スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 京都の和菓子:甘楽花子「岩根の躑躅・藤浪」

今日からゴールデンウィーク!!
あまり私には関係のないこと…

凄く気持ちのいい陽気だったので、鴨川デルタに行ってみました。

IMG_0083.jpg

食事中の親子連れが、とんびの集団にものっすごい襲撃されとりましたけど…
実は昨日もここでランチしたのですが、いたって穏やかでしたけどね。
ノーとんびでした。
やっぱり煮物とかには興味ないか…

IMG_0084.jpg

IMG_0085.jpg

ピクニック中のカップルなんかもいて、私はどちらかというとこっちを襲撃したかったですけど。
ええ、嫉妬です。


今日は、久しぶりに和菓子屋さんで生菓子を購入することにしました。

IMG_0088.jpg

「甘楽花子」さんです。
かんらくはなご と読みます。
「京華堂利保」さんの息子さんがされているお店です。

「花子」とは狂言の演目らしいのですが、そっち方面には全く疎いもので…
どういう演目かご存知の方いらしたら教えてくださいませ。

この表の布巾さえなければ…結構いい感じの外観なんですけど。


購入したのは二点。
色気のない器ですみません。

IMG_0099.jpg

岩根の躑躅 410円

読めますか?
えげつない漢字です… 
決してドクロとかお読みにならないように。漢字似てますけど。
つつじです。

そろそろつつじの季節ですね。
浄水場までつつじを見に行ったのは、もう二年前…
時の流れとは残酷なもんです。

IMG_0101.jpg

中心は、なんとこっくりした粒あん。
甘さは割としっかり目で、粒あんがとても良い食感でした。


二つめ~。

IMG_0103.jpg

藤浪 410円

ふじなみというと、無粋な私はプロレスラーの方しか思い浮かばんのですが、
辞書によると、「フジの花房、また、藤の花が風で波のように揺れ動くこと」という意味があるそうです。
やだ…素敵……

IMG_0104.jpg

うっすら黄みがかった白あんを、薄紫色の求肥で包んであります。
求肥の下に黄色が透けて、とっても可憐な姿です。
一つめのものより甘さも控えめで、柔らかく、上品なお味でした。
私はこちらが好き。


繊細な生菓子は持って帰るのに難儀しますが、それだけの価値はあると思います。
ホイップクリームとフルーツたっぷりのケーキもいいですが、たまには和菓子もいいですよ。


今日はこんなところで。


「甘楽花子」
075-222-0080
京都府京都市中京区烏丸丸太町下ル大倉町206 オクムラビル 1F
9:00~19:00
定休日 不定休
mapはこちら


京都ブログランキング!
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ

スポンサーサイト
23:24 | 京の和菓子
comment(0)     trackback(0)

 喫茶店でもカフェでもない…・【喫茶fe カフェっさ 】に行ってみた。

再開一発目の記事です。
更新して早々、あたたかいコメントを下さった方々、本当にありがとうございます。
覚えていてもらえた…と、本人一番驚いております。

感激してまうやろ~!!

まだまだカンは取り戻せてませんが、
そこは褒められて伸びるタイプ、俄然やる気に燃えております。
ので、どうぞよろしくお願いします~!!


さて、一年ぶりの記事に選んだのは、東山三条、古川町商店街ほど近くの「喫茶fe カフェっさ 」さん。

IMG_0082.jpg

最近よくお邪魔しているお店です。

喫茶店でもカフェでもない特別な空間、ということで、京都の名店「六曜社」さんのご子息が昨年オープンされたのだとか。
こちらの店舗、以前は「六花」さんというカフェでしたが、内装そのままに引き継がれたようです。
「六花」さんは東大路ぞいに移転オープンされましたね。


さて、はじめどうしてもこの独特の店名が覚えられず…「き…さか……ふぇ…?ああも~!!」
とフラストレーション感じておりましたが、毎週通ううち、ようやく記憶も定着。
「今日も喫茶fe行ってきたし!」とスラスラ人に自慢できるようになりました。不毛な自慢…

こちらのお店、いらっしゃるお客さんの客層がほんと様々なのが面白い。
買い物帰りの仲良しおばさまコンビからヒッピー崩れのお兄さんまで、皆さんまったりとされてます。
今日もおばあちゃんが、入店するなり店員さんにアメあげとりました。

本日注文したのは、モーニングのマフィンサンドセット。

IMG_0080.jpg

IMG_0081.jpg

このマフィンサンドがうめーうめー。
ふわとろのスクランブルエッグをカリカリのイングリッシュマフィンと一緒に頬張ると、
幸せ気分で一日のスタートが切れますよ。


コーヒーにこだわりを持たれているだけあって、種類は豊富やと思います。
若干気になるのが、ブレンドコーヒーに「飲む音楽」と命名されてるとこ。

…飲む…音楽……のむ…おんがく……て……かっこよすぎるやろ……

いかん、こういうのはどうしても反応してしまう。


友人に
「今度行ったら、「飲む音楽、ひとつ」て注文しぃよ。(ニヤニヤ)」
と命じたところ、
「おぅ、ええで、言ったるわ!!!」
と快諾してもらえました。

ほんと恐ろしいわ~関西人……
実際やられたら、同席してる私が赤面してしまうこと必至です。

とにかく、コーヒーも食事も、とっても美味しい喫茶フェですので。
あ、オムライスもおすすめですよ。


「喫茶fe カフェっさ 」
京都府京都市東山区唐戸鼻町562-1
8:00~20:30
日曜営業
定休日 木曜日
mapはこちら


京都ブログランキング!
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ

22:46 | 食べもん屋探訪・カフェ編
comment(6)     trackback(0)

 復活しようかと

思います。
さりげなく。

休んでいた間コメントを下さった皆様、本当にありがとうございました。
一年も前のコメントに今さらそれぞれお返事するのも、何だか申し訳なく…
この記事でお礼の言葉を言わせてください。
よければ、また構って頂けると嬉しいです


少しづつ、美味しいもの、楽しいものの記事をまた書いていこうと思います。

がんばるぞー!!開拓、開拓…



今さら桜の写真upです。
デジカメのスペックが大幅に下がってしまったので、
私の腕では何かまだうまく撮れんです。

sakura2010.1

sakura2010.2

sakura2010.3


それにしても一年前の記事たちが恥ずすぎる…
なるべく過去の記事は見ないようにしていこうかね。

羞恥プレイに耐えられんようになったら新しいブログ開設しよう…
「よそもん京都日記シーズンⅡ」…


京都ブログランキング!
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ

00:31 | 未分類
comment(6)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。