スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 スタイリッシュに和を楽しむ・【和カフェ yusoshi+codomoshow ユソーシ+コドモショウ】に行ってみた。

春のはじめはお天気が安定しませんなあ…
降ったり晴れたり、凍えるような寒さに戻ったり…
ともあれ、三寒四温と言いますし、ひと雨ごとに我々を焦らしながら、少しづつ湿った空気を暖めてくれる、春の気まぐれに翻弄されてやりましょう。

こないだも散歩中突然の雨に降られて、一休みついでに慌ててカフェに駆け込んだよ。

市役所の近く、コムデギャルソンの隣の細い階段を上り、全面アルミ張りの近未来的なエレベーターに乗り、5階で降りると開ける異空間。

「ユソーシ+コドモショウ」さんは、プロの店舗デザイナー集団によってプロデュースされた和カフェなんや。

ユソーシ1

コンクリート打ちっぱなしの天井、月面のクレーターが全面に描かれた壁…
今からこのオシャレアーティスティック空間で、さっきまで街中を徘徊してたいかにもみすぼらしい自分が茶を飲むのかと思うと、気恥ずかしくなる。

ユソーシ2

床から天井まで届く巨大な窓から採光されてて、店内は照明がないのに明るい!

我々がうかがった夕方時は、西日がガンガン差し込んでおりました。
日向に座った相棒がみるみるぐったりしてきた!
夏場は窓際に座るのは自殺行為かもしれんですね。

そんなサバイバルなカフェでもある。


あたしは控えめにはちみつほうじ茶なるものを選択。

はちみつほうじ茶1
たしか500円くらい。

この茶こしをとって、そのまま飲めというお達しがあった。

えぇ?こじゃれたカフェなくせに豪快なこと言うね。

これ意外とデカいんですが… ポット並みなんですが…

はちみつほうじ茶2

淹れたてのお茶はまだ熱湯レベルにアツアツで、飲むのにえらい苦心した。
けど、はちみつの香りがじわ~っと広がって、ほっこりできるお茶でした。

アボガドまぐろ明太子丼
アボガドまぐろ明太子丼 800円

このどんぶりがくせものなんですよ。

雰囲気づくりに力入れてるお店って、半分はそこの空間を楽しみに来てるんやし、ご飯そんなにおいしくなくても「しょうがないねー」って妥協させるようなとこあるでしょ。
しかし、このどんぶりは

う、うまいやないか!!

と、正直驚かされたね~。
アボガドまったり、ゴマは香ばしい!
まあ、この組み合わせはまずくなりようがないかもしれませんが、あたしはこれ食べて、他のメニューも試してみたいと思わされましたよ。

雰囲気だけじゃなくて、食事の美味しさでも人を惹きつける良いカフェです。
BGMが大きめなんで、読書には向いてないかも。

あと、夜になるとまたガラリとその様子を変えて、素晴らしく怪しげになるみたいよ。
また行ってみようと思います。


「和カフェ yusoshi+codomoshow」
075-254-7140
[月~木] 11:30~23:00 [金~日・祝前日] 11:30~24:00
無休
京都市中京区御幸町通御池上ル亀屋町378 ムーンビル 5F

mapはこちらから

記事がお気に召しましたらクリックをどうぞ。
ランキング投票されます。

にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 

スポンサーサイト
18:21 | 食べもん屋探訪・カフェ編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/115-ea8f1fdc
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。