スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 京都のスター的カフェ・【かもがわカフェ】に行ってみた。

厳しい寒さが嘘だったかのような穏やかな毎日ですな。
冬眠から覚めたみみずのように、最近はのそのそ徘徊しているのよ。

というのも、とうとうハマってしまったのよ、カフェめぐりに…
もともとあたしは、100円で飲める飲み物のために、わざわざ雰囲気がどうだのと講釈たれて、数倍の値段を払ってカフェに行く、という行為に無理解な人間でした。

しかし、いざやってみりゃ楽しい楽しい!!

岩波文庫片手にカプチーノを飲むだけで、自分がとんでもなく高尚な人間になった気分。
みんな、書を捨てずに町へ出ようぜ!


昨日、今日と二日連続でお邪魔した「かもがわカフェ」さんは、ありとあらゆる媒体で見かける有名店。

かもがわカフェ

元は工場だったという店内は、あまり手を加えられていないがさがさした質感の木の壁が温かい。
ポップな小物で飾られた店内は、見るからに女子が好きそうである。

かもがわカフェ2

色ガラス、すりガラスが無秩序にはめ込まれた窓はレトロモダン。


プレーンラッシー

プレーンラッシーアイスのせ 630円 (アイスなしは530円)

プレーンラッシー2

初めてラッシーというこじゃれた飲み物をいただきましたが、まあ、アレだ、ラッシーにはアイス、大正解だから、絶対乗せとけ。
ヨーグルトにはバニラアイス合うなあ。
何だこの美味い液体は!!と衝撃でした。

しかし、紙ナプキン入れてるグラスなどが結構汚れていたのが気になったな。
飾りつけで綺麗にするんも大事けど、食べもん屋さんはむしろ、お掃除お手入れに気をまわさないかんよ、と片付けられない女が申しております。


キャラメルミルク

キャラメルミルク 470円

今日はこれを頼んだ。
二回しか訪れてないけど、このお店は飲み物の味のクオリティめちゃめちゃ高い気がする…
どんぶりになみなみと注がれた生クリームたっぷりのミルク、一口飲んだだけでほっこりするわあ…

値段もまあまあ。
貧乏学生はしょっちゅう足を運ぶことはできないけど、それでもぜひまた訪れたいと思う。


「かもがわカフェ」
075-211-4757
12:00~23:30
木曜日休

京都市上京区西三本木通荒神口下ル上生洲町229-1

mapはこちらから


お気に召しましたらクリックどうぞ。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 
スポンサーサイト
00:05 | 食べもん屋探訪・カフェ編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/106-8982be79
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。