スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 京都桜だより・哲学の道編

数日前から寒の戻り激しく、再びエアコンのお世話になる日が続いてます。

もうすぐ春休みも終わり…
思えば一年前、九州以東に初めてアパートを借りたあたしは、京都の「き」の字も知らずに、よそもんとして生活を始める自分を心細く思ったもんでした。

それまでは自分の国に、海外に誇れる姿があるなんて信じちゃいなかったけど、ちょうど去年のこの時期に哲学の道を歩き、日本には夢みたいに美しい場所があるんやなあと、感激したのです。


ほんで今日、また一年前のあの姿に出会えないものかと足を運んでみました。

まどろっこしい書き方したけど、要は「桜どんだけ咲いたかね~」と確認しに行ったっちゅーだけのことです。

哲学の道 桜1

10時半ごろに到着したんやけど、平日にもかかわらず結構な人出。
一人ふらふら歩くあたしは目をつけられやすいのか、さっそくカメラのシャッター係を依頼された。

陽光桜

木の実を実らせるように咲く珍しい桜発見。
陽光桜という種類らしいです。

哲学の道 桜2

うーん、まだちょっと来るのが早すぎたわね…
全体的に五分咲きといったところかな…

哲学の道 桜3

つぼみがたわわに…
これが全部開ききったら、ここはもんのすごいことになります。
それが待ち遠しいような、後にとっておきたいような、複雑な思いやね。

哲学の道 桜4

こんな時期に満開の花を咲かせる木は、格好の被写体として狙われる。
おばちゃんもお姉さんも子供も、みんな激写、激写。
なかなかカオスです。

哲学の道 桜5



春に桜だけを愛でるのももったいないわね。
桜写真の乱発も芸がないんで、哲学の道で見かけた他の花たちをご紹介。

乙女椿

ブローチみたいに整った八重の花びらを開かせる、その名も乙女椿!!
リアル名のようやよ。
愛らしい~! 丸ごとむしって持って帰ってお部屋の棚に陳列してやりたいくらいです。

雪柳

ご存知雪柳。
春の名脇役やね。
まあ、疏水沿いによく咲いておりました。
桜と戯れる姿は、何とも言えずゴージャス!

謎の草花

地面にひっそりと咲く、謎の草花もパチリ。
哲学の道にお越しの際は、上ばかりでなく、ぜひ下にも目を向けてほしいものです。

う~ん、地球に生まれて良かった!!


記事がお気に召しましたら、クリックをどうぞ。
ランキング投票ボタンです。

にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 
スポンサーサイト
19:22 | 京めぐり・洛東編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/116-3787d8bc
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。