞれの食感が楽しい、飽きさせないあんみつやね。

特に白玉は秀逸で… それもそのはずこの白玉、お向かいの「出町ふたば」さんのものを使用されてるんやて。
ムチムチ、というよりもモチーーッ。 こんな白玉はなかなかお目にかかれんよ。
うまい白玉をモグモグしながら、出町ふたばの大行列を眺めると、何とも風雅な気分になれます。

ソフトがかなり個性的で、好みの別れるところかも。
牛乳のかおりが濃くて、あたしは好きでしたが。


本日のお昼はこれでした。パンがないのでおかしを食べてやりました。

あんみつ、かなり満腹になります。
味、量、値段、総合的な満足度高しです。
お近くにお越しの際はいかがでしょうか。

お茶
こんな可愛らしい湯呑に温かいほうじ茶を淹れてくれます。
ちょっとしたサービスが嬉しいですね…


「茶房いせはん」
お店HP
075-231-5422  
11:00-19:00(L.O.18:30) 
火曜定休(祝日の場合は営業)
京都市上京区河原町通今出川上ル青龍町242

mapはこちらから


お読み頂きありがとうございます。
拙い記事に温かい拍手や投票、大変嬉しく思っています~

お気に召しましたらポチっと投票してやってくださいませ。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。よろしければぽちりと応援してやってくださいませ!

16:18 | 食べもん屋探訪・甘味所編
comment(2)     trackback(0)

 友人と数年ぶりの再会in名古屋

本日は京都ネタはお休みです。
痛々しく一人語ってますので、京都ネタをお求めの方は無視してください。


大学の友人が卒業後、極秘入籍して愛知にいやがりましたふるーつ☆Cultivation・笑(小)
全員と個人的によく遊んでたわけやないんですが、当時の研究室仲間は、みんな物凄くウマが合いましてね~。
あんなにも笑いのツボを同じくする人間が集まることは、これから先ないのではないかと思うくらい…

ものぐさなせいで数年ぶりの再会となったわけなんやけどねぇ…
人妻となった同級生を前にうまく話せるかドキドキしながら名古屋まで出向いてきたよ。

みそかつ

駅地下で、ベタにみそかつを食いながら、詳しい事情聴取を開始。

鶴亀紅白のアルバムから剥ぎ取らせてきた、式の写真なども見せてもらい…
もうね、
「く~!!」
と、川平慈英ばりの悶絶の嵐ですよ。

なんてうらやましいんだ!!
ピンクのドレスですよ、でかいケーキですよ… 友人はどえらい恰好で余興し、御両親はこっちが嬉しくなるくらいの素敵な笑顔で写っててねぇ…

あたしゃ結婚願望の塊のような人間で、高校の時から、ずっと早く結婚したいと思ってたんですがね…
まさか「結婚は一生しない」と言い張る同級生に先越されるたぁ思いませんでした。
彼氏の写メを見せ合ったあの子がね…まさにその写メのお方とね…
当のあたしの写メの君はというと……いや、秋は来にけりでしたよ。悲しい。

みそかつ2
なんか写真の入れ方おかしいですけど気にせず…

幸せそうな彼女のおかげで、信じられないほど不味い米のみそかつ丼も美味しくいただけました…

この世はすべて縁ですね~。
「こうしよう!」と人生思い通りに調整できることなんてほとんどない。
いつの間にか、流れ流れて「こうなった」自分がいる。それだけです。
特に努力の足りないあたしはその傾向が強い……
とは言え、また懲りずに「あと3年以内に結婚する!!」と宣言してきましたがね。
完璧やらかしましたね。


名古屋はね、京都とは比べ物にならんくらいの大都会で驚きました。
駅周辺は高層ビルがいくつも建ってて、昨日は天気が悪かったんで上層は不気味に霞んじゃってましてね、これぞ摩天楼でしたよ。

手羽先
またベタに手羽先。

軽く街をぶらついて、ドタバタと京都土産を押しつけて帰ってきました。

昔は数年後の自分を容易に想像できたのに、今は…まったく五里霧中ってますね。
とりあえずどう転んでもいいように、今できる努力はしとこう、なるべく…
友人に会うと自分が見えるな、うん。

ものすごく楽しかったので、また行こう、名古屋。
友人の幸せオーラが、滝のマイナスイオンばりに癒し効果抜群やったので。
あと、きしめんも味噌煮込みうどんも食べてないし、あんかけスパの存在意義も確かめてないしね…
麺食い女王の名にかけてね!!


それではまた明日。


本日もありがとうございました。
よろしければバナーをぽちっとクリックしてやって下さいませ。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。どうぞ応援よろしくお願いいたします。

21:11 | よそもんよそへ行く
comment(2)     trackback(0)

 無鄰庵ってどんなん??

今日は風がひんやりしてましたね~。
このまま秋に突入してしまうんでしょうかね。
送り火終わったら、夏ももうあとわずか…と、今年送り火も見れてないよそもんが言ってみる。

そういや、去年は送り火終わった後、大文字真っ黒焦げになってたんに、今年は「大」の字が太くなっただけなんやね。
送り火数日前くらいから「あー…なんか「大」太くなってきてるー…」と思ってたんですが、気付いたら明らかにフォントが変わってたんで驚いたぜ。
まあ、どうでもいいことなんですが…

今日は南禅寺そばの素敵なお庭、無鄰庵のご紹介。
このあたりは何度か通ったことあるのに、このようなところがあるとは知りませんでした。

維新志士、山縣有朋の別荘らしいですよ。
自らが設計して、造園家、小川治兵衛に作庭させたとか。

入園料、驚きの350円。
受付のおばちゃんらは果てしなくやる気なく、テレビ視聴中でした。
まあ、気にせず突入です。

無鄰庵1

無鄰庵2

あれ、なにか期待以上のお庭が見られそうな予感…

無鄰庵3

うん、ここ、いい!!
垣根一枚隔てた外はバスやら車、ビュンビュン走ってるんですが、借景が素晴らしい!
街中にあるとはとても思えない、閑静な山荘にお邪魔したかのような気分です。

庭は回遊式庭園なんで、ぐるーり一周できるんですな。 楽しい。

無鄰庵4

ものすごく手入れの行き届いたお庭というわけじゃありませんが、まばらに伸びた雑草も、木にかかるクモの巣も、また良し。

無鄰庵5
無鄰庵6

トトロ屋敷のようなこの建物は母屋。
母屋では、確かプラス300円で抹茶とちょっとした和菓子がいただけたはず。
雑誌で得た情報じゃ、二階にも上がれたようなんやけど…すっかり忘れてました。 残念。

無鄰庵7
無鄰庵8
あんま分からんけど、でっかい楓の木。
秋になったらまた違った趣が添えられるのでしょうな~、ステキやわぁ…

造園家会心のスポットは、足もとが歩きにくくなってます。 
飛石が敷かれてたりね。
これは見る人に立ち止まってほしいからやよ。
ぜひ前方だけに気を取られずに、後ろを振り返ってほしい。
今通ってきたところやのに、まったく違う景色が楽しめるからね。

無鄰庵9

無鄰庵会議という、何やらの会議が開かれた洋館も公開。
伊藤博文ら時の権力者が一堂に会したとか。 ほー…。


こちらはよそもん的おすすめスポットに認定いたしますよ。
350円でこれほどのお庭が見られるのは、かなりの満足度です。

あたしが出る時、ちょうど数十名のイケてる大学生集団が入場受付中で、心底「あぶね~!!」と思った。
さすがにこんな大勢とかぶるのはいややよ…
こちらはぜひ、一人ないし二人くらいの少人数でしっぽり洒落込んでほしいお庭です。

次回は紅葉の季節に、だれか近しい人を誘ってこようと思います。

「無鄰庵」
拝観:9:00~16:30  大人350円
定休:年末年始(12/29から翌年1/3まで)
京都市左京区南禅寺草川町31
地下鉄東西線「蹴上駅」下車徒歩7分
市バス「神宮道」下車徒歩10分

mapはこちらから


記事がお気に召しましたら、バナーをクリックしてやってくださいね。
ランキング投票していただけます~。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。押して頂けたら大変喜びます。
20:43 | 京めぐり・洛東編
comment(2)     trackback(0)

 梶井基次郎をしのんでフルーツを・【八百卯】に行ってみた。

どーも、お久しぶりです~。
福岡で友人たちに再会し、英気を養ってまいりました。
気心知れた仲間たちとは、ホントに何時間だって喋れるぜ。
店員さんのアツい視線を浴びながら、カフェに居座ってやったわ。

徘徊してたら、福岡随一の歓楽街、中洲の「おしごと」の勧誘までされちまったぜ!
何が何でも仕事内容を教えてくれない、秘密主義のお店だったので、
「ムリです!!」  
と言い残して逃げてきました。

けど、若干嬉しい…スッキリーィ

今回はデジカメ不携帯やったんで、福岡ネタはナシです。
しかし、まっこと素晴らしい街です。
油山という夜景スポットから見た繁華街の夜景は、まさに宝石箱。。
大好きです。


さて、今回は珍しく、フルーツパーラーのご紹介。
梶井基次郎の『檸檬』という作品をご存じかな?
病んだ主人公がレモンを買い求めて、丸善の美術書の上にそれをのっけて、「レモン爆弾や~ムフフ…」というあらすじです…
こう書いてしまっちゃ、変態小説以外の何物でもないですな。身もフタもありゃせん。。
まあ、梶井基次郎を代表する名作なんですが、なんと、この作品中で主人公がレモンを購入したのが、こちら、「八百卯」さんなんです。

八百卯

八百卯2

一階は青果店、二階がフルーツパーラーとなってます。
大正時代の文学作品に登場するお店がいまだに残ってるなんて…さすが京都やなあ…

『檸檬』とのかかわりを示す新聞記事やらなんやらが展示してあったけど、無粋なんで撮影なしです。
女は黙って、フルーツパーラー!
狭い階段を上ると、がらんとした店内に、店の御主人がぽつんと座っておられました。
BGMは、まさかのドリフチョイス。
ビバビバ、陽気な音楽だけが響く店内に一人は、なかなか居心地の悪いもんでした…

オーソドックスに、注文したのはフルーツパッフェ。

フルーツパッフェ
フルーツパッフェ 600円

パフェでなくパッフェ。
さらには、F.パッフェなどと略され表記してあったりもします。
この、盛りが素晴らしいでしょう!!

フルーツパッフェ2

メロン、オレンジ、パパイヤ、バナナ、グレープフルーツ、キウイ、リンゴ、パイナップル…
てんこ盛りです。
フルーツパッフェというよりは、果物盛り合わせバニラアイス添え、といった感じです。

フルーツぬるいけど、アイスちょっぴりやけど…さすが果物屋さんです。
果物おいしい~!!
よく熟れた果物たちは、すべてが食べごろ!!
甘くてジューシー… ほとんどがフルーツやから、全部食べきったってあんまり後ろめたくないよね。

このパーラー、どうもあまり繁盛されてないみたいやけど、とっても親切なご夫婦が丁寧に接客してくださって、気持ちいいお店です。
たまには美味しい果物を食べながら、寺町をゆったり見おろしてみるのはいかがでしょうか。


☆お知らせ☆
諸事情により、更新頻度を落とします。
これから数か月、わたくしの人生の正念場になりそうでして…
一週間に2~3回ほど更新できたら…  頑張ります!
美味しいお店めぐり、名所めぐりはガシガシ継続中ですので、よろしければ末長くお付き合いくださいませ。


「八百卯」
075-222-2585
11:00~17:00
定休日: 日曜日(祝日は営業)
京都市中京区寺町二条角
mapはこちらから


お読み頂きありがとうございました!!
ランキング参加中ですので、よろしければバナーをポチリと押してやって下さいませ。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。押して頂けたら大変喜びます。
20:28 | 食べもん屋探訪・その他
comment(0)     trackback(0)

 ふわとろ親子丼は懐かしの味・【ひさご】に行ってみた。

小森さんのパフェから少々時間をおいて、我々は夕食に向かいました。
またまた情報誌によく掲載されているお店、「ひさご」さん。

ひさご

「せいろそば」の看板が燦然と光り輝いておりますが、有名なのは親子丼なんやね。
おそらく、9割のお客さんが親子丼を頼むであろうに、メニューはめっちゃ多い。そばやうどんの。

5人連れの仲良し男子大学生も、年配のご夫婦も、一人旅の女の子も、旅行組はみな親子丼をかっ食らっている。
我々も例に漏れず親子丼。
それほど大きくはない店内に、十数組もの母子がひしめき合っている、そんな親子丼っぷりです。
こんなにもお店は麺を推しているのに… ちょっと切ない。

ひさご親子丼1
親子丼 980円

じゅくじゅくとろりの親子丼は、混ぜが荒めで好みです。
黄色っぽいお店の照明に照らされ、黄金色に光り輝いているよ。

ひさご親子丼2

味はね、「絶品~!!」というのとはちょっと違いますな。
何だか、「あ~これこれ!!これぞ親子丼!」という正統派なお味。
あたしは母親の作る親子丼を思い出して、少し郷愁に浸ってしまいましたわ。
決して素人っぽいという意味ではなく、万人に受け入れられそうな「きちんと」した親子丼です。


唯一地元民っぽい、和服のおかみさんが後から入店してきたけど、注文したんはベタな親子丼でなく、玉子丼。
観光客だらけの中さくっと食べ終わり、食後ゆったりと扇子で扇ぐ様は、粋以外の何ものでもありませんでした。
いや、何か所詮住んでるだけのよそもんは、「参りました。」の言葉しか出ませんな。


「ひさご」
075-561-2109
11:30~19:30
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル下河原町484
mapはこちらから


記事がお気に召しましたら、クリックしてやって下さいませ。
その他、お盆休みに京都情報をお探しの方もこちらからどうぞ。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。ワンクリックで投票していただけます~。
17:00 | 食べもん屋探訪・食事所編
comment(2)     trackback(1)

 財布のヒモを緩めて食べる高級パフェ・【ぎおん小森】に行ってみた。

昨日から地味に九州に帰省しております。
とはいえ実家には戻っていないのですが…
パソコンをいじれないので、予約投稿なるものに手を出してみました。
うまくアップされてればいいけど…
おかしなことになってても、生暖かく見守っててやって下さい。

というわけで、一気に書きますのでこれから2回ほど、いつもに増して雑な記事になっております。
お目汚しかとは思いますが、よろしければお読みくださいませ。


とうとうやってきた、「ぎおん小森」さん!!

ぎおん小森1

これで京都の抹茶パフェ四天王は全部制覇だぜ。

なぜ今までこのお店を避けてきたかと申しますと、ただのパフェが、ただのあんみつが、卒倒するようなお値段だからであります。

内装は、たいそう素敵。
老舗旅館のようなつくり。
薄暗い廊下には行燈がともされ、それぞれ3テーブルほどとられた個室に案内されるんや。

ぎおん小森2

川沿いの部屋に通されると、これまた風情たっぷり。

わらびもちパフェ
わらびもちパフェ 1500円

お、恐ろしい…
今思い返しても震えがくるぜ!
このお値段、書き間違いじゃございません。
これが祇園クオリティ!!

抹茶ババロアパフェ
小森抹茶ババロアパフェ 1400円

二人で3000円… ヒイィィ!!

この二つ、基本的にはババロアかわらびもちかの違いだけで、他に具が変わるというわけじゃありません。

一口食べて目頭が熱くなりました。
これは感動か、はたまた悲しみか…

京都で食す抹茶ものは、なぜにこんなに美味なのでしょうな。
雰囲気も手伝って、思わず笑いが漏れてしまうほどのおいしさです。

大きなパフェですが、そして高いですが、二人で一つ注文することはできません。
お子様連れでも、一人一注文が原則。
貧乏くさい注文はあきまへん!これが祇園クオリティ……

なかなか来店がためらわれるお店ですが、京都の雰囲気を感じたいと御所望であれば都路里、小石、はやしやを差し置いて、最もおすすめできると思います。
都路里は今の時期あんな行列に並んだら、死んでしまうと思います。


「ぎおん小森」
お店HP
075-561-0504
AM11:00~PM9:00(8:30ラストオーダー)
日曜日・祝日はPM8:00迄(7:30ラストオーダー)
定休日 毎週水曜日(祝日の場合は営業
mapはこちらから


記事がお気に召しましたら、クリックしてやって下さいませ。
その他、お盆休みに京都情報をお探しの方もこちらからどうぞ。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。ワンクリックで投票していただけます~。

17:00 | 食べもん屋探訪・甘味所編
comment(2)     trackback(0)

 昔ながらの京豆腐・【とようけ屋山本】に行ってみた。

世間はオリンピックに沸いてますね。
いつもなんだかんだで引きずられてしまうんで、今年は生活から、オリンピックを一切排除してみようと決意しました。
「あれ?オリンピックって今年やったっけ?」くらいの無関心でいってみようと…

すでに、のべ3~4時間ほどの開会式、全部観てしまったがね。
いや、まだ大丈夫…まだいけるはず…
オリンピックなどに私の平穏な毎日を邪魔させはせん!!



さて、北野天満宮編最終章です。
帰路へつく前に、せっかく遠出したんやからと何か買い求めることにしました。
京都っぽくて、ツレと一緒に食べられそうなもの…

丁度良さそうなの、ありましたよ。

とようけ屋山本

老舗の和菓子屋さんのような店構えやけど、お豆腐屋さんです。
「とようけ屋山本」さん。
界隈では大変有名な、明治時代から続くお店なんやて。

「粟餅処 澤屋」さんのすぐそばに、「とようけ茶屋」という食事処も出しておられるようやね。
こちらすごい人気みたいで、あたしが通りかかった時も大行列やったわ。

京都は大豆製品、ある意味ブランド化されてるもんね~。
豆腐とか、ものすご高く感じる。
九州いたとき、100円を超える豆腐なんて高級品に思ってたもんね。
京都の、なんですかこの値段。白いダイヤですか。


豆乳ヨーグルト1
豆乳ヨーグルト 150円

豆腐屋さんにヨーグルトとは面白そうやったんで購入。
ふたには

「家森先生のカスピ海ヨーグルト菌で造りました
 豆乳1/3 成分無調整牛乳2/3」

と書いてあります。

家森先生が何者かということはさておき、帰宅後、早速ツレに食べるか聞いてみる。
横目でちらりと見て、「いらない。」

ぬ、ぬぅう~!!半分はあんたの為に買ったんやぞ!!
思春期の息子を相手にした、報われない母の愛が見えた気がしました。

豆乳ヨーグルト2

仕方がないので、一人で食べることに。
もたっ、とろっとした感じは、確かにカスピ海ヨーグルト。
お味は……

一人でもくもく食べてたら興味をひかれたようで、再びツレがやってきた。
一口食べて、「なにこれ。」
そしてまた去っていく…

いや、確かに芳醇な大豆の香り薫るヨーグルトに、若干の違和感を覚えるのは、あたしも同じや。。
しかし、そんな、一言で存在をどん底に突き落とすほど、悪かないわよ。
「豆乳1/3 成分無調整牛乳2/3」の比率が、ありありと舌で感じられるお味です。

ごま豆腐1

翌日、今度はごま豆腐を食することに。
つけじょうゆは自作です。。

ごま豆腐2
ごま豆腐 220円


ぬぉ… だ、騙された!!
こいつはごま豆腐ではなく、「ごま配合大豆豆腐」やないか!!
どーりで一丁デカイはずだぜ。

名店の豆腐やから、うまい、うまいんやけど…

むしやしないに、ちょっとしたデザート感覚でごま豆腐食べたかったあたしの気持ちは…

こいつぁ、もはやヤッコですぜ。
つけ醤油なんてお上品なもんやなく、もういっそ、刻みネギとか鰹節とかほしいよ…


というわけで、色々と誤算の多い豆腐劇でした。

なめらかやのに崩れないから、湯豆腐などに向いてる豆腐やと思います。
たまにはお豆腐屋さんの豆腐、いかがでしょうか。


「とようけ屋山本」
お店HP
(075)462-1315
4:00~18:30
※正月、お盆以外原則として無休
京都市上京区七本松通一条上ル滝ヶ鼻町429-5
mapはこちらから


本日もありがとうございました。
よろしければバナーをぽちっとクリックしてやって下さいませ。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。どうぞ応援よろしくお願いいたします。

09:07 | 食べもん屋探訪・その他
comment(0)     trackback(0)

 北野天満宮ってどんなん??

粟餅を食して腹ごしらえを済ませた後、お向かいの北野天満宮にお参りをすることにしました。
まったく信心深い方ではないんですが、京都来て、寺社に参拝する回数が飛躍的に伸びたね。
拍手打つのとかメッチャうまくなったさ。
パンパーン!!と自分でも思いがけない大音量で、周囲の注目浴びるよ。

北野天満宮1

このとき時間はお昼過ぎで、街は蒸し風呂状態!
上から降り注ぐ日差しやら照り返しやら、あらゆる熱が凄まじくて、一人「うお…うおぉ…」と呟きながら、不気味に突入。

北野天満宮2

北野天満宮は、本殿に辿り着くまでが長い!
途中羽を日干してるハトに遭遇したので、近付いてカメラを構えたところ、一味のハトたちに一斉攻撃を受けました。
うぬぅ…憎らしい平和の象徴め!

せみ

鳥居にとまって鳴くセミ。
こんなところにしがみついて、器用ですね。。

北野天満宮3
うし

天満宮に牛が祀られる由来は諸説あるようやけど、たいてい黒っぽい銅像やね。
こちらは御影石でつくられた、どこかアールデコなド派手うしさん。
みんなの注目を集めていたよ。

北野天満宮4

いくつか門をくぐって、ようやく本殿へ。
天満宮というからには、祭神はもちろん、菅原道真!!
「これ以上物忘れがひどくなりませんように~脳細胞死滅阻止」と切実にお祈りをします。
ちなみにわたし、お参りの際は必ず自分の住所と名前とお願いを、頭の中で長々と述べるので、他の方の五倍くらいの時間祈り続けます。
混んでるときはいい迷惑ですな。
神様仏様に「ウザ…!!」と思われていないことを願うよ。

ところで、本殿周辺には梅のいい香りが…

梅 干し
梅

本殿の目の前で、大量の梅が干されてました。
菅原道真は梅の花をたいそう愛でたと言われており、北野天満宮にも立派な梅苑があるんやて。
この梅の実はカラカラに乾燥されて、お正月の縁起物「大福梅」として年末に授与されるんやと~。
また来ねば!

北野天満宮HP



☆おまけ☆

入道雲

こんな夏空どうですか。大人になってあんまり空見上げなくなりましたな~。

ねこ鉢

ちょっと前に「ねこ鍋」なるものが流行りましたが、それに今さら便乗。
名付けて「ねこ鉢」。
うちの近くに居ついてる子猫ちゃんたちです。


お読み頂きありがとうございます。
いつも拍手や投票、とてもありがたく思ってます~
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。よろしければぽちりと応援してやってくださいませ!






19:24 | 京めぐり・洛北編
comment(0)     trackback(2)

 京都の和菓子 34・第一回 あゆ型調布コンテストin京都.3

しばらく前からお送りしてました、若あゆ食べ比べですが、今回をもってひとまず終了としたいと思います。
なぜなら…… 

食べあきたからさ!

夏のお菓子なのにねあゆ。 調布って喉つまんのよ。
暑くなる毎にどんどん手が伸びなくなって…和菓子屋さんで見かけても気づかないふりして…
そんなふうに、微妙な知り合いに遭遇したときみたいな態度とり始めてたからね、これはあゆに失礼やろうと。

また「あゆ食べたいな」と思える日まで、、今度は笑顔で再会できるようにね、無理にネタ作りで食うのはやめようというわけでさ。


エントリーNo.5 畑野軒老舗 「若あゆ」
若あゆ 畑野軒老舗

畑野軒老舗さんは錦市場にお店を構える餅屋さん。
こちらのあゆ、活気溢れる市場出身のおてんばなわけやけど、意外にもすべすべお肌に薄い焼き色は、いっぱしのご令嬢の風格ですな。

若あゆ 畑野軒老舗2

求肥はしっかりめ。
やはり昔から大勢のお客さん相手に渡ってきただけあって、芯はしっかりしているのね。
皮は今まで食したものの中で、卵の風味が一番強い。
なじみ深い、庶民派のあゆさんでした。


エントリーNo.6 甘春堂 「若あゆ」
若あゆ 甘春堂

とうとう満を持して登場やよ。
以前七條甘春堂さんのあゆをご紹介したけれども、そんなら甘春堂さんのも出さないわけにはまいりますまい。
この二軒、何やら深い因縁がおありのようやからね。

さてさてこちらのあゆさん、これまでにないほどの小麦色の肌を持った健康少女。
こんがり夏仕様でしょうかね。
こいつぁかなりのじゃじゃ馬やよ。
きつく結んだ口と、小刀みたいに鋭いボディで分るわ。

若あゆ 甘春堂2

外皮の分厚さでお気づきかと思いますが、意外と体脂肪率は高め…
そしてはつらつな外見とは対照的に、内臓は病に侵されドス緑に…というわけではなくて、抹茶フレーバーの求肥なんですな。

何かの風味つきのものは初めてやけど、意外や意外、まったく違和感なく、というより正直、まったく抹茶感じられませんでした。
求肥そのものの食感は硬めのカスタードクリームくらいにトロッとしてて、なかなか好ましかったです。

どちらかといえば、あたしは七條甘春堂さんのものより、こちらに軍配をあげたいと思うわ。



というわけで、一応コンテストなもんでグランプリを決めさしてもらいます~。
栄えある第一回若あゆコンテストのグランプリはー… ドコドコドコ…

 鶴屋吉信さん、 「かつら鮎」

詳しくは 前回記事 をどうぞ。

個人的に、ダントツでしたね。
顔はいっちばんブサイクやったけど…

食べた瞬間、これやなと決めていました。これを抜くものはそうないやろうと。
洋菓子っぽいテイストが強かったから、食べなれてるってのもあったかもね。
あと、値段。 購入したもののうち最高額のあゆやったもんで、美味くないわけがない、いや、美味くあってくれという若干の浅ましさ込みでの評価です。

いや~もうこの季節、京都の和菓子屋さんには若あゆが氾濫してますのでね、鶴屋吉信さんのものに限らず、ぜひ召し上がってみてくださいな。


今後もどこかで素敵なあゆに出逢ってしまいましたら、ご紹介いたします~

参考
畑野軒老舗HP
甘春堂HP


ランキングに参加しています。
もしよろしければ、バナーをポチリとクリックして、応援してやって下さいませ。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。よろしくお願いいたします。
22:32 | 京の和菓子
comment(8)     trackback(0)

 つぶつぶとろんの絶品粟餅・【粟餅処・澤屋】に行ってみた。

今日はいつになく早起きして、清清しい気持ちで勉強がはかどったので、お昼から自転車で遠出してみました。
目的地は北野天満宮。普段の生活からは考えられない移動量やけど、ちょっとお目当てのものがあったのでね
たまには運動運動、と…

飛行機雲

こんな奇麗なヒコーキ雲も拝めたりして、ご機嫌なサイクリングになるはずやったんに、さっそく嫌なことが…
信号待ちで停まろうとしたら、真横からやってきた別の自転車の通行の邪魔になったようで、「どけやボケ!!」と突然の罵声!!
そんなあからさまに邪魔になってたわけやないですよ
フツーに避けられる感じやったしここはお前んとこの私道かと!!

てか、こんな汚い言葉を吐かれたんが同世代くらいのフッツーの女性やったんで、驚き&ムカつき100倍でね~!!
ひっさびさにハラワタ煮えくりかえったんで、速攻で追いかけてって力の限り蹴たぐりたおしてやろーかと思いましたわっ!!!  やってないけど。

ホント申し訳ないですけど、京都の方、短気な方多いです。。。罵声率高いすよ。。
去年から住み始めて、何度か浴びせられましたもん…あたしがのんきにやりすぎなんか?

はんなりと天使のようなおもてなしをしてくださったかと思いきや、ものすごいイジワルで地獄の底へと突き落とす…
…読めん…読めんぞ、京都府民!!


というわけで、愚痴をば失礼いたしました。

今回、北野天満宮への参拝と同時に楽しみにしていたもの、それは粟餅!!

澤屋

ご存知の方もきっと多いと思います。
300年以上この地でやってらっしゃる、超老舗の粟餅屋さんですな。
ツレに「行こう行こう」と誘いをかけてたのですが、まったくもって無関心やったもので、諦めて一人での来店です。

驚いたんは、お客さんが女性ばっか、しかも、若い女の子率が高いこと!
素晴らしいやないですか、ねぇ、300年も昔からやってるお店を、現代の女子もこんなふうに贔屓にしてるなんて。
甘いもの目当てにチャリで30分以上かけてやってくる女の気持ちなんて、男共には到底理解できますまい。。
軽はずみなわけではない。執念深いだけです。

粟餅
粟餅 緑茶つき 550円

注文してから丸めてくださって、1分くらいで出てきます。早ぇー。
茶托ほどの大きさのお皿に、餡子の粟餅3つときなこの粟餅2つ。
比率は変えられると聞いた気がします。

粟餅2

このトローリ感をご覧あれ。
粟のつぶつぶが程よく残りながらも柔らかいお餅が、口の中でねっとりととけていって、まさに至福!!
きなこの方がもう少しモチモチしていたかな。
こんな素敵な食べ物、300年も受け継がれないわけがないね。

お店の方もニコニコと接客してくださって、ほんとに居心地の良いお店です。
持ち帰りもできるみたいやけど、ぜひお店でできたてをどうぞ。
あたしもまたうかがいたいと思います~。


「粟餅処・澤屋」
お店HP
075-461-4517
9:00~17:00(売れきれ次第閉店)
定休日 木曜・毎月26日
京都府京都市上京区北野天満宮前西入紙屋川町838-7
mapはこちらから


お読み頂きありがとうございます
記事がお気に召しましたら、バナーをクリックしてやってくださいませ。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。ワンクリックで投票していただけます。よろしければ♪
21:32 | 食べもん屋探訪・甘味所編
comment(2)     trackback(0)

 したたる肉汁、焼き鳥で夏バテ解消・【とりと】に行ってみた。

最近、自分でも日々の栄養が足りていないことに、うすうす感づいていました。。。
かつて己の人生において、これほど食パンを消費しただろうかというくらい、来る日も来る日もあの四角いヤツを齧り…
まともな食事は夜だけ。
しかも、人間、モノ食べんと胃が縮むのね。ご飯がはいらない!
食えない→食パン→胃縮む→食えない→もう寝る
絵に描いたような、綺麗な悪循環ですよ。
このまま夏バテまっしぐらじゃ、何か、健康的にも人間的にも終わってる気がしたので、たまにはいいものを食べることにしました。

量は入らんが、肉ならばいけそうな気がする…
かつて「肉食獣っぽい顔だよね」と、言われたこの私、ようやく脱炭水化物の決意を固めました。

とりと

てかね、こちらは本当に前々から気になっていたお店なんです。
調査によりますと、京都の焼き鳥屋さん支持率No1と思われる、「とりと」さん。
京阪丸太町駅のほどちかく。

とりと2

外観からはこちらが焼き鳥のお店やとは絶対に気づかれないと思います。
このへばりついた木製の鳥を目印にどうぞ…

中はものすごいオシャレです。
ブラックな内装、煙くない、バーみたいなカウンター…
大人な男女が、グラスを傾けながら愛を語らってそうです。いい塩梅です。

黄身味噌漬け
珍しい、黄身の味噌漬け。
卵かけごはんのあの卵を、100倍くらい濃厚にした感じです。
アテにいいですよ。
まあ、焼き鳥食いに来といて、アテもへったくれもないですが…

ずり
ずりです。
臓物大好き。好きが高じて10代の頃からハートをさばいていました。

粗挽き胡椒がたまらんです。
ずり嫌いのツレが「ここのは美味い」と申しておりました。

とりチーズ
絶対に頼んでいただきたい、とりチーズ。
バジルとクリーミーなチーズの相性は間違いないです。

つくね
アメリカンドッグ並みに巨大!
肉に黄身をからめていただきます。
考えてみりゃ、相当残酷なことしているわけですね。
心の中で「この悪魔!!」と自身を罵りながらお楽しみください。

せせり&かわ
左:せせり 右:ひね鳥かわ
せせりはプリップリで、かなりのお気に入りでした。
んで、ひね鳥のかわですが…

ひね鳥とは、7年くらい育てた親鳥のことで、かなり希少らしい。
長く生きてる分身は硬いが、その代わりうま味がすごいんやと。

確かに美味いが、この硬さは~…
ホルモン以上に飲み込めずに、いつまでもモグモグしておりました。

なんこつ
なんこつ。
何か上品に小さくまとまって串に刺さっております。
油に飽きたらいいかも。

もも
何かのもも。
地鶏やったかな~…
油がジューシーなだけに、塩でさっぱりと。
皮はぱりっと、中はふっくら、本当に理想的なお肉ですわ。


リハビリとしては十分な量頂いたんで、ここで打ち止め。
相方が一杯だけ飲んでたんで、お会計はしめて4500円ほどでした。

とりとさんは、ホントにメッチャおすすめです~!!
味も雰囲気もハイレベル!
ただ、なぜか客と同じくらい店員さんがおって、若干の居心地の悪さは感じましたが、その分よう目も行き届いてます。

こちらは親しい人と一緒に来店して、「いい店でしょ?」と自慢したい、そんなお店です。


「とりと」
お店HP
075-752-4144
17:30~24:00(L.O.23:00)
無休
京都府京都市左京区東丸太町9-5
mapはこちらから


情報がお役に立てましたら、ぜひランキング投票してやって下さいませ。
以下のバナーをポチっと押していただくだけです
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。クリックで応援をよろしくお願いいたします~。
15:26 | 食べもん屋探訪・食事所編
comment(0)     trackback(0)

 お昼ごはんを楽しくするパン・【hohoemi ホホエミ】に行ってみた。2回目

hohoemiさんについて書くのは2度目になりますな。
最近暑さにやられて、夏バテ気味、外出控え気味になってます…。
ベーカリー探訪も遠出できないために停滞中…
アメリカ人並みの開拓精神、どこへやらやよ。

とは言え、お昼に美味しいパンが食べたくなったんで、のっそりと出てみました。
たかだか数百メートルが遠い…何この熱光線…
もう殺せ~、いっそ殺せ~!! 紫外線が拷問のようにジリジリと皮膚を焼くわね。

hohoemipains

ヘロッヘロになりながら何とか持ち帰ったパンたち。
チーズとレーズンのベーグルと木の実のガレットです。どっちも200円くらい。

ガレットとは、平たくて丸いお菓子の総称らしい。
そば粉のクレープだったり、パイだったり、丸いクッキーがガレットと呼ばれますね。
hohoemiさんのは生地の上に砂糖がからめられた木の実が、まるで岩山のようにこんもりと盛られてます。

この有様がね、もう鬼のように美味しそうやったんで購入してみたんやけど…
下の生地が水分多めで、ちょっと火の通りが甘いクッキーみたいで…生っぽかったな。
モフッ!モフッ!!とむせながら、無駄に骨折って食べてました。

木の実もこれほどの量は飽きるから、もうちょい少なくてもいいな。
それより値段を安くしておくれ。

ベーグル

ベーグルの断面。
先日ご紹介した「Flip up!」さんのやつより、小さめの角切りチーズ。
味の存在感もちょっと控え目。

パン自体は、何というか…噛みしめ系?そう、噛みしめ系でした。
引きが強くて、噛めば噛むほどじんわりとうまみが出てくるような。

美味しかったけど、表面にパルメザンチーズがまぶしてあるんで、食べづらいことこの上ない!
あごの下で小皿を抱えながら、そっとそおっとパンを噛み切っておりました。

自室で一人、自分の後ろ姿は見えないけれど、さぞかし切ないものだったろうと思います。

食後、ふと目をやった先、床にちらばった粉チーズも、哀愁ただよっておりました…。小皿意味ねー。


「hohoemi」
075-212-7727
11:00~19:00
定休日 木曜日
京都府京都市上京区亀屋町128
mapはこちらから


バナークリックでランキング投票していただけます。
ポチっとおしてやって下さいませ腟究
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。クリックで応援してやってくださいね!
00:59 | 食べもん屋探訪・ベーカリー編
comment(0)     trackback(0)

 かき氷の概念を覆す夏!!・【ぎょくえん】に行ってみた。

大人になって食べなくなったもの、それはかき氷。。
祭りと言やあ絶対に欠かさなかったのにね…
あたしの夏はあの科学的な青、ハワイアンブルーに彩られておりました。

でもやっぱね…大人になると汚い知恵がつくもので。
かき氷の原価について考えが及ぶようになってから、どんどん彼(かき氷)との距離は遠くなるばかり。
牛乳入りの栄養たっぷりなアイスで、滋養を摂ろうとするようになってしまったんですな。

しかし、連日のこの灼熱地獄!
いいかげんサッパリした氷菓子が食べたくなったので、行ってまいりました。「ぎょくえん」さん。

ぎょくえん

こちらは、我々が普段口にするものとは似ても似つかない、究極のかき氷を出しておられることで有名。
今の季節、休日ともなれば、売り出し直後の宝くじ売り場並みに行列ができます。

外出前、ガリガリ君梨フレーバーを前菜代わりに食し、天国のかき氷との対面準備は万端に整えてきたのさ。
本日の昼食、氷。あまりの不摂生に、さすがにあばらも出てきました……
も~~~、京都暑いんやわ!!

黒蜜ミルク
黒蜜ミルク 550円

こ、こりゃあ……何ですかね…流氷の妖精? クリオネが舞い踊っているかのような…
とにかく、氷のかき方が、屋台のものやご家庭で作るものとはまるで違う!
この「かき」はヤバい!!

黒蜜ミルク2
スプーンを突き刺しても、軽やかに盛られた氷は手ごたえが感じられないほど。
サクッという音もしない。
口に入れてもあっと言う間もなく消えてしまって、本当に口に含んだのか疑ってしまうくらい。
こんなかき氷、存在するんですね~この世にsmile-8

あー、霞食ってる仙人ってこんな感じかなあ…と妙なところに思いを馳せてしまいました。
極楽極楽、三条大橋たもとに楽園発見ですよ。

今年は個人的にかき氷がアツイ夏になりそうなので、また食したら記事書きます~。

三条大橋から
三条大橋からの眺め。
あー…さわやかティーンエイジャーだ……


「ぎょくえん」
075-231-8353
14:00~21:30
定休日 木曜日(祝日の場合は翌日)
京都府京都市中京区先斗町三条北突当リ石屋町126
mapはこちらから


とんでもない猛暑続きですが、夏バテせぬようがんばりましょう!!
記事がお気に召しましたらぽちりと押してやってくださいませ。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。よろしければお願いいたします。
21:32 | 食べもん屋探訪・甘味所編
comment(6)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。