スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 一乗寺のほっこりカフェ・【つばめ】に行ってみた。

最近雨が多いですねぇ。今日は晴れてますけど。
これからひと雨ごとに温かくなってきますね。
早く…早く春に!
しかしノーモア花粉。
そろそろうちのスコッティにも、フルスロットルで紙を供給してもらわなきゃいけない予感…

今回お邪魔したカフェはこちらです。

tsubame1

「つばめ」さん。
一乗寺のちょっと分かりにくいところにあります。
有名な本屋さん、けいぶん社さんのすぐ近くです。

tsubame2

昔は服屋さんか何かやったのかな?
ショーウインドウみたいなつくりで入口側の壁が全面ガラス張りになってます。
おかげで物凄く明るい店内。
この光量は夜行性の身にはヤバい…

tsubame3

よく京都のかもめ食堂なんて表されてますが。
うんうん、この手作り感溢れる白壁の内装とか、不揃いな椅子たちがいい雰囲気出してます。
今にも小林聡美がサンドイッチ切りだしそうな感じであります。

tsubame4

お昼の定食を頼んでみました。
これで800円くらいやったかな?
うす味やけど、カフェのご飯にしてはなかなか美味しいです。
菜の花を載せちゃうというのがまた小粋です。

休日のお昼にはとっても混むようですよ。


「つばめ」
075-723-9352
11時半~18時
LO17時半
定休日 月曜
京都府京都市左京区一乗寺払殿町30-2


mapはこちらから


よろしければぽちりと投票してやってくださいませ♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。どうぞ、応援してやってくださいね!

スポンサーサイト
12:41 | 食べもん屋探訪・カフェ編
comment(8)     trackback(0)

 街なかビストロランチ!・【ビストロ ボン・モルソー】に行ってみた。

あまり最近きちんと更新していませんが…
ちょっと将来のために鬼のように勉強しなきゃいけない事情がありまして、まあ、それなりに頑張っています。
しかしそれでも、他の人に後れをとっている割に、しょっちゅう生来のぐうたらさがでてしまって、サボってしまいますね…。

なぜ去年行動しなかったのかといいますと、それはひとえに私の怠惰さのせいでありまして…
とりあえず、まだまだこっちに居残りつつ、京都ライフをほそぼそやっていこうと思います。
あたしのお財布がすっからかんになるまで!!


というわけで、人生の正念場ゆえブログもちょっと手抜きになるかとは思いますが、お見苦しい点などどうぞ見逃しつつお付き合いくださいませ。。
ほとんど日記みたいなものやし、外に了解求めるってのもおこがましいんやけどね。


久々のビストロ訪問は、繁華街ど真ん中にあるビストロ「ボン・モルソー」さんでした。

bonsmorceaux1

「ごちそう」って意味の店名。
寺町京極界隈なんですが、分かりにくいところにあるし、このへんよく通るのに気付いてない方って多いと思う。
でもけっこう有名なビストロ。

お昼は1600円のランチコースか、あとはアラカルトで選べます。
我々は前菜、主菜、デザート、飲み物のランチコースをチョイスしました。

bonsmorceaux2

サバとじゃがいものテリーヌ。
魚のテリーヌってはじめてやわ。

bonsmorceaux3

野菜のポタージュ。
びっくりするくらい美味しくて、思わず「うわあああ!」と狂喜。
今回食べたお料理の中で、一番。

bonsmorceaux3

続いてメイン。本日の魚料理。
キャベツで白身魚とホタテがくるんであって、蒸されてる。
バターの香りが強めだったけど、ツレは気に入ってました。

bonsmorceaux4

エゾシカの赤ワイン煮込み。
+800円もしたんですが…
うーん、そういや赤ワイン煮込みって、今まで最後まで飽きずに食べられた試しなかったな。
なのに選んでしまったのは、珍しい食材のせい。


こちらは奥様が接客されてるんですが、凄く丁寧で気持ちがいいです。
ちょっと残念やったのは、料理が出てくるスピード。
この日はバレンタインで、満席やったってのもあるのか、まあ出てこん。
片方が食べ終わるくらいにもう片方のが出てくる…と言う感じで、トータル2時間くらいいたかなあ。
ビストロやし、その辺うるさく言うのも野暮かもしれんけど。

bonsmorceaux5

デザートかチーズが選べます。
ツレは青カビのチーズを。
割と厚めに切ってくれてて嬉しい。

bonsmorceaux6

あたしはもちろんデザート!
クレームブリュレ。
お皿は大きいんに、悲しくなるくらいにうすーくしか注がれてない。
すごく美味しいだけに、より残念。
あと5杯くらいいけたわ。

最後に紅茶かコーヒーかエスプレッソを出して頂けます。

何か大わらわって感じやったし、このお店の本領を知ることが出来んかったような気がします…
もっと空いてるような時に、また改めてお邪魔したいなあ。


「Bistorot BONS MORCEAUX」
075-212-8851
12:00~14:00(L.O)
18:00~21:00(L.O)
定休日 火曜・第3水曜
京都府京都市中京区寺町通錦小路上ル円福寺前町274
mapはこちらから


よろしければぽちりと投票してやってくださいませ♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。どうぞ、応援してやってくださいね!

16:43 | 食べもん屋探訪・食事所編
comment(8)     trackback(0)

 南禅寺・方丈庭園ってどんなん??

さてさて、我々はそれから花見小路を突っ切って建仁寺に参拝しに行ったり、
縁切り神社の安井金毘羅宮で絵馬を眺め、めくるめく人間のどす黒さを堪能したりしたのでした。

後輩ちゃんはもう京都数回目らしく、おおまかな名所はすでに経験済み…
と言うわけで若干マニアックめに攻めてたのですが、何と南禅寺には行ったことがないということ。
さっそく連れてくことにしました。

今の時期は一番観光客が少ないのでしょうね。
南禅寺も閑散と…
一番の目玉だった水路閣も、紅葉に彩られてないと、何とも寂しい感じでした。

南禅寺はいくつか見ることのできるお庭があるんですが、全部別料金。やらしいことに(笑)
今回はあたしもまだ見たことのない、方丈庭園にお邪魔。

houjou1

靴をビニール袋に入れ、持って上がります。
袋が小さいため、ブーツが激しくはみ出してましたが、気にせずレッツゴーです。

houjou2

こちらの方丈庭園は、かの有名な小堀遠州作だとか。
中に上がると、いきなり滝眺めながら抹茶召し上がってる方がいらしたりして、なかなか面白かったです。

houjou3

それぞれ仏教的なテーマやらで作庭してあるんやけど、説明書きを読んでもいかんせんムズイ…
こちらのお庭は岩が「心」の文字になるように配置してあるそうです。分からん…

houjou4

しかし、この時期板の間はキツイ…
足の裏が冷やされ、感覚がなくなってきます。
お庭見るときの醍醐味、広縁に座ってぼんやり、なんてのもできませんね。

houjou5

あんまり寒かったので、早々に退散しました。
微妙に雨も降ってたし、ちょっと日が悪かったかな?

京都市内には約1600のお寺があるそうですが、以前、
「京都のお寺の数×春夏秋冬だけ楽しめるねー」
なんて言われたことありますが…
公開してらっしゃるおおまかなところだけまわっても、相当な数やよ、コリャ。

うーん、やっぱ、そのお寺&お庭が全力で綺麗なときに拝観したいですよね。無粋ですが…
てか単純計算で6400回か…そんなに見んのムリ!!


この後錦市場に向かい、ガイド終了しました。
後輩やのに卒業祝いまでくれて…
本当にありがとね~、また来てなハート


花粉症ぽいんですが、気付かないふりをしています…
記事がお気に召しましたら、バナーをクリックしてやって下さいませ。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。どうぞ、応援してやってくださいね!

12:26 | 京めぐり・洛東編
comment(8)     trackback(0)

 お麩が麺になっちゃった。・【萬治郎】に行ってみた。

京都を案内する時に、一番困るのが食事よね~…
どうせなら京都っぽいものを食べさせてあげたいけど、
会席なんて絶対無理やし、あとは、豆腐、湯葉、麩か…
だけど、雰囲気良く、お手頃価格で食べさせてくれるとこなんてなかなかないですよね。

しかし、そこは敏腕ネットサーファー。
マウス症候群になるほど激しく、熱く調べた甲斐あって、良いところが見つかりました。

高台寺そば、「萬治郎」さん。
以前ご紹介したわらび餅で有名なお店、洛匠さんのすぐ近くです。

manjiro1

少し入るのためらっちゃうくらい立派な構えのお店。
後輩からも、「いいじゃないですか。」とお褒めの言葉頂きました。あざーす。

manjiro2

手入れの行き届いたお庭を見ながらお食事できます。
これはかなりポイント高い。
よそさんのブログなど拝読してましたら、評判いいんだけども、
めったに混んでいることがないそうな。

いいね。ただでさえ時間を無駄にできない京都観光、
行列なんかでタイムロスしたくないものね。

manjiro3

麩麺点心 1800円

お麩と湯葉づくしのランチです。
メインはこちらの麺。

manjiro4

お麩の麺なんやて。
京都で食べられるのはこちらだけ。
京都で食す麺にしては若干歯ごたえが強いかなという感じで、麩はあまり意識させませんが、
美味しいですよ。

写真撮ってたら、お店のお姉さまが花麩や水菜の位置を直してくださった。
こちらの接客は本当に丁寧、というかすごい甲斐甲斐しくしてくれる。

京都のお店はメチャメチャ気分悪くさせられるお店があるかと思いきや、
こういう天使のような真心づくしのもてなしをしてくれるところもある。
京都人の「表」の顔でもてなしてくれてんやろな~と思うけど、
やっぱ気持ちいいよね。

manjiro5

おかずの方も、本当に麩と湯葉ばっかり。
びっくりするくらい麩と湯葉!

「京都に来たからにゃ、麩と湯葉食うぞー!!」
という意気込みで訪れた人にはうってつけ。
京都に住んでたってそんなに食す機会ないから、
「うまうま」と食べてたら、後輩がぽつり、

「これ、何ですか、かまぼこですか?」

…おおっと、待て待てぃ!!
そしてさらに、

「これ食べられるんですか?」

と、麺の上に乗った湯葉を見つめてる。

いかん…連れてくるとこ間違ったかもしれん…。
あんまり知らんもん食べさせられても嬉しくないよね…。
先輩は京都らしいもの食べてもらいたかったんだよ~、
でも無知だから、麩ぐらいしか思いつかなかったんだよ~kao06すまんの…

結局、ここで麩をたんまり食べられて喜んでたのはあたしでしたとさ。
それにしても麩は腹に溜まるぜ。


外に出、石畳の打ち水を見て、「先輩、雨が降ってます!」と慌てる後輩を、
愛いやつじゃと思いました。


そういや、蓋も素敵だったので載せときます。

manjiro6

うっひょ、京都っぺー!いいよーいーよー!!
とバシャバシャ撮りすぎて、後輩に「蓋とったらどうですか」と促される。
あれだよね、こういうのを、威厳がないと言うのだよね。


「萬治郎」
075-551-2900
定休日:不定休
営業時間:11:00~(L.O.16:30)
京都府京都市東山区
高台寺北門前通下河原東入ル鷲尾町518
mapはこちらから


お読み頂きありがとうございました。
よろしければ、バナーをクリックしてやってくださいね。
ランキング投票していただけます~。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。押して頂けたら大変喜びます。
03:20 | 食べもん屋探訪・食事所編
comment(4)     trackback(0)

 クラシカル喫茶室・【フランソア】に行ってみた。

前の大学の後輩がはるばる訪ねてきてくれました。
いやー嬉しいなあ…ちゃんと覚えててもらえた赤ハート
メールとか電話とか苦手で、ものすごい勢いで人との縁が切れてくほうなので、数少ない友人がホントありがたい。
いや、それは自分の人徳のなさのせいかもしれんのやけど…

はりきって案内してきましたよ。

まずはフランソア!

francois1

昭和9年創業、有形文化財にも登録されてる喫茶室として超有名ですね。
京都にいると、昭和9年創業でも「まだ新しいね…」と感じてしまうホラー。
我が地元の三セクリゾート施設は10年で潰れたというのに…

francois2

ずっと狙ってたのに、今まで来られなかった理由…
それはこの内装のすごさです。
一人ではちょっと気後れするし…
かといってこのディープい空間に喜び勇んでついてきてくれる友も見当たらず… いや、いた!!

後輩よ、飛んで火に入るなんとやらだぜ!
この子ならココ喜ぶかも…とうっすら考えてたら、案の定反応を示してくれました。
さりげなくガイド本ちらつかせた甲斐があった…

francois3

イタリアバロック様式やて。
はっきり言って、まったく落ち着く空間ではありません。もちろんいい意味でですが。
美術館か博物館のど真ん中で飲み食いしてる感覚。
あまりの素敵さにウハウハ状態。
ちなみにモナリザのばったもんもあります。

francois4


世の中メイド喫茶だの執事喫茶流行ってるようですが、ここはお店の歴史と建物の重厚さがかもし出す本物感、迫力が半端ないです。
でも、とりあえず給仕係のお姉さんには萌えときましょう。「お嬢様」とは呼んでくれませんが…
制服必見ですよ。

francois5

ミルクティー 500円

後輩はクッキーセットを注文してました。
大きな食べ応えあるクッキーが2枚ついてきます。
こういうカップで飲むと、また格別やねぇ…

きょろきょろしながら、すばらしさに溜息つきながら、素敵なティータイムを過ごすことができました。

もしいらっしゃるなら、喫煙席が絶っっ対におすすめ!
最後のお会計もなかなかのお楽しみです。


「フランソア」
075-351-4042
10:00~23:00/無休
京都市下京区西木屋町通四条下ル
mapはこちらから


お読み頂きありがとうございました。
よろしければ、バナーをクリックしてやってくださいね。
ランキング投票していただけます~。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。押して頂けたら大変喜びます。
16:21 | 食べもん屋探訪・カフェ編
comment(4)     trackback(0)

 乙女なパン屋さん・【フレンチローズ】に行ってみた。

白川通りのあたりはむちゃくちゃパン屋さんが乱立してるんですが、いま一つ開拓しきれてません。
ちょっとずつまわっていってみたいと思います。

今回は、銀閣寺道にもほど近いお店、「フレンチローズ」さんです。

frenchrose1

名前といい、入口でクマ二匹に看板持たせたりしてるあたり、「女子来たれ」的なアピールをひしひしと感じますね。
まあ、かく言うわたくしもこのひたすらラブリーな名前に惹かれたのは確か…。
歳いくごとに乙女なものをどんどん好むようになっとる…。なんてこったい。

frenchrose2

もう、名前とか値段とか全然覚えとりません…
本当に怖いわ、あたしの頭の中の消しゴムやわ。

ただ、全体的な価格設定は、結構高めやったね~。
プチメックさんとこくらいの値段はしてた気が。
ここいら、気取らない感じのパン屋さん多いだけに、大丈夫やろうかと思ってしまう…
あと、小さい!
これも乙女向けなんやろうか?
確かに女子は小さいもの好きやけど、食べ物に関しちゃ大きくて安い方が嬉しいんだぜkao02

右のは、柔らかいパンの中に、豆大福入ったものです。
一日たっても、お餅がすごい柔らかかった。
上のブリオシュは間にクリームとブルーベリーが挟まってます。
これすごく美味しかったね…あっという間になくなっちゃったけど。

何か知らんけど、期間限定のくじ引きさせてもらえて、10円割引券もらった。。
じゅ、10円かあ……
せめて20円引きやったら使いに来たかもと思う自分は、我ながら本当に小さい。
あ、小さいのはパンじゃなくて私の方でした。


「French Rose」
075-724-3830
7:00~19:00
定休日 月曜
京都府京都市左京区北白川東久保田町11
mapはこちらから


よろしければぽちりと投票してやってくださいませ♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。どうぞ、応援してやってくださいね!

18:40 | 食べもん屋探訪・ベーカリー編
comment(0)     trackback(0)

 京都の和菓子37・「焼き栗きんとん・栗璞」 若菜屋

年末年始、地元に帰るのを諦めてましたので、そろそろかな…と思ってます。
しかし、色々不便なもんで、なかなか重い腰が上がらんのですよね~…
ヘタに実家帰るより、韓国とか旅行した方が安いってどういうことかね。。

あと、いつも悩むのはお土産。
さすがにいまさら八つ橋は芸がないし、かと言ってあんまり通好みなものをあげてもねぇ…と。
まあ、まったく自分が通じゃないもんで、ヘタに凝ったものを格好つけて渡したら自爆しそうなので。

やっぱり自分で食べて美味しいと思ったものがいいよね~。
と言うわけで、高島屋地下で、ちょっとばかり物色してみました。

wakanaya

右:焼き栗きんとん
左:栗璞(りつぼく)

若菜屋さんというお店の商品です。
こちらのお店、栗阿彌という、高っけー和風マロングラッセで有名です。
二粒で500円…
そんなものは土産にせん!!

というわけで、こちら二種類選んできました。
どっちも百数十円。

三笠は、下河原阿月さんとこのを食べた時も思ってはいたんやけど…
あんまり違いが分からん。
どこの食べてもそれなりに美味い。としか…

一方、きんとんはかなり今回のヒットでした。
白餡ぽいのを予想してたんやけど、めっちゃ栗!すごい栗!
滑らかな栗のペーストを食べてるようで、まったりして美味しい。
こいつはお土産候補にいれてもいいな…


お土産は阿闍梨餅、つばらつばらあたりが間違いないなと思っていて、よく利用するんですが、
何か他にいいものご存じの方教えて下さいませ。


若菜屋HP


よろしければぽちっと投票してやってくださいませ♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。どうぞ、応援してやってくださいね!

18:10 | 京の和菓子
comment(4)     trackback(0)

 きちんと食事のできるカフェ・【cafe shizuku】に行ってみた。

最近更新のペースが乱れてるな~…
実生活の乱れを反映しとるわ。

今日は完徹状態で朝マック後、高島屋のバレンタインフェアに行ってきました。
というよりオープン待ちしてやりました。
ええ、しっかりゲットしてきましたよ。
先着順にもらえるi-tuneカード。。。

チョコは…買っとらん。
何してんやろね。
iPod持ってないのにね。
いいんだ、パソコンで聴くんだ!


相変わらずカフェ、巡りに巡ってます。
おかしい…最近のカフェ熱は異常。

今回は「shizuku」さんのご紹介です。

shizuku1

手作り市なんかで美味しいお菓子を販売されてるんで、有名なお店。
今も出店されてるのかな?

あ、そうそう、こちらのお店でついに、前々からご紹介してる、
京都カフェスタンプラリー、スイミープロジェクトのスタンプ、六個目やったんです。
ようやく半分です。
けど、六店目と十二店舗目で特典が受けられるので、きっちりもらってきましたよん。
どんな特典だったのかは、また後ほど。

shizuku2

個人的に感じるこちらの良いところは、カフェなのにしっかりご飯が食べられるところ。
特に、定食みたいなんされてるとこってあんましないから、ホント有難いんよ。
最近、一日一食とか多いもんで…
お陰様でガリガリガリクソンですわ。

ちゃんとご飯食べたいけど、ちゃんと食べたらあんまりカフェ行けんようになるしなあ…
ジレンマです。

shizuku3

こないだもお友達のマダムをお連れしたんですが、大変喜ばれてました。
何せ、高くない割に食事の選択の幅が広い。
グリーンカレーも美味しかったですよ。
定食は京都っぽくめちゃ薄味ですが。


さて、shizukuさんで頂いた、スタンプラリーの特典はこちらでした。

shizuku4

スノーボールというお菓子。
shizukuさんで受けられる特典は、ドリンク券か160円相当の、店頭で販売されてる焼き菓子です。
ドリンク券の方がお得のように思いますが、原価はこっちの方が高いと睨んだぁあ!
てなことを考えるあたしは筋金入りのドケチです。

特典は受けるお店によって違うので、意外にかなり奥の深いスタンプラリーです。


「shizuku」
075 702 2893
11:30 - 17:00(一旦close)
18:00 - 22:00 (21:30 L.O)
毎週水曜、第1・第3木曜定休
京都市左京区北白川小倉町110-4
小倉マンション 1F
mapはこちらから


記事がお気に召しましたら、ポチっと投票してやってくださいませ。。。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。よろしければ応援してやってくださいね!

23:16 | 食べもん屋探訪・カフェ編
comment(4)     trackback(0)

 街の実力派ベーグル屋さん・【komugi】に行ってみた。

昨年オープンしたばかりのベーグル屋さん。
ずっと「何かできたな~」とは思ってたんですが、日杳さんに伺った日に初めて立ち寄らせてもらいました。

komugi

「komugi」さん。
本当に小さな小さなお店です。
ここ、前は何だったか、いくら考えても思い出せんな~…

パティシエールの方が始められたお店ということで、お菓子も気になったのですが、初めましてのお店なので、看板商品のベーグル3つ購入です。

komugi2

手前:粒あんベーグル
後方:黒糖ベーグル

それぞれ160円くらいやったかな。
こちらのベーグルは、だいたいこれくらのお値段です。

komugi3

北海道産の小麦に、小豆も北海道産を使用。
水分量がすごく多くて、こちらの二つを焼き戻してたらレンジの窓があっという間に曇ったくらい。

正直、他のお店との違いとか国産小麦の良さとか、個人的にあんまり分からないので何とも言えないんですが…すごく美味しいです。
外をパリッと焼いても、中はしっとりムチムチ。
かなり噛み応えがあるベーグル。

komugi4

チーズベーグル。

komugi5

断面ではあまりチーズ見えてませんが、全体にまんべんなくチーズが混ぜられてます。
こちらのは上にブラックペッパーがかかってるのが特徴かね。
半分に割って別々に食べたら二度美味しかった…。
ペッパーいいすね、なかなか。

いい材料でこれだけのものを作られてて、なのにこれだけ価格を抑えてるお店はあまり巡り合えないです…
すごく応援したくなりますね。

写真にも写ってる愛車にも相当ガタがきはじめて、遠出が難しくなってきたので…
美味しいベーグルが食べたいときはこちらにお世話になろうと思います。
ホントにね、誰や~うちの子のカゴ盗もうとしたんは!!
ただでさえ満身創痍なんやから、やめて~!


「komugi」
075-702-1791
10:00~19:00
水曜&第2,4木曜休み
京都市左京区田中大久保町27-1
mapはこちらから


お読み頂きありがとうございました。
よろしければ、バナーをクリックしてやってくださいね。
ランキング投票していただけます~。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。押して頂けたら大変喜びます。
15:56 | 食べもん屋探訪・ベーカリー編
comment(6)     trackback(0)

 聖護院門跡・節分会

須賀神社の帰りにちょっと立ち寄ってみました。
とは言え、豆まきや古札焼きは見てないんですが…

syougoin1

こちら、通常は予約なしの拝観は受け付けておられないようなのですが、節分のときだけは、飛び入りで中を見ることができます。
ちょうど護摩焚きの真っ最中だったようで、迫力ある読誦の声が響いてましたよ。

syougoin2

賽銭箱の隣で、1本五十円で蝋燭を奉納することができるんですが、これが面白い。
三方の上にお金を置くとすかさずお坊さんが

「ろうそく一丁ォ!!」

と後方のお手伝いのご夫人に声をかけるんです。

何か、お参りする場ってもっと厳かなもんやと思ってたもんで…
手を合わせながら、思わず「魚市場かよ」と、ニマニマがとまりませんでした。

あんまりその掛け声が気持ちいいもんで、なんかみんな蝋燭奉納しちゃうんですね。
みんな次から次にお金置いてくもんだから、

「ろうそく一丁ォ!! 続けて二丁ォオ!!!」
「ハイヨー」(ご夫人の声)

何か…すごく盛り上がってました。

syougoin3

昨晩はここで古札焼きが行われたようですね。
こちらの豆まきは、最後には鬼も一緒になって豆撒いちゃうという珍しいものだそうで…
見たかったな~。

syougoin4

梅もちらほら咲いてました。
暦の上ではもう春ですね。


聖護院門跡
HP
京都市左京区聖護院中町15番地
map


よろしければぽちりと投票してやってくださいませ♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。どうぞ、応援してやってくださいね!

15:06 | 京都イベント
comment(2)     trackback(0)

 ラブレター買ってきた。・須賀神社 節分祭

明日は節分ですね。
節分なんて、気にかけていたのは小学生くらいまで…と言う方も多いでしょうが、京都ではあちらこちらの寺社で節分祭がとり行われ、街全体が盛り上がってます。

昨年は吉田神社に参拝しましたが、今年はちょっと面白いことされてる神社を見つけたので、足を運んできました。

sugajinnjya1

須佐之男神(すさのおのみこと)とその妻、櫛稲田比賣神(くしなだひめのみこと)を祀るこちらの神社は縁結びに御利益がある神社だそうです。
ものすごいご近所やのに、失礼ながら存じ上げませんでした…
近くには聖護院や熊野神社など有名な寺社もあり、若干隠れ気味のこちらの神社ですが、節分祭の日には女子が殺到するようです。

お目当ては…

sugajinjya2

こちら。

鳥居をくぐると、怪しげな覆面男が二人、うろうろしてます。
懸想文(けそうぶみ)売りという方々です。
いわゆる、昔のラブレター代筆人。
こんなアルバイトをしてるのがばれないように、覆面をして売り歩いてたのだとか…。
いや、結構バレそうやけど…

後に恋愛成就や商売繁盛のお守りとして見なされるようになったようですよ。
だから、正確には買うんじゃなくて授かるですね。
これを鏡台や箪笥にしまっておくと、容姿端麗になり衣装持ちになり、良縁が舞い込むとかで、昔のおなごがこぞって求めたんやて。

須賀神社さんでは、節分祭のときだけ、この懸想文を授けていただけます。


カメラを向けると、速攻でポーズをとって下さいました。
いや…あの、自然体がほし… いや、いいです。

かなり営業精神旺盛な懸想文売りさんで、このあとすかさず
「懸想文いかがですか~?」
と接近してこられました。

ひとつ頂きます…
1000円を納めて、注意点など伺い、改めて写真をお願いしました。

sugajinnjya3

こ、こやつ…撮られ慣れとるな(笑)
文のバラけさせ具合とかがこなれてる!

懸想文、外見はこんな感じでした。

kesoubumi1

中はこちら。

kesoubumi2

前年の干支から今年の干支へのラブレターが収まってます。
今年のは、子郎さんから愛牛美さん宛てでした。
ねずみ男さんから牛女さんへ恋なんて、何だかすごく…格差愛?ギャップ愛?ですが…
すげー尻に敷かれそう。
しかし、七夕伝説に思いを馳せながら、愛牛美さんへの熱い想いを綴ったなかなかロマンチックな恋文。
気になる方は須賀神社へ急げ!!

あ、こちら、懸想文売りさん曰く、家の中のどこかにしまえばいいらしいんですが、しまっている姿を誰にも見られたらいかんのやて!
呪術やってるって感じで、ちょっとスリリングですね。
あたしもこっそり、箪笥にしまいました。


「須賀神社」
京都市左京区聖護院円頓美町1
MAP


お読み頂きありがとうございました。
よろしければ、バナーをクリックしてやってくださいね。
ランキング投票していただけます~。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。押して頂けたら大変喜びます。
19:37 | 京都イベント
comment(4)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。