スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 神泉苑ってどんなん??

二条城の道を隔ててすぐ南に、小さな池がある。
平安京の造営と同時に、中国の禁苑をまねて造られたものなんやて。
昔はもっと大規模で、平安貴族たちがここに遊んだという。

弘法大師が雨乞いの儀式を行ったことで有名で、その際に呼び寄せられた竜が、善女竜王としてお住まいなのだとさ。

神泉苑

料亭が併設されていて、こんな竜の船が浮かべられちゃってます。
お戯れですな~。

神泉苑2

こっちが善女竜王さまのお社。

左にわずかに見えてますが、本堂から朱塗りの橋が渡されてる。
願いを一つだけ念じながら橋を渡り、お社に詣でると叶うんやて。

あたしの願いごとは…とても公には晒せないようなどす黒か望みです…
一心不乱に祈りましたとも。



ついでに、帰る前に三条商店街に立ち寄ったんや。
あたし的にここは、京都の中でも鬼アツスポットやと思う。
昔からの職人さんの魂を感じさせるような古めかしいお店があるかと思いきや、京都の人気カフェ、さらささんが出店されてたり、一風変わった雑貨屋さんがあったり、若者でも興味津津でぶらつけるとこなんです。

今日のお目当ては京都初の抹茶ソフトクリーム!!

矢野自作園
矢野自作園さん。

こちらは1955年に京都で初めて抹茶ソフトを売り出されたそうな。(日本初という説も)
アイスクリームも全然ポピュラーじゃなかった時代、この試みはかなり斬新で、周囲からは反対の声が上がったんやて。
とにかく、京都で幅をきかせてるどんなお茶屋さんよりも早くから、抹茶ソフトを我々に提供し続けてくれてるんです。
ありがたや…。


腰の曲がったおばあちゃんが、ゆっくりと機械を操作し始めた。

「おばーちゃん大丈夫かっ?」

とハラハラ見守っていたんやけども…

グリーンソフト


どうです見事なこの巻き!!

芸術品っすね~!!
おばあちゃん、お見それしました。

京都の抹茶ソフトの起源、ここにありです。
その名もグリーンソフト!! ネーミングも庶民的で親しみ湧くわね。

そして、お値段なんと、驚きの160円!!

原材料費高騰で最近値上げされたようですが、それでもこのお安さです。
世の中の300円も400円もするソフトたち、カタなしやね。見習えよ!!

値段は安くても味は安くないわよ!
しっかり抹茶、でも苦味も渋みもクセもなくて、非常に食べやすい。
シンプルかつ雑味のない味。
ソフトクリームにこの表現は不適当やけど、ついつい手が出るおいしさ、これならいくらでも食べられます!!

お近くにお越しの際はぜひお試しあれ。


記事がお気に召しましたら、クリックをどうぞです。
ランキング投票されます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 
スポンサーサイト
01:36 | 京めぐり・洛中編
comment(2)     trackback(0)
comments
こんばんは。
おお、なんて見事なソフトクリーム。
三条商店街はたまぁ~にぶらぶらしますが、こんな美味しそうなお店があったんですねi-233
抹茶好きとしては是非食べたいです。
次回行ったときは、ぜひチェックしますi-237
2008/04/04 19:53 | | edit posted by RICO
>RICOさんこんばんは♪
私も一瞬見逃してしまいそうになりましたよ~!
このお値段でこのお味は、ホントにおススメです♪
三条商店街は開拓し甲斐がありますね~☆
2008/04/04 21:08 | | edit posted by yenen
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/119-6fa91d21
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。