スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 京都の和菓子 4 「あぶり餅」・一和、かざりや

京都には、神社の参道に和菓子屋さんが店を構えてて、そこでしか味わえない、いわば神社付きのお菓子みたいなんがあるんや。
例えば、上賀茂神社の焼き餅、下鴨神社のみたらし団子みたいなね。
こちらもそんなお菓子の一つ。

あぶり餅
あぶり餅


洛北にある今宮神社神社の参道に、二軒のお店が向かい合って建ってる。
「一和」さんと「かざりや」さん。どっちも名物あぶり餅のお店。
きな粉をまぶしたお餅をちぎって、炭であぶる。それに、甘い白味噌のタレがかけてあるんやね~。
刺してあるのも、ただの竹串やなくて、今宮神社の神事で使われた竹を削ったものなんやて!
さすが神社ならではやね~。

串を持ってパクリと一口。

あましょっぱうま~!!

味噌のタレだけあって、かなり濃厚。
でも、違和感は全然ない!
「味噌はみそ汁ん中だけに入ってろ!!」なんて気はまったくしないんよ~。
味噌のお菓子って初めて食べたけど、こんなに砂糖と合うなんて!
大豆って甘味との相性ばっちりなんやね!

そしてまた、お餅のおこげがたまらん!
はっきり言って、餅の大きさから考えて、見た目には「焦げ過ぎじゃね?」と思う。
けど食べてみて、このお菓子にはこれだけの焦げが必要なんやと思い直したよ。
そうやないと、焦げの香ばしさが味噌の濃厚さ、風味に勝てないんやないやろうか。
一人前15本。でも確実に三人前はいける!!

あぶり餅食べたいけど、今宮神社までは行けないし…って人は、嵐山の清涼寺の境内にある「大文字屋」さんでも食べれるんやね~。
もちろん、本家は今宮神社のほうやけど、味は遜色ないと思うわ。若干高いんやけどね。


「一和」
京都市北区紫野今宮町69
「かざりや」
京都市北区紫野今宮町96


拡大地図を表示

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ 

スポンサーサイト
21:54 | 京の和菓子
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/10-7fd42536
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。