スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 和洋スイーツの出会い・【一乗寺中谷】へ再び行ってみた。

先日、後輩と甘味を食べる機会をもった。
場所は「一乗寺中谷」さん。

以前一乗寺めぐりをした帰りに立ち寄ったことがある。
前回は購入後すぐに、意地汚くも近くのサークルK駐車場で帰り食いし、さらに我がケータイの超低画質キタナ画像をアップしてブログを書くという強硬手段に出た。
このことを当時大変遺憾に思ったもんで、再訪を固く心に誓ったんやけれども、とうとう今回それを果たすことができたんや。

花粉症デビューしたとかで、オフの芸能人、はたまた逃走中の容疑者ばりの重装備で苦しそうな後輩を率いて来店。
マスクして自転車に乗ると、息上がって呼吸困難になるもんね、分かる分かる(?)。


あたしは心に決めてた、わらびもちパフェを頼んだよ。

わらびもちパフェ1
わらびもちパフェ 780円
パフェといっても、木の大きなお椀に入って出てくるんやね。
見た目大変賑やかです。

もうちょっとズームイン。

わらびもちパフェ2

この下の方に、巨大なわらびもちがゴロンゴロン入っております。
モチモチとした食感だけじゃなくて、口の中でとろんととけるような舌触りが最高です!

けど、本当に大きいので、この小さな木のスプーンでは食べにくい…!
アイスもすくうのに一苦労。

「ちょっとカレー用のデカイスプーンもらえませんかね」

と言いたいくらいでした。 言わないけど。

てっぺんの細長いそばぼうろのようなもの、そしてさりげなく入れられたシリアルのカリカリ、サクサクとした歯触りがアクセントになって飽きさせません。

いちばん底に敷かれたプリンが絶妙の甘みと滑らかさで、すごく好みでした。


後輩は中谷パフェという、一乗寺中谷オールスターパフェともいうべき素晴らしい代物を注文してた…。
無気力仲間だと思い込んでいた後輩がこのような攻めに出るとは…
次来店した際にはぜひ試したいと思う。

次回は「一乗寺中谷持ち帰り生菓子編」です。


「一乗寺中谷」
075-781-5504
9:00~18:00
水曜日休
一乗寺中谷HP

京都市左京区一乗寺花ノ木町5
mapはこちらから


記事がお気に召しましたらクリックをどうぞ。
ランキング投票されます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
スポンサーサイト
13:55 | 食べもん屋探訪・甘味所編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/121-9622e4c6
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。