スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 美味しいご飯と絶品スイーツのカフェ・【虹色カフェ】に行ってみた。

最近暑くなってきましたね~。
朝起きたら汗びっしょびしょで驚きます。
羽根布団そろそろしまわんと。

最近鴨川で楽器をやっているのですが、もう結構紫外線がきついですね。
かと言って木陰でやってると、鳥類が来よるんですわ。
カラスって楽器の演奏と一緒に鳴くんですよ。いやマジで。
さすが三歳児並みの知能を持つだけのことはある…
鴨川でカラスと一緒にラッパ吹いてる人間がいたら、それは私です。
温かく見守っていただきたい。


さて、今日は最近仕事場の人に良く連れて行ってもらっているカフェについて書きます。
「虹色カフェ」さんです。

IMG_0120.jpg

場所が若干奥まっているので迷ってしまわれるかもしれないですが、
住宅街の一角にぽんと佇む姿が愛らしいお店です。
ドアにはご店主お知り合いのステンドグラス職人さんが手掛けられた、虹のステンドグラスがとっても可愛い!
晴れた日のお昼には綺麗に見えます。

こちらのお店にはランチの時間帯にお邪魔することが多いのですが、本当にご飯が美味しい!!
正直掛け値なしに、京都カフェの中でも相当レベル高いと思ってます。
しかも毎週ランチメニューが変わるから、食べに行くのがとっても楽しみなんですよ。
とても凝ってるし、良く研究されてるんやなあといつも感心してます。
またランチに行ったら、ぜひ記事にさせて頂きたいです。

IMG_0127.jpg

んで、今回は食事ではなくパフェを食してきました。
何やらこれからは、パフェ押しでいきたいとのことらしく、開発直後のものを頂きましたよ。
こちらのお姉さんはスイーツもびっくりするくらい上手に作られるので、
一週間前からものすごい楽しみにしてました。

カテゴリは、スイーツパフェ、定番パフェ、和パフェ、美容パフェ、男パフェがありました。
男パフェに関して、一週間前から想像を逞しくさせてたのは言うまでもない。男ォ…
あ、全部のパフェがバニラベースorチョコベース選べるんですよ。
ホント至れり尽くせりやな。

IMG_0130.jpg

私が注文したキャラメルバナナのミルフィーユパフェ!(バニラベース)
これはヤバい!すっっっごい美味しい!!
キャラメルとバナナのペアが間違いないのはもちろんなんですが、
その他にもバナナアイスやらババロア?がふんだんに盛られてて、とても満足感のあるお品です。
フルーツもこだわったものを使用されてるらしいし…
絶対手抜きされないから、どの部分食べても美味しいのよね…

IMG_0131.jpg

こちらはたくさんベリーの甘酸っぱいレアチーズパフェ。(チョコベース)
赤色が綺麗な乙女パフェやねぇ…


そしてこちら。
例の男パフェ!!!

IMG_0133.jpg

その名も男の晩酌パフェ!!!(左:チョコベース 右:バニラベース)
何とビールゼリーが盛られております。
意表突いてきたなあ。。。晩酌って!
ビールってゼリーになると柑橘っぽい感じの味になる気がします。
ネタ的に作られたそうですが、その割にやっぱウマイんよね~…
甘さ控えめらしいのですが、やっぱり男のパフェやからなのか…
焼酎ムースのパフェも開発中とのことやったので、
今後この「男パフェシリーズ」どう展開されていくんか楽しみです。ふふ。


アイデアウーマンの面白いお姉さんがいる素敵なカフェです。
最近の一押しカフェですよ。
また近いうちに食べに行きます~♪

-----------------------------------------
と、最後にここで告知させていただきまーす。

お花をやってみたいけど、先生のお宅に通ったり、道具を揃えたりなかなか大変だと尻込みされている方。
虹色カフェさんで気軽に生け花体験をしてみませんか?

◆北白川会◆

講師:井上治洲(怜芳斎) 嵯峨御流正教授
    京都大学文学研究科博士課程修了のインテリナイスガイです。
    HPhttp://kitashirakawaclub.jp/index.html
    ついったーhttp://twitter.com/reihousai
    E-mail→jisyu@kitashirakawaclub.jp
料金:ひと月3,000円(花材費別) 開催は月3回です。
    花材費は一回1,000円程度とのこと。持ち込みもOKだそうですよ
    花器や道具のご用意は一切必要ありません。
    お花はお帰り時にお持ち帰り頂けます。当たり前ですが…
開催日時:毎週金曜日18時から21時 
※その他、ご希望の方にはご自宅まで出張お稽古に参ります。
開催場所:虹色カフェ

お申し込みは井上先生に直接ご連絡いただくか、私宛にメッセージを下さっても構いません。
単発での参加も歓迎とのことですので、ご興味があればぜひお申込みくださいね。
活動の様子は虹色カフェさんのブログでもご覧いただけます♪
お問い合わせもコメント欄でお気軽にどうぞ


「虹色カフェ」
11:30~20:00
ランチ営業
定休日 日曜、月曜
京都府京都市左京区北白川西町87-28 京大農学部東側上ル
mapはこちら


京都ブログランキング!
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ

スポンサーサイト
22:20 | 食べもん屋探訪・カフェ編
comment(2)     trackback(0)

 烏丸店が百万遍に移転・【boogaloo cafe】に行ってみた。

最近ついったーをほんの内輪だけで始めたんですが、結構面白い気がする。
あの義務感のなさが性に合ってるというか…
適当に何でも喋りっぱなしにできるのがいい。
mixiは、足あととか紹介とかシステムがうざったすぎて、結局一回も日記書かんとやめたしなあ。

ただ、全然知らん人から勝手にフォローされるのが怖いね。
知り合いが「歯周病」ワードを使用したがために、インプラントマニアからフォローされてましたが。
どないやねん……

さて、今日は最近百万遍にオープンしたカフェのご紹介です。

IMG_0118.jpg
boogaloo cafe 百万遍店

IMG_0107.jpg

外観全然目立たんのよね~。
たぶん、あんまりオープン気付かれてないと思います。
内装もあっさり目というか…
いつでも撤退する気満々なんやろうかとちょっと心配。

boogaloo cafeといえば、市内に数店舗経営されてる割と有名なお店やので、ご存知の方も多いと思います。
私は一度寺町店でえらい目に合ったので敬遠してたのですが、まあ、それはいいだろう。
百万遍界隈って、あんまり女性が行けるようなお店が少ないので、重宝します。
すでに3,4回お世話になったので、まとめて写真アップしますね。

IMG_0110.jpg

IMG_0108.jpg

ピザの種類が豊富でした。
値段もそんなに高くない。四条店なんかに比べて若干抑え気味に設定されてると思う。

カプチーノ好きなので、フレーバーカプチーノを行くたびに注文しました。
デザインが凝ってんのよ。

IMG_0106.jpg

おでんでんでん、と。。おでんくんです。

著作権もなんのその。だがそれがいい。
てか、カプチーノにこのキャラクターチョイスって、斬新すぎるやろ…
可愛いけど、いささかくちびるの部分がキモイ気がしまして、飲みにくかったぜ。

IMG_0112.jpg

ハートの植物。

IMG_0114.jpg

猿…のような生き物。
何か、持ってきた店員さんに謝られた。
生え際のみならず顎も割れている。

立地はめちゃめちゃいいし、居心地もわるくないので、バス待ちの際などは良いかもしれん。
店員さんも目の保養なるしな。

ランチはパン食べ放題なんやと。
一度ランチ食べに来てみよう。


「boogaloo cafe」
お店HP
※お店詳細はまた後日upします。


京都ブログランキング!
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ

22:49 | 食べもん屋探訪・カフェ編
comment(2)     trackback(0)

 フランスのお総菜屋さん・「LINDEN BAUM(リンデンバウム)」に行ってみた。

今日は暑かったですね~。
最近気候が鬼畜すぎるんよ、ほんと。


今日はGWらしく、バーべしてきました、バーべ。
バーベキュ~。
あんまり華々しい青春を送ってこなかったもんで、
お恥ずかしながら本格的バーベキュー初めて。
しかし、しっかり予習していったおかげで、火おこし余裕でした。はっはっ。
見たか、若者どもめ!!
しかし炎天下、肉焼ける前にこっちが焼けるかと思いましたね、今日は。


まあ、そんなこんなで、今日は先日行ったお店のご紹介。
LINDEN BAUM(リンデンバーム)さんです。。

IMG_0090.jpg

こちらのお店、以前はもっと北の方で欧風レストランをされていましたがね。
昨年そちらを閉店なさって、熊野神社近くで仏風お惣菜屋さんを始められました。

フランス風という割に、扱っておられるものは意外に多国籍。
ヨーロッパの国々のお総菜が並んでましたね。
他にもパンやタルトなども豊富で、大きなプレッツェルなんか凄く美味しそうでした。

ちょうどお昼時だったもので、ランチボックス(700円)を購入。

IMG_0094.jpg

IMG_0097.jpg

まだまだ慣れておられないようでしたが、繁盛されてるようやったので、
頑張っていただきたい。
キッシュのランチボックスは残念ながら売り切れでした。
しかしオサレですね~。

一件少なそうですが、意外と満足感はあります。
まあ、パン2コも入ってますのでね、ボリュームありますよ。
それより、自家製ハムとソーセージのサンドランチボックス頼んだですが…

…ハムは…?…ねえ、ハムは…?

忘れられてしまったのかどうか、定かではありませんが、美味しかったのでまあいいか。
黒パンの方にはパテが塗られ、ピクルスが挟まれてます。
白パンは自家製のソーセージ?かしらね?
あとは、キャロットラベ、ポテトサラダ、サニーレタスなどが詰め合わされてます。

次回はタルト系いってみたいな~。
お店の中もディスプレイの仕方などとてもお上手で、かわいいもん好きのおなごにはたまらんと思いますよ。


「LINDEN BAUM」
お店HP
075-751-0786
11:00~19:00
定休日  なし
京都市左京区丸太町通り川端東入る東丸太町41-6

mapはこちら


京都ブログランキング!
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ

23:23 | 食べもん屋探訪・その他
comment(4)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。