スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 京都のお手頃本格パスタ・【トラモント】に行ってみた。

春ですねぇ。

桜

鴨川沿いの桜のつぼみも、だいぶほころんできました。
来週末あたり見頃になりそうですな。

最近も相変わらず、丸太町、寺町あたりをブラブラ散歩して、カロリー消費につなげようという儚い試みを続けているよ。
学生生活はどうしても栄養が偏るからね、近頃は「no more 炭水化物」のスローガンを掲げておるんですが、そんなことを言いつつ、今日はパスタのお店の紹介です。


あたしのテリトリー寺町を下り、こないだご紹介した「LE BOUCHON」さんのお向かい、道を隔てたとこにあるお店、「トラモント」さん。

トラモント

翻るイタリア国旗を横目にズンズン奥に進むと、昭和の喫茶店を彷彿とさせるようなドアに行き当たります。
手前にはたばこの自販機。懐古的。

このお店の評判は、ものすごく高い。
食べた人は皆一様に「ここのパスタは違う」と口を揃えてる。

本場のイタリアンに感動したおいちゃんが、一生懸命作ってくれるパスタ、楽しみやね。
店の中も、ホントちょっと昔の喫茶店って感じや。
この日もほぼ満席で賑わっとりました。

メニューが多いんで、悩みに悩んだ末三品を、新人ぽい、なぜか常に申し訳そうなウエイトレスのお母さんにオーダー。
イタリアンに疎い我々は、書かれた麺の種類が分からず四苦八苦したわ。
  フェットチーネ→きしめんみたいなん
  リガトーニ→でっかいマカロニみたいなん とか解説書かれてたらいいのになあ、とくだらないことを思う。


リガトーニ茹でるのに時間がかかるようで、若干待たされたけど、雑誌を読み漁れるので無問題。

春キャベツとアンチョビのパスタ

春キャベツとアンチョビのパスタ 1200円


おぉ~、つやっつやほかほかやなあ!!
ほんで、リガトーニは……   !?

ミートソースと生クリームのリガトーニ

ミートソースと生クリームのリガトーニ 1000円

確かにリガトーニ頼んだけど… 注文したのと違う!!
あたしゃクリームソースのやつ頼んだんだよ~、これじゃないよ~!!

申し訳なさそうなお母さんに言うか、言えば再びリガトーニに待たされるだろう…


かくして我々は文句言わずに出されたものを食べることにした。
ミートソースもうまいもんね。

キャベツパスタの方は、結構麺が柔らかめで味が濃い。
つるつる舌触りが非常にいいけど、かなりしょっぱい… うん、すごいしょっぱい。
にんにくと塩だけのとってもシンプルな味付けなんで、塩気をより強く感じる…

リガトーニはもちもちした食感が、かため好きのあたしにはちょうど良かった。
ソースも濃厚、コクがあって、パスタがなくなっても、ソースを残すことなく完食しました。
やっぱり、こちらも塩気を強く感じたなあ…濃いめの味付けなんやろか?


ティラミス

ティラミス 430円

最後にデザートのティラミス。
これは絶品!!
ふるふると崩れそうなほど柔らかく、口に入れるとあっという間にとけてなくなってしまう…
ココアパウダーがこれでもかと振りかけてあるのが嬉しい。


今回は、このお店の真価を量ることはできなかったように思う…
「評判通りや」と、心からうなることができなかったからね。
相棒とも、メニューのチョイスが悪かったのではと話し合ったんやけど…

ともあれ、別のメニューを味わうために、またここには訪れねばね。
次はどんなパスタにしようかなあ。


「トラモント」
075-256-1917
9:00 ~21:00(LO20:30)
日曜日休

京都市中京区寺町二条榎木町 97大興ビル

mapはこちらから


お気に召しましたらクリックでランキング投票されます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 

スポンサーサイト
11:40 | 食べもん屋探訪・食事所編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/113-7d9181cb
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。