スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 気合いの入ったイタリアン・【hikari-yurari】に行ってみた。

以前、この界隈の、どチクショウな歯医者に長々と通わされてたことがあり、よくよく前を通り過ぎてた「hikari-yurari」さん。
名前からビオ系の、「素材まるごと!」系のナチュラルごはん屋を勝手に想像してました。
個人的にその系統のお店は近づかないんで見過ごしてたんですけど、何と評判の良いイタリアンのお店だということが判明。
ランチにお邪魔しました。

hikari1

hikari2

我々は千円のAランチを選択。

きょうび、このお値段で前菜からデザートまでつけて下さるお店はそうそうない。
店主の気概が感じられますね。

店内はたくさんの間接照明で照らされた、まるでバーのようなオシャレな空間。
夜来たら、相当雰囲気あると思います。

hikari3
里芋のポタージュ風スープ

帽子をさかさまにしたような、面白い形の器で登場。
奇をてらわず、優しいお味。好きです。

hikari4
人参と柿のサラダ、自家製チーズ添え

柿、好きじゃないんです、実は。
しかもそれが料理に入れられてるなんて、ちょっと気が引けてたんですが、これが美味い!
ビネガーの酸味と柿の甘味のハーモニーですよ…

hikari5

自家製パン。
このお店、何が凄いかって、ご主人が何でもかんでも自家製しちゃってるとこですよ。
パンにチーズにハム、カラスミまで…
店内にかけられたボードに、熟成完了時期が予告されてます。
入口近くの天井にも、何かぶら下がってました。

なんて凝り性なんや~…
お一人でサーブまでされているところを見るに、少しでも手間省きたいやろうに…
ぐうたらなあたしは頭が下がります。

hikari6
秋サバとじゃがいものスパゲッティ、ドライトマト風味

ハーブの香りがかぐわしい。
サバに油がのってます。

hikari7
スルメイカのトマト煮こみのスパゲッティ

あっさりした味わいだけど、物足りない感じじゃない。
細麺ののど越しが良いです。
結構盛ってくれて嬉しい。

hikari8
パンナコッタのキャラメルシャーベットのせ

これだけ抑えたお値段のランチやのに、最後まで全く手を抜いてないのが分かります。
安いコースでは、適当にアイス二種類くらい盛ったの出しときゃいいや~みたいなお店多いですからね。

苦めの大人の味わいのシャーベット、パンナコッタと食べるとさらに美味し。


お店の隅々まで、ご主人の人柄を感じられます。
丁寧に、来てくれた人をもてなそうという心意気がね~…

隣のテーブルに二人づれのおばあちゃまがいらしてて、失礼ながら、洋食は普段あまり口にされないようなご様子やったんですね。
ご主人、注文やらサーブの時に、さりげなくメニューやら説明されるんです。分かりやすいように。
それが全然いやらしくなくて、思わず「聖人見たり…」と心で呟いてました。
すごい出来たお人やな~とね。初めて来たし、個人的に全然知らんけど。


色々な意味で応援したいお店です。
ぜひ皆さんおいで下さい。
雰囲気も味も値段も、星みっつです~!!


「hikari-yurari」
お店HP
075-703-7021
11時半~14時
18時~22時
定休日 月曜日
京都府京都市左京区田中大堰町202
mapはこちらから

☆おまけ☆

akidaimonjiyama
昨日撮った写真です。
すごい山近いように見える…


天気の変わりやすい日が続きますね。
よろしければぽちりと投票してやってくださいませ♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。どうぞ、応援してやってくださいね!

スポンサーサイト
17:10 | 食べもん屋探訪・食事所編
comment(0)     trackback(0)

 bonne volonteのパンでランチ

普段昼食に炭水化物はあまり食べないようにしてるんやけど、無性にbonne volonte(ボン・ボランテ)さんのパンが食べたくなりましたので、お昼に向かいました。

気になるパンを三つほど購入。

たまには鴨川ランチと行きますか、と河原のベンチに腰を落ち着けました。

kamogawa1

もうそろそろ桜の紅葉も終わり…
この辺の桜並木はつんつるてんの寂しい姿になります。

kamogawa2

京都で初めて秋を迎えたとき、驚いたのは山が本当に赤く染まること。
夏に見られる鮮やかな緑とは打って変わって、なかなか渋いお姿…
故郷も緑は豊かな土地ですが、常緑樹が多いのか、紅葉して山そのものが赤くなるというのは見たことがありませんでした。

volonte1

う~ん、ひさびさ!
胸が躍るぜ!

写真を撮って川面を眺めながら優雅にランチ…といきたいところやったんけど、
トンビに襲撃されたので、撤退。

パンを手に持ったまま、ランニングする女学生の集団に気を取られてたら、「ぶぉん!!」と物凄い衝撃波に襲われました。
てか、トリの爪いてーよ~…

全く、鳥類に襲われたのは、カラスに後頭部を鷲掴みにされて以来や!!
ざけんな!トリー!!

というわけで、結局自宅までお持ち帰り。

volonte2
左:木イチゴのロール 170円
右:ゴマとチーズのパン 70円

うまい~!!やっぱここ、間違いないすわ赤ハート
ゴマのやつなんか、こういう系のパンはよく見るし、凡庸なんを想像してたんやけど…
下の皮パリパリ!中ふっくら!
これが薪窯イリュージョンですね。

木イチゴのほうも、中にはジャムたっぷリで女子にはたまらんです。
まぶさってるのはお米のパフでなくて、お砂糖の粒なんです。
これがまた食感面白くていい。

ついでにバタールも購入してみたんやけど、皮かってーな~これ…
超ハードな分厚いフランスパンで、切るのも食べるのも難儀しました。
上あごの皮若干めくれました。

未だ理想のフランスパンには出逢えず…


「bonne volonte」
075-213-7555
11:00~20:30
定休日 木曜・第1第3水曜
京都府京都市上京区河原町通荒神口下ル上生洲町229-1

mapはこちらから


よろしければぽちっと投票してやってくださいませ♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。どうぞ、応援してやってくださいね!

14:42 | 食べもん屋探訪・ベーカリー編
comment(0)     trackback(0)

 超絶ビッグ寿司・「馬ん場」に行ってみた。

先日ブログに書きましたとおり、サッカー観戦行ってきたんですよ。西京極まで。
んでそのとき、キックオフが午後からやったんで、その前に桂で腹ごしらえしたんですな。

今回は本当に主観的な感想なので、ファンの方は華麗にスルーしてください。

ガイド本などには載らないが、何かと噂のお店、「馬ん場」さん。
念願だったんです。

banba1

行列必至のお店らしいんで、余裕をもって11:30開店前から並んでました。
一番乗り!
いや~、来るわ来るわ…
開店15分くらい遅れたんやけど、開く前にもう、20人ほどのお客さんが並んでましたよ。

このお店、何がすごいって…

banba2
海鮮すし丼 890円

この驚異的な盛り!!
写真ではあまりお分かりにならないかもしれませんが、このエビ、男性の手のひらくらいあります。

banba3
並にぎり定食 830円

一貫が通常の2~3倍ほどあります。
ただでさえ京都のお寿司は小ぶりやのに、地元の方は衝撃でしょうな~…

あたしはエビが食べられませんので、別のものに変えてほしいとお願いしたところ、赤身を二貫にしてくださいました。

こ…れは…

すいませんが、ネタとシャリをいっぺんに食べられんのですが…
何つーか、これ、寿司ですか?
デカいということ以上に、握りが弱くてポロポロになっちまうんですな。
しょうがないので、別々に頂きました。


カンパチと玉子、鰻にはとても満足でした。
特に玉子焼きの味付けがどストライクで…

赤身は水っぽかったですね。
二貫食べられませんでした。

ツレは半分ぐらい食べたところで、「もうハラいっぱいなんだけど…」と言い出す始末。
横のカップルの男性なんて、最初にネタだけを食べつくしてて、どうすんやろこの人~とハラハラしておりました。

周りの席の人みんな満腹になり始めたころ、後からいらしたお客さんの元にとんでもないものが運ばれてきました。
大人が両手で抱えるくらいの舟!
赤子のゆりかごくらいあるんですわ。

そういや、舟盛り定食ってあったけど……コレ?!

みんな限界ギリギリの腹具合なもんで、それを見た瞬間、店内に何とも言えない「やっちまった感」が漂いました。
果たしてあの女の子は完食できたんかね?

banba4
極上のトロ 350円

実は、やっちまってたのは彼女だけやありませんでした。
こんなBIG寿司を何気に頼んでしまってたんですね、我々。

うぉぅ、シャリがネタの重みに耐えきれず、ひしゃげてやがるぜ…

二人やからって二貫頼まなかったツレ、グッジョブ。

いいですか、馬ん場さんでは決して、お寿司を二貫頼んではいけません。自滅しますよ!!!

油はのってはいたんやけど…わたくし、まともにトロ食べたことないんやけど…
一般的にもてはやされてるトロと、絶対違うやろ、これ!!も~~!!


普段あまり食べられない魚介をたらふく食べられたのは良かったんやけど…

…何か、お寿司は別に大きくなくてもいいかな、と思った秋の午後でした。


「馬ん場」
075-313-0567
11:30~14:00 17:30~23:00
定休日 不定休
京都府京都市南区吉祥院大河原町17-1 カドノハイツ 103
mapはこちらから


記事がお気に召しましたら、バナーをぽちっとクリックしてやって下さいね。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。よろしければお願いいたしますアップロードファイル

00:15 | 食べもん屋探訪・食事所編
comment(2)     trackback(0)

 紅葉・東福寺はこんな感じ

京都紅葉めぐりも、佳境です~。
連休明けを狙って行ってまいりましたは東福寺。

いや、平日ならば参拝のお客さん少ないやろうと踏んでたんですが、とんでもない!!
大型観光バス、バンバン乗りつけられてますよ、早朝から!

toufukuji1

あたし、昨晩は完徹だったんですよ、早朝に行動するために…だのに…だのに…

「立ち止まらずに進んでくださぁ~い!!」の万博月の石状態。
混み混みや~汗とか

モミジに関しては昨日雨結構降ったんでね、どうやろなぁ…と思ってたんですが。
写真はまだマシに映ってます。

toufukuji2

いい木もあるんですがね~… これはやっと見つけた鮮やかな紅葉。
何か、色がにぶいんですよ、全体的に。
色褪せてしまったんかなあ…
期待してたような紅葉の海は見られず…
「パンフとか、絶対アレ、フォトショップやし!」なんて言うお客さんもいたり。

toufukuji3

上へ下へ、立体的な造りが楽しいお寺。

toufukuji4

toufukuji5

まだ緑の木もあるかと思いきや、茶色く変色して散っちゃってる木もある。
一度に真っ赤に…というのは難しいみたいやね~。
警備さん曰く、温暖化の影響でどんどん色づきも鈍くなってるみたい…

toufukuji6

toufukuji7

toufukuji8

紅葉だけを見てお帰りになるのは損ですよ~!
重森三玲作庭の方丈庭園もお見逃しなく。

toufukuji9

北斗七星の形に並べられた、元トイレの石。らしい。
なぜか盛んにお賽銭投げられてんやけど…

toufukuji10

日当りのいい南庭には日向ぼっこするお客さんが多数。
ひんやりした空気にぽかぽか陽気。気持ちいい。

toufukuji11

スギゴケモッコモコの北庭。
昭和の初めに造られたとは思えない、市松模様のモダンな庭。
石畳は煩悩の数、108枚敷かれていると言われてます。
ツレと数えてみたら、確実に110以上はありましたがね。


う~ん、東福寺さんね…もっと早めに来てたら鮮やかな紅葉のうねりが見られたのかなあ。
いまいち本領発揮できてないように感じました。


東福寺HP


記事がお気に召しましたら、バナーをクリックしてやってくださいね。
ランキング投票していただけます~。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。押して頂けたら大変喜びます。
21:59 | 京めぐり・洛南編
comment(0)     trackback(0)

 お初のサッカー生観戦in西京極

サッカー好きのツレが、Jリーグの観戦チケットを手に入れてきました。
カードは京都サンガ対名古屋グランパス。
人生初の、プロサッカー生観戦です!

foot1

西京極の総合運動公園まではるばる行ってきたんですよ。
意外にも席はほぼ満席。
これはサンガサポーター席。
京都の方サッカーお好きなんですねえ。

foot2

グランパスサポーターも開始前から盛り上がってるんやねえ。

個人的にはサッカー、国際試合のときに「うおお、シュンスケ!!」と言ってる程度のレベルなんで、あまり見ないJリーグ試合でのれるのか微妙やったんけど…

のれます。ええ、実に。

会場着いた途端、聞こえてくる歓声にテンション上がりまくり、走り出してました。

foot3

よう分らんトリのマスコットは、あまり活動的でないようで。
こいつ見てたら…

foot4

いつのまにやら選手入場。
一斉にサンガファンが紫のタオルを頭上に掲げます。
写真上方のサポーターがしてますでしょ。

うぉ~!!あたしもそれやりたいぜ!!
誰か…誰かあたしにもタオルを!!

foot5

と言いつつ。
開始直後から、グランパスのマッチこと玉田をカメラで執拗に追い回してました。

こないだのW杯予選では得点お疲れ様した。
いやー男前ハート

foot6

とか何とかやってたら開始一分…

いつの間にか入れられてる!!

うおおい!!

観客もまだあったまってないうちの失点だったもんで、みんな「え?え?」とドギマギしてました。

foot7

前半でもう一点とられるし…
相手は優勝争いに残ってるチームとはいえ、不甲斐ない!!
全くの素人のあたしからしても、動きが悪く、グランパスと比べてパス回しできてないのがよく分かる。

このあたりから、まわりのキッズたちが飲んでる紫色の毒々しい液体を買いに行きたいな~と思い始める。

foot8

けど後半になって盛り返したサンガ、このPKやらで同点に追いつく。

後半になってサポーターの関西風ヤジが露骨になってきましたよ~!!

ゴール前で味方の高いパスに対応しきれず、自らがネットに突っ込んでしまった柳沢選手に対して
「お前がゴール入ってどないすんねん!!」

審判にイエローをもらい抗議する玉田選手に対して
「帰れー!出てけー!!」

怪我治療で中断が多く、後半ロスタイム「7分」と電光掲示板に表示された瞬間
「な、7分ん!!? どんだけ長いねん!!怒

もうね、それ聞くたび大爆笑させてもらいました。
自分たちは関西人じゃないと豪語される京都の方、いらっしゃると聞きますが…… めっちゃ関西人ですよ。


結局、最後の最後に理不尽なファウルをとられてPKで失点。
負けちゃったんですけどねー…

最後の失点の原因になった選手が終了後、大泣きしてて、それに対してスタンドから拍手やら激励の言葉やらとんで…
かなり胸熱くなりますよね、こういうのは。

サッカー観戦、実にオススメです!
興味ない方も一度騙されたと思って行かれてみてください!!
あの一体感はたまらんですよ、ほんとに。

帰りに紫タオル買おうか、本気で悩みましたよ、わたし。



記事がお気に召しましたら、ポチっと投票してやってくださいませ。。。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。よろしければ応援してやってくださいね!

11:03 | 京都イベント
comment(0)     trackback(0)

 紅葉・圓光寺はこんな感じ

みなさまもう紅葉はご覧になったでしょうか。

昨日に引き続き、一乗寺界隈の紅葉スポットをご紹介いたします。

詩仙堂の人の多さに圧倒され、命からがら逃げのびたあたしは、次に圓光寺さんに向かったんですね~。
詩仙堂から徒歩2分ほどの距離です。

こちらのお寺には、ぜひとも参拝されることをおすすめしますよ!

圓光寺1

こちらは徳川家康が開いた、お坊さんのための学校らしいです。
のちには僧籍に入っているかいないかを問わず、広く門戸を開いたらしいですが。

圓光寺2

訪れる人は、詩仙堂に比べ、ぐんと少なく…
ほんの200mくらいの距離やのにね。

圓光寺3

こちらはね、本当に素晴らしいですよ。
筆舌に尽くしがたい!!
紅葉の時期に魅力がぐんと上がるお庭ですね、ここ。

圓光寺4

縁側に腰掛けゆっくりと観賞した後は、庭に出てみましょう。

圓光寺5

全然上手にあの光景を切り取れなくて、心から悔しいですね~!!
あたり一面もみじの海なんです。
庭の苔も散紅葉に覆い尽くされて、真紅の大海原に!!
「うわぁ~、あらぁ~」の歓声連発してました。

個人的に紅葉時期のライトアップって、ちょっと商業主義的な臭いがして胡散臭く思ってるんですが、こちらならそんな裏事情勘ぐることなく、幻想的な風景を楽しむことができそうです。

圓光寺6

圓光寺7

圓光寺8

偶然見つけた三色の素晴らしいコントラスト。
自然って美しいねぇ…スッキリーィ

わたくしがこちらのお寺を押しに押しまくるもう一つの理由、それは、お庭の奥をまわって登ることができる高台なんです。

圓光寺9

お寺って、ほんとは観光目的で来るような場所じゃないけど、そのつもりで訪れたって、こんな素敵な風景に出会えたら心打たれて、自然と色々なものに思いを馳せて、感謝したくなってきちゃうね。
これがお寺マジック。。

夕日がやけに目にしみる日でしたとさ。

圓光寺参考HP


連休はいかがお過ごしですか。あまり寒くならないといいですね。
よろしければぽちっと投票してやってくださいませ♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。どうぞ、応援してやってくださいね!

20:09 | 京めぐり・洛北編
comment(0)     trackback(0)

 紅葉・詩仙堂はこんな感じ

この連休に京都においでの方、多いと思いますが、実にラッキーですよ。
紅葉のピーク、見事に連休と重なりましたね!

今日は一乗寺は詩仙堂に足を運んでみました。
この界隈は繁華街から離れてますしね、
京都に何度かいらしたことのある、京都ツウな方がチョイスする、
清水や嵐山に比べて、ちょっとだけマニアックな紅葉スポットじゃないでしょうか。

shisendou1

とは言えこの混雑…
我が地元で一番でかい駅の改札より、確実に混んでますねぇ。

shisendou2

詩仙堂は、石川丈山という家康の家臣であった文人が隠棲した山荘です。
名前聞いても全く分からないお方…たぶんみんなそう。
でも来るのさ。紅葉がいいと聞いてね。

shisendou3

みんな来たね~。
そして一斉に庭見てるね。
の図。

いかん…もみじは綺麗に色づいてるけど、こんな…こんな……
なにこの、全校集会状態。
さすがに風情が…kao02
小さい山荘にこの密度はいかん… 朝早く来たら良かったんかね?

まあ、私も狭い中カメラ構えて、他の方の見学邪魔しまくっているわけですが…

shisendou4

座るのもそこそこに、庭に出ました。
庭ではもみじが燃えあがっております。

shisendou5

みんな存分に激写タイムを楽しんでました。
いいねー、夕日に映えるモミジサイコー!

shisendou6

自分も、ずっと前から、詩仙堂を訪れるならばこの季節と心に決めて、首を長くして待ってたんです。
精一杯撮らせてもらいまさ、へっへっ。

shisendou7

shisendou8

なんか色がとんじゃうんですよねー…
上手に写真撮るコツご存じの方、ぜひ教えてやって下さい。

shisendou9

詩仙堂はモミジ有名ですがいかんせん人が多いので、存分に味わえないかもです。
明日はわたくしの一押し、円光寺をご紹介します。

詩仙堂参考HP


お読み頂きありがとうございました。
よろしければ、バナーをクリックしてやってくださいね。
ランキング投票していただけます~。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。押して頂けたら大変喜びます。
20:27 | 京めぐり・洛北編
comment(4)     trackback(0)

 東本願寺のイチョウとミスターギョーザ

モミジの赤もいいけど、イチョウの黄色も捨てがたいですよね。
京都めぐりの際に何かとお世話になってるこちらの本↓↓
紅葉情報も充実してます。




こちらによると、東本願寺のイチョウがなかなか見ものとのことやったので、行ってみました。

東本願寺1

訪れるのは一年ぶりくらいかね。

東本願寺2

東大路のいちょう並木が完璧に色づいてたから期待してたんやけど、東本願寺さんのはもうちょっとかかりそうな木が多かったね。
唯一完全に黄葉してた大木。見事です。

東本願寺3

東本願寺4

紅葉見物は、よく晴れた日の日中がおすすめ。
太陽の光を受けて、燃え上がるように鮮やかな姿を見せてくれます。
一昨日は雲が多くて、なかなかいい写真がとれませんでしたね。

ぎんなん

すいません、東本願寺さん、ぎんなん強奪して帰っちゃいました。
ツレと二人で、雹のように降り注ぐぎんなんを浴びながら、採集採集、と。
くさいんだぜ~これが。

果肉を腐らせるために土と混ぜて、ビニールに入れて玄関先に置いてあります。
異臭騒ぎが起きないよう、祈るばかりです。


九条にある「ミスターギョーザ」さんにもお邪魔しました。

ミスターギョーザ1

京都餃子界では有名なお店のようですね。

ミスターギョーザ2

来店した芸能人のサインも飾られてます。

「24個食べました」 by辰巳琢郎 など。

たくろうさん、申告するほどの個数でもないす。

ミスターギョーザ3

ぱりっとした外皮の美味しい餃子でした。
ごちそうさま。


東本願寺HP
「ミスターギョーザ」
お店HP
075-691-1991
11:30~20:30(L.O)(21:00まで)
定休日 木曜日
京都府京都市南区唐橋高田町42

mapはこちらから


記事がお気に召しましたら、バナーをぽちっとクリックしてやって下さいね。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。よろしければお願いいたします絵文字名を入力してください

15:39 | 京めぐり・洛南編
comment(2)     trackback(0)

 紅葉・高台寺はこんな感じ

も~、寒いよ~!!
何でしょうねこのいきなりの大寒波…

紅茶、ほうじ茶、ジャスミン茶、ゆず茶、古今東西のお茶を毎晩大量消費して、カテキンの殺菌効果で万全の態勢を整えてたんに…みごとに風邪拾いましたよ、ええ。
もう知らん!どうにでもなれ!!

今日は、久々にある友人と再会しまして…
すごく尊敬してる憧れの人なんで、とてもはしゃいでしまいましたさ。
ランチ、お茶、そして観光となだれ込みました。

というわけで、きっと今最も需要があるであろうと思われる、紅葉情報、いきますよ。

今日は高台寺です。

koudaiji1

入口には「紅葉 見頃です」の張り紙。
いよっしゃーかお

夕方なので若干暗めですが…

koudaiji2

時計まわりに回すだけで、般若心経を読んだのと同じ功徳が得られるというゴロゴロ。
そんなズボラ…いいんですか。
でも回しちゃう。

koudaiji3

高台寺も若干高台にありますんで、眺めがいいです。

koudaiji4

完璧…とまではいきませんが、かなり鮮やかに色づいてます。8割くらいかな。
この寒さで一気に進むでしょうね。

koudaiji5

方丈から臨む前庭。
うぅ…板の間の冷たいこと!
防寒は万全でおいで下さいませ。

koudaiji6

koudaiji7

以上、今日の高台寺でした。
初めて訪れたんやけど、なかなか見ごたえのあるお寺ですよ。
写真は一部しか載せてませんのでね。

源氏物語の刺繍展も開催されてます。

紅葉見物、どこにしようかな、とお悩みのの方、いかがでしょう。


とうとう冬到来ですね。どうぞ、お風邪など召されませんよう。
よろしければぽちっと投票してやってくださいませ♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。どうぞ、応援してやってくださいね!

23:57 | 京めぐり・洛東編
comment(0)     trackback(0)

 衝動買いのカワエエパン・【clover】に行ってみた。

そろそろ怒涛の紅葉ネタアップの準備をば…
と思いましたので、ちょっと古い食系ネタを記事にしていきますー。

最近フランスパン食いにハマってましてね、ええ。
以前書いたかもしれないんですが。
バターも店頭に並ぶようになりましたし、たっぷりのせて、ハフハフやるのが至福の時なんです。

んで、なかなか好みのパンに巡り合えず、パン屋ジプシーしてるんですよ。
ウチ近辺のパン屋さんのバゲットはあらかた食いつくしたので、ちょいと遠出ですよ。

clover1

cloverさん。
あまり通る機会のないとこですね、この辺。

clover2

名前も看板も何やら乙女チックな感じ。
しかし、あたしがお邪魔した時には、cloverheart0なんてノリとは無縁そうなおじさまがいらっしゃいました。

clover3

今日は無駄に可愛らしく、パーティータイム!!みたいな感じで撮ってみました。

こ、この右下のクリーチャー見て下さいよ!!
うさぎ…うさぎ
板チョコの入ったパンで、正直全く買う予定はなかったんですが、こんな風にされちゃ買わざるをえないよねー。ねー。
なんと、アザラシもいました。
たまらんぞ、愛玩動物!!

お味は左下のモチモチパンが断然美味しかったです。
塩けがきいてて、中のクリームも、きなこにチーズに…色々!
ミスドでポンデリング食べなさる方は、絶対好きですよ、これ。
一個60円くらいでした。

フランスパンはね、うーん、こいつも求めているものではないな…。
中の気泡が少なくて、みっちりしっとりしてました。
まだまだフランスパン放浪の旅は続きそうです。

cloverさんはお値段良心的やし、小さめのパンが多くて買いやすい。
また寄らせてもらうと思います。
次はアザラシをガブリといきまっせ。


「clover」
075-212-5766
8:00~18:30
定休日 土曜・日曜・祝日
京都府京都市中京区室町通二条上ル西側


お読み頂きありがとうございました。
よろしければ、バナーをクリックしてやってくださいね。
ランキング投票していただけます~。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。押して頂けたら大変喜びます。
23:31 | 食べもん屋探訪・ベーカリー編
comment(0)     trackback(0)

 京都の和菓子35・美玉屋「黒みつだんご」

ひさびさの和菓子更新です~。

以前は左京の上の方に住んでたもので、いつか食べたろうと思ってた、美玉屋さんの黒みつだんご。
結局買いに行くこともなく、引っ越してしまったものですからすっかり忘れておりました。

お団子に黒蜜がかかって、きなこがまぶさって…
聞いた感じじゃ何の変哲もなさそうな、よくある和菓子なんですが、絶賛する声多しなんですよ。

下鴨のお店で買うと、10本入り確か1000円くらいからの販売…
肉をキロ単位で買うアメリカ人をふと思い浮かべつつ、そんな大量消費せんのやけど…なんて言ってたら、見つけたですよ、大丸で、五本入り!
どうやら高島屋でも売られてるみたいね。
大丸の方は取り扱い曜日が決まってたので、ご注意を。

黒みつだんご1

どれどれ、早くお顔を見せてごらん…

黒みつだんご2

う~ん……

ダメや。
黒いお皿に載せてみたり、入れもんにのこったきなこをまぶしたりしてみたんやけど…

不細工やな~おまえ。

湿り気でダマになったきなこがボロボロと。
どう頑張ってもこれ以上改善できなかったんで、そのままの写真で載せますぜ。

ハァ、とため息つきつつ、腰かけてとりあえず食べてみました。

!!!

う…美味い…!!

予想外のおいしさに、思わず心の中でだんごに謝りました。
他のブロガーさんが書かれてるとおり、煮こごり状になった黒蜜が団子をくるみ、その絶妙なふるふるが、本当にいい具合にきなこをからめ取ってるんです。

だんご、蜜、きなこの黄金比がここにありましたねー…
これ以上に完璧なバランスのおだんご、他に知らないです。

見た目こんなですけど、今まで食した京都の和菓子の中で、ベスト3には入りますよ。
ぜひともお試しくださいね!!


とりあえずお店の情報を載せておきますー。

「美玉屋」
075-721-8740
9:30~19:30
定休日 火曜日

mapはこちらから


京都の寒さが耐えられないので、暖房器具を増やそうかと思う今日この頃です。
よろしければ、以下バナーをクリックして、応援してやって下さいませ。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。ワンクリックで投票していただけます~。
19:53 | 京の和菓子
comment(0)     trackback(0)

 三重スピリチュアル旅行!!・椿大神社編

松阪を後にしたあたしが最後に向かいましたのは、椿大神社という神社。HP

車なしじゃものすごい行きにくいとこにあります。
同じ三重県内やのに、辿り着くのに3時間くらいかかった…ほぼ電車やらバスの待ち時間。

ここは国内の猿田彦神社の総本社らしいです。
猿田彦さんは導きの神様なんで、新しいことを始めるときにお参りするといいとか。

tsubaki2

この日は、七五三の参拝客がいっぱい。

この神社には織田裕二さんが椿三十郎のヒット祈願にいらしたらしい。
映画のコケ具合からその御利益を推察したくなりもしますが…いや、やめとこ。

何か、すごい神社らしいですよ。
今かなりグイグイ来てるスポットらしいです。スピリチュアル的に。

じつはこの椿大神社さんは、本来の導きの御利益以外に、恋愛の御利益がものすごいあるとか…

おみくじが恐ろしいほど当たると聞いたので、引いてみました。

tsubaki1

椿大神社の恋愛みくじは、可愛らしい椿型。
ごそごそ開いてみますと…

うおぉ!!

小吉やったんですが、な、中身が…

メッチャ当たってる…怖ぇ…

当たり障りないことお茶を濁し、誰にも当てはまるようにしてるとかのレベルでなく…
現在のあたしの状況がまっことピンポイントに書かれてて、思わず鳥肌たちました。

tsubaki3

中には椿のチャーム入り。
赤、白、ピンクの椿、もしくは巫女さんのチャームがあるらしいですぞ。
巫女さんでなくて良かったす。

tsubaki4

別宮にもお参り。

tsubaki5

こちらは猿田彦さんのお嫁さん、天之鈿女命さんが祀られてます。
芸事、縁結びの神様。

tsubaki6

この滝を写メって、待ち受けにするといいとか何とか…
そんなね、子供だましみたいな気休め…
あれ? あたしのケータイ、画面、滝になってら。


というわけで、今回のスピリチュアル旅行、これにて終了です。
たまにはこういうのもいいかもね。
しかしね、神様にお願いしすぎってのは、いわゆる他力本願やね。
まずは自分で努力できることしなきゃな…
寺社めぐりまくってるあたしですが、壺や絵画の販売購入は受け付けてませんのであしからず。


☆おまけ☆
同時期に金沢行ってたツレがお土産たんまりくれました。

kanazawamiyage
龍の髭

金沢全く関係ない、韓国のお菓子。竜の髭。
この選択のセンスが好きです。

笹ずし

笹ずしうめぇ!!特に鮭がうまー!!

麩かりんとう

麩かりんとう。これ京都ないかな…

isemiyage

あたしの伊勢土産はこちら。
酒のアテを酒なしで食うのが好き…
国産紅茶飲むの楽しみ♪


次回からは通常の京都情報にもどります。
長々お付き合いいただき、ありがとうございました!!
よろしければぽちりと投票してやってくださいませ♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。どうぞ、応援してやってくださいね!

11:42 | よそもんよそへ行く
comment(0)     trackback(0)

 三重スピリチュアル旅行!!・無駄に一人で松阪編

名古屋から帰る友人たちと別れて、あたしは松阪で下車。

特に松阪に用があったわけやなく、今回のスピリチュアル行脚3つ目の目的地に向かうのに、アクセスが良かったんです。

matsuzaka1

一泊して翌日は朝から移動の予定だったもんで、とりあえずこの日は、暗くなる前に名所巡っときました。

松阪駅… ちいこいぜ。
それより、ここの読み方って、「まつざか」?「まつさか」?

近鉄電車が配布してる、てくてくまっぷ、松阪編を参考にハイキング開始ー。

matsuzaka2

厄除けの御利益あり、継松寺。
こうしてお寺なども巡りつつ…

matsuzaka3

古い町並みも愛でつつ…

matsuzaka4

松阪城跡に到着。
現存するのは石垣のみ、今は公園として利用されてるようです。

matsuzaka5

散歩中のファミリーとかかろうじていたけど、この薄暗さでひとけのない公園にいるのは、ちょい怖い。
日が落ちるの早くなったもんだわ。

matsuzaka6

松阪城跡から市内を臨む。

うん。 いたって普通の街の眺め。。

matsuzaka7

御城番屋敷は工事中でした。

真っ暗になる前に繁華街まで出たい~…けどここはどこ~?


松坂牛でも食ってやろうかと思ったんですが、さすがにレベル高かったんで、諦めました。
このモー太郎弁当とか、相当そそられたんですがね…断腸の思いで断念。

モー太郎
※画像は駅弁のあら竹さんのHPより拝借しました。新竹HP

しっかり稼げるようになったら、松阪牛、またチャレンジします。

松阪駅で、駅員さんを理不尽に罵倒してるオッサンを見かけて、こっちまで凹む…。
ギリギリに切符買いに来とって、禁煙席満席で、まずキレ。
「喫煙席ならありますが…」と提案され、「いるかそんなもん!!」とまたキレ。
もうホント、死ねよとは言わんが、生まれ直してこいよ、お前。
いい歳して見苦しい…
嫁同伴やったけど、何も注意しない嫁も悪いね、ありゃ。


この日泊まったホテルのボロさに笑ったですよ。

matsuzaka8

ナイトテーブル、ベニヤだぜ!!
DIYっぷりがたまらん。
部屋にはなぜか、使用禁止のキッチン付きでした。


旅行編は次で終わります。どうぞお付き合いください。


記事がお気に召しましたら、バナーをクリックしてやってくださいね。
ランキング投票していただけます~。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。押して頂けたら大変喜びます。
18:21 | よそもんよそへ行く
comment(1)     trackback(0)

 三重スピリチュアル旅行!!・夫婦岩編

今回の旅行、宿泊は鳥羽でした。
「ホテルドミンゴ」という素敵なお宿。

ドミンゴ1

外観、地中海のリゾート地を思わせるかのような雰囲気ですが、我々のお部屋は、いさぎ良いほどの和室。
いいね~ギャップいいよ~。

ドミンゴ2

部屋からの眺め。
写真がヘボすぎて全く分かりませんが、朝日に海面がキラキラ反射して、そりゃ綺麗なんです。

ホテルの方も親切~…
今回出会った伊勢、鳥羽の方、みんなびっくりするぐらいいい人でした。
人間ってこんなあったかかったんや~うわぁあん!!えーん

鳥羽のパスタ

鳥羽駅んとこで食べたパスタ。
「おいおい、そいつぁねーぜ!」という仕上がり。
友人のトロロパスタは、フリスクの味がした。
この辺食べるとこホントないんで、お値段も超強気…。
メニューの説明書きが何か妙で、(ピッリ辛っ、プ~ッンと、訳あって人気です、等)嫌な予感はしたんですが…
とんだ爆弾だったぜ!!

鳥羽の電車

お土産を買い終えたら、二見浦へ!
電車一両だよ~!路面電車みたいで可愛らしいね。
うちの地元でも二両あるさね。
勝ったね。

にゃんまげ

二見浦駅で見つけた、にゃんまげのポスター。
なんかムカついたので、パチリ。

二見浦駅

二見浦駅って、夫婦岩の形してんですよ。
駅から夫婦岩のある二見興玉神社までって、結構雰囲気のある町並みなんですが、本当に人の気配がない!
みなさん夫婦岩にはお車でお越しのようで…
ぜひ、神社周辺を散策すること、おすすめします。

夫婦岩

二つ仲良く並ぶ夫婦岩…
もちろん良縁祈願ですよ!
この日二見興玉神社では結婚式を挙げられてるカップルが!
あやかりて~…

本殿で手合わせてたら、家族連れがお参りに来たんです。
高校生くらいの息子がママンに

「かあちゃーん、賽銭くれよお」

と…

お前、ダメダメやな。
不覚にもちょっと笑ってしまった。


しかしねぇ、ちょっといいですか。
境内で何匹もワンちゃんを曳きまわしてる家族を見かけたんですが、あれどう思います?
個人的にゃ動物好きですし、旅行に家族の一員であるペットを連れてくのも、百歩譲って口出しません。
けど、神社仏閣ではね…
何か節度がない気がして、あたしは好かんです。
神社仏閣で写真撮りまくってるあたしが言えませんけど…

二見浦駅2

いよいよ友人とはお別れ~。

次は、「たった一人で無駄に松阪」編です。


お読み頂きありがとうございました。
よろしければ、バナーをクリックしてやってくださいね。
ランキング投票していただけます~。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。押して頂けたら大変喜びます。
16:30 | よそもんよそへ行く
comment(0)     trackback(0)

 三重スピリチュアル旅行!!・おはらい町、おかげ横丁編

続きです。

参拝を終えた我々は、引き返して今度はゆっくり、おはらい町見物をすることにしました。

oharai1

もーね、人、人!!
カメラを向けても、町並撮ってんだか人ごみ撮ってんだか分からんわ~。
とぼやきながら、あたしもその人ごみの一部に紛れる。

akafuku1

すったもんだの赤福も大賑わい。
お恥ずかしながら、あたし、事件が報道されるまで赤福って知らんかったんよ~。
辺境の地ではそんなお土産貰ったことなくてね。
すごい有名やって知って、逆に食べてみたくなった。

このお店に関しては、そういう怪我の功名的要素、大いにあると思う。

akafuku2

赤福の制服、レトロで可愛らし。

akafuku3

座敷に上がって、雑魚寝ならぬ雑魚座りで皆赤福を食らう。
薄暗い中、ぎゅうぎゅうの座敷で、食券を振り上げおねえさんを呼び止める。
思わず
「な、何か、疎開みたいやね~…」
と、戦争を知らずに生まれた僕らがつぶやくよ。

みょーんとのびる餅。うまーい!!
餡が多少甘いけど、一気に食べちゃった~…!

oharai2

ちびっこサイズの豆乳ソフトも。
伊勢は豆腐も有名ぽい。
じゃが、京都から来た身でさすがに豆腐は食わんのう…

okage1

おかげ横丁、招き猫専門店の吉兆招福亭さんで購入した、おみくじ入り招き猫。
結果は中吉。
とっにかく自分を犠牲にして、人に尽くせだそうな。
あ…それ、最近一番やってないことすよ。
尽くし女でも、見返り求めたがりにゃ自己犠牲は、厳しいなあ。

okage2
okage3

牛料理専門店、豚捨さんです。
あまりにもウマすぎて、テンション上がりすぎちゃったお客が「豚なんて捨ててしまえ!」と叫んだのが由来とか。
すごい名前やな…何屋か分からんよ。
せめて「牛拾い」の方がまだ分かりやすいわ。

okage4

豚捨さんのコロッケと串カツー。
いや、やっぱ美味いわ!
肉の味がしっかりしてる。。
商品をさばくおねえちゃんの手際も神業的で見ものでしたよ。

oharai3

郵便局も景観を守って…
まあそのすぐ近くにいきなり、こじゃれたフレンチだかイタリアンだかのレストラン建ってて、ムードぶっ壊されてはいるのですがね。

oharai4

超レトロポスト。
実は中のATMも木製漆塗りである…ということはない。


まだまだ旅行編続きます~♪
よろしければぽちっと投票してやってくださいませ♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。どうぞ、応援してやってくださいね!

19:14 | よそもんよそへ行く
comment(0)     trackback(0)

 三重スピリチュアル旅行!!・伊勢神宮編

学部時代の友人らと、旅行に行ってきましたよ。
行先は伊勢ー!!
最近すさみがちのこの心を洗い清めたいと思いましてね~…

全国各地に散らばった友人が集まるのは久々。
地理的には明らかにあたしが来やすい…伊勢。

申し訳ない。
楽してすまへーん。
しかし、許してやってよ。。。

ise1

近鉄京都駅から、鈍行にゆられ3時間。
運賃も1980円と、節約させてもらいましたよ。
宇治山田駅に降り立ちました。

んでいきなり、近くの定食屋さんで作戦会議。

ise2

速攻で食べちゃったよ~…これ。

ise3

伊勢うどん。

友人は、日本のうどん三本柱は、さぬきうどん、稲庭うどん、そしてこの伊勢うどんや!
と言い張ってたけど、ホントかね…
聞いたことなかったけど。

柔らかいけど、もちっとした不思議な食感。
やたら太い!
つゆがさしみ醤油みたいに濃いぃ…

友人には不評やったけど、あたしは好きだ。
少なくとも、京都のへにゃへにゃうどんよりは…な。


スケジュールが決まったとこで、内宮へバスで移動。
案内所の人がお得情報教えてくれたんや。

内宮は特別区域なので、そこまで乗っちゃうと運賃は410円と多少高め。
しかし、二つ前の猿田彦神社前で降りると280円!
まだまだ稼げない我々には大きいよ。
猿田彦神社で降りると、おはらい町の中を歩いて内宮に向かうことになる。

もちろん、我々は早めに降りて、おはらい町の賑わいを楽しみながら、内宮目指しました。

ise4

さすが連休だけあって、大変な人出!

伊勢って渋いチョイスなのかなぁと思いきや、半数は若者。
ギャルも伊勢参りする時代ですよ~。

ise5

境内にある御手洗場。
ここに手浸し、参拝前に穢れを落とします。


伊勢神宮の鎮守の森にゃ、とにかく圧倒されます!!
樹齢、いったい何年よ!?
と思うくらいの杉の大木が、そこいらじゅうにそそり立ってる!!

もののけ姫出てきそ~。。
藤岡弘もハイテンションで、「大先輩に、エイ!」と、大木に正拳突きをあてまくりそうです。

ise6

これ、何か分かります?
初詣じゃないすよ。
みんな正宮にお参りするために並んでるんですが…
お正月でも何でもない、ただ連休の初日ってだけで、この状態…
行列に並びながら、

「石段脇にベルトコンベア設置して、お賽銭、流れてくようにすればいいんじゃ?」

なんて話してました。。。

ise7

後ろの皆さんのプレッシャーに負けず、渾身のお参りしてきましたよん。

今回の旅行、旅行ではありません。
巡礼や!!

というくらい、結構本気お参りですよ。
もうね、ギャルにも問いただしたいですよ。

「君らは本気で神宮と向き合ったのか…」と・ω・(余計なお世話)


しばらく旅行編が続きます~♪
気が向いたらポチっと投票してやってくださいませ。。。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。よろしければ応援してやってくださいね!

20:12 | よそもんよそへ行く
comment(2)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。