スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 平安神宮ってどんなん??

平安神宮は、平安遷都1100年を記念して、明治28年に建てられた神社なんやて。
ものすごい近所にあるのに、行ったこともなく、そんな近くにあることも知らんかったよ。
いや、お恥ずかしいね。

というわけで、今日は炎天下の中、相棒のじゅんちゃんを撮影係に引きずり出し、平安神宮見学を敢行してきたよ。

平安神宮大鳥居


朱塗りの大鳥居、めちゃめちゃデカイ!!
人生生きてきた中で、ダントツのデカ鳥居や。
観光客さんもぼちぼちいる。そんなに多くはないけど、異国語が飛び交ってるわ~。

平安神宮 門


門も立派やね~!
緑と朱色の神社なんて珍しいんやない?
大抵、木造でも木本来の色のまんま、古めかしい感じやけど。
それじゃあレッツ入門。


平安神宮内部


広い~!!
真っ白な玉砂利が目に痛いわ。
そして、ハッ、これはもしかして……陰陽師!?
まさにその通りらしくて、平安神宮は映画「陰陽師」のロケ現場として使用されたんやて。おぉーー清明さま。

拝殿も、朱と緑のコントラストが目に鮮やか!
純粋な、いわゆる日本建築とはまた違うんやね。
京都の寺社内ではよく見かける、右近の橘、左近の桜も桁外れに大きい。
ここに家臣たちがズアーっと並ぶ姿を想像したら、自分が偉くなった気がした…

残念ながら拝殿は撮影禁止。
警備員さん、巫女さんに見守られつつ、お賽銭を投げ入れてお参りしたよ。2円でごめんなさい…

ここには、10000坪とも言われる見事な庭園があるらしいんやけど、今回はパス。
見ものは桜と菖蒲って、どっちも季節じゃないしね。
なによりこの日差しの中で10000坪歩く気力がありませんでした…京都の日差しは殺人的や。
まあ、近いし、またチャリこいで来よ。


ランキング参加中ですので、良かったらポチリとお願いします。
   ↓↓      ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト
22:02 | 京めぐり・洛東編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/12-2cc52b3c
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。