スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 お手軽絶品フレンチ・【LE BOUCHON ル・ブション】に行ってみた。

数日前から目にかゆみを覚え、鼻水は垂れ流し状態、「あ~、とうとうなったか花粉症」と思っていたらただの風邪でした。
ピークは14日ホワイトデー。

身体中の関節が悲鳴をあげ、「ゆくな」と私を押しとどめるのも聞かず、お返しのフレンチにつられて外出してまいりましたよ。

折悪く外は大雨、いくぶん冬に逆戻りしたかのような寒さの中をテケテケ歩いて、たどり着いたのは「LE BOUCHON」さんや。

以前紹介したオ・タン・ペルデュさんと同じ、京都フレンチレストランの老舗、ベルクールさんの系列なんやて。

ブション店内

店内は気取らない田舎のビストロ的雰囲気。
赤いチェックのクロスが乙女ですな。

注文したのは夜のプリフィクスコース(前菜、主菜、チーズorデザートで2500円)や。

キール&オリーブ

食前酒にキールを頼むと、居酒屋のビールジョッキ並みに凍てついたグラスに注がれてきました。
あとは山盛りのオリーブ。
サービスなんで、「お通し代」なんて野暮なものはとられません。
オリーブ好きは良し、あたしのようなオリーブ嫌いはオリーブ好きが黙々と種を吐き出すのを傍観しましょう。

鴨のテリーヌ

選択肢が多すぎて悩んだけど、前菜は鴨のテリーヌにしたんや。
そば一つ食べるのにも、「鴨なんば」にするか、それとも「きつね」で抑えるか悩む小市民には贅沢品やね。
大きめの肉のブロックがゴロゴロ入ってるのに柔らかい…。
ああ、まったり…。

エスカルゴ

もう一つの前菜、エスカルゴ!!
とうとう人生初、食べてやったわよ陸上の軟体生物!

ガーリックバターの香りが食欲をそそる…。
思っていたほどの歯ごたえはなく、意外とつるっと飲み込めました。

うん、でもやっぱり、元が幼少期、野山でブロック塀で慣れ親しんだアレだと思うと……

牛肉のワイン煮

こちらは牛肉のワイン煮、ブルゴーニュ風やったかな?
ワインのソースは酸味の中にコクが効いて、なかなかのお味。
ただ、お肉が若干ポッソリしてたのが残念。

鶏肉の詰め物

この岩石のような、産み落とされたダチョウの卵のようなものは、鳥の中に豚肉のミンチやら野菜やらを詰めてローストしたもの。
肉の中に肉ですよ。豚in鶏!
自然の掟を無視した、こんな背徳的な小細工……注文しないわけにはいかないじゃないか!!

鶏肉が非常にプリプリして柔らかくて、新鮮。
まわりのかぼちゃのペーストの甘みと鶏肉の甘みは見事にマッチしておりました。

イチゴのタルト

シメは季節のタルト、今回はイチゴのタルトでした。
隣の卒業式帰りの女の子らがこれ食べてるの見て、何か無駄に闘争心湧きましたがな。
正直、お腹いっぱいでもっと軽めのものに変えようかと思ったんやけど…。

こんな目の毒な乙女スイーツ、逃して帰ったらひたすら後悔すること間違いないからね!
あたしも腐っても女子ですから!!

いやいや、別腹とは良く言ったもんや。
「半分食べられるかな…」という思いも杞憂に終わり、無事完食!

このタルトのレベルは侮れない!
何かひと工夫してあるのか、ほどよい柔らかさの小粒のイチゴたちを、たっぷりのカスタードが優しく受けとめて、さらにその下にはえも言われぬ香ばしさのアーモンドのフィリングが敷き詰められ…
完璧なバランスと言っても過言じゃない。

チーズ盛り合わせ

相棒はチーズ盛り合わせをチョイス。
アラカルトやとこれで1000円ですよ。

どなたか廉価でおいしいチーズ買えるところ、ご存じありませんか。
もう高島屋の地下で試食を繰り返し、店員さんの冷たいまなざしにさらされるのは耐えられません…。


このコースにはもちろんパンも付いてきて、食べ放題です。
外パリパリ、中フワフワのパンは感動ものです。

このプリフィクスコースは、非常にコストパフォーマンスの高い良心的なコースですな。
ぜひ一度お試しあれ。



「LE BOUCHON」
075-211-5220
8:00~23:00
木曜日休 (祝日の場合は営業)
京都市中京区寺町通二条榎木町71-1 グランデヴェラ 1F (地下鉄東西線京都市役所前駅)

mapはこちらから 


お気に召しましたらクリックをどうぞ。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 
スポンサーサイト
22:39 | 食べもん屋探訪・食事所編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/104-29cffd99
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。