スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 サービス魂が嬉しいカフェ・【CAFE KOCSI カフェ コチ】に行ってみた。

カフェ好き~ハート」って豪語する人は、どういう基準でお店を選ぶんかね。
あたしは、おそらくほとんどのカフェ大好き人間ってやつは、80%くらいそこの内装やらインテリアやらでお店の良し悪しを決めてるんじゃなかろうかと疑っております。

だって、ネットで評判を聞きつけて足を運んでみても、掃除が行き届いてなかったり、店員さんの接客がまずかったりで、がっかりすることが多いんやもん…
何か、いい評判って、あまり立ちすぎると実質そこまでのレベルじゃなくても、人を洗脳するね。

知人から「ここが好き」って、直接薦められたとこは、なんかハズレないんやけどなあ…なんでや??

流行に踊らされてる者ども、おまえら西洋の小物で飾り立ててありゃとりあえず何でもいいんかっ?

と、憤懣やる方ない今日この頃です。
しょっぱなから偉そうですみません…

しかし、例外があったんですよ!!

てわけで、実質を伴った素敵なカフェのご紹介です。

御池通と三条の間、繁華街からはちょっとだけ離れたビルの2階に位置する「カフェ コチ」さん。

カフェ コチ1


結構年季の入った建物で、ドアをガッタガタいわせてしまい、やや赤面しつつ入店。
ほぼ満席で窓際のカウンター席にはじめ通されたんやけど、すかさず「もうすぐソファ席空くと思いますので、お通ししますね」と声をかけてくれる店員さん。

すばらしい…こういう気遣いしてくれるところって、なかなかないですよね。
むしろ、一人やったのに恐縮です。しょっぱなから好印象。

カフェ コチ2

中はこんな感じ。
雑貨がたくさん飾ってあるけど、まとまりない感じじゃなくて、店の雰囲気作りが、狙った通りに上手にできてるというような印象。
趣味がいいなと思う。
実際、こういう風に、どこか外していながら統一感のある空間づくりできる人って、かなりのセンスがあるのやと思う。
あたしはできません。

マスターがパン屋さんで働かれてたそうで、ここはパンがうまいらしい。
クロワッサンがあるかと尋ねると、すかさず確認しに行ってくれた。
こういうキビキビしたところも、本当に好感が持てます。

カプチーノ&クロワッサン
カプチーノ 550円 クロワッサン 150円

モコモコのカプチーノ

泡がモッコモコですね~!!モコモコーヒー。
ずいぶん気合いが入ったカプチーノや。
シナモンパウダーがふりかけてあって、良い香り。美味しです。

クロワッサンはきちんとトースターで温めて出してくれるので、焼きたてじゃなくても皮がパリパリッといい音をたててくれます。
これだけ皮がサックリしてるのに、中身は程よい水分を含んでフカフカでびっくり。
ぱさついてないんです。これも美味しです。


お冷もきちんと注ぎに来てくれるし、何やら物を落として大きな音をさせてしまった時にすぐ、「失礼しました!」とことわりを入れてるのにはホント感心感服だったよ。

個人経営のお店でここまで質の高い接客&サービスを提供できているなんて、稀有ですよ。
応援したいと思います。
ファンになりました。


「CAFE KOCSI」
075-212-7411
12:00~23:00
木曜日休

京都市中京区冨小路三条上ル福長町123 横瀬ビル 2F

mapはこちらから


記事がお気に召しましたら、クリックをどうぞ。
ランキング投票されます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
スポンサーサイト
21:09 | 食べもん屋探訪・カフェ編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/123-6943f3b4
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。