スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 京都人気No1ベーカリー!・【Le Petit Mec ル・プチメック】に行ってみた。

実は昨日記事を書いたことばのはおとさんにうかがう前に、もう一件別のお店に寄っていたのでした。
と言ってもパン屋さんなんやけど。

評判は前々から耳にしており、学校の教授が「プチメックのパンじゃなきゃやだ~!」とほざく女もいるだのいないだのという話をしていたので、お手並み拝見といきました。

今出川通りを西に、チャリをとばすこと数十分。
この大通りを疾走するのは、慣れないよそもんにはかなりの自殺行為です…。
おばちゃんを轢きかけ、タクシーに派手にクラクションを鳴らされ、ゼーハ-言いながら到着。

Le Petit Mec

なにやらフランスのこじゃれたカフェのような、ビストロのような素敵な外観…いいねえいいねえ。

でも…入ってみると…


人多っ!!


中はパンの載ったお盆を抱えた、レジ待ち客の行列でギュウギュウ!!
フランスのラジオ流し、可愛いハーフのお姉ちゃんがレジを打ち、すごいオシャレなのに、このせわしなさが悲しい…
優雅やないです、ゆったり時も流れません。ここは、やっぱり日本でした。
パン見れんやないか~と思いつつ、何とか三点チョイス。

ものっそい熱気で店内凄まじかった…
イートインできるみたいやけど、この混雑じゃ落ち着いてお茶するのもできんやろーなあ…


パン三つ

名前の正確さは微妙ですが一応書いときます…

上:ヴィエノワズリー・ショコラ・エレール
チョコチップとドライクランベリー入りのウィーン風菓子パンや。
チョコチップのカリカリがいい!!
チョコの甘さと、クランベリーの酸味の絶妙なコラボですな。
ちょっとトーストすると、チョコが融けてまた違ったおいしさを楽しめそう。

下左:ランティーユ
レンズ豆のぎっしり詰まった可愛いプチパン。安い!!100円くらい。
レンズ豆にあまり馴染みがないんで、ちょっと口慣れない感じ…
何せ中身豆なんで、ちょっとパサッとしてる。

下右:じゃがいものパン
何と生地の50%がジャガイモでできてます、という見た目の地味さに反して客の好奇心を煽りたてるパン。
もっちもち、むっちり、とにかく凄い弾力!!
皮は結構分厚くて噛み切れない感じやけど、中身はしっとりしてて、もちと蒸しパンの中間のような不思議なパンです。
シンプルな塩味やけど、小細工してなさが好き。


ここの焦げるぐらいにしっかり焼かれたクロワッサンがとにかく美味いらしく、目当てにしてたんやけど、残念ながら売り切れてた。
本場っぽさウリにしてんのに、クロワッサンないパン屋て…リアルにフランスやったらクレームもんやろ、なんてねぷーさん
とは言え、幸い日本人なんで、残ってるパンおとなしく買ってすごすご帰りました…

ちょっと変わった意欲作なパンも多いし、値段もわりと良心的、良いパン屋さんやと思います。
二号店もあるらしいんで、近いなら今度はそっちにお邪魔しようかな。


「Le Petit Mec」
075-432-1444
8:00~20:00
[イートイン] 8:00~19:30
火曜日休

京都市上京区今出川通大宮西入ル元北小路町159 大晋メゾネ西陣今出川 1F
mapはこちらから


記事がお気に召しましたらクリックをどうぞ。
ランキング投票されます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
スポンサーサイト
00:00 | 食べもん屋探訪・ベーカリー編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/127-ce6b0355
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。