スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 京都の和菓子 24 「蕎麦ぼうろ」・丸太町かわみち屋

今日はちょっと渋めのお菓子について。

突然ですが蕎麦ぼうろって、今どきの若い子は口にしたことないんじゃないでしょうかねえ。
あたしも子供のころ数回食べたことあるくらいで、あまり意識して購入しようとは思わない、まあ、言っちゃなんですがお菓子界ではジミーな存在やね。

散歩の際にいつも通りかかる「丸太町かわみち屋」さんは、蕎麦ぼうろを筆頭とした蕎麦菓子を販売されてるお店。

丸太町かわみち屋

ご覧のとおり、何か町の会館のような、古い病院のような、つまりあまり気安く入れそうな店構えでないので、今まで視界には入っていながらスルーしてたのでした。

まあ、一度入ってしまえばどうと言うこともなく、堂々と一番安いのを買って帰りました。

蕎麦ぼうろ1
蕎麦ぼうろ 315円

飾り気がないけど、レトロなこのパッケージが何とも心をくすぐるわね。
ザザァーっと器に出してみた。

蕎麦ぼうろ2

蕎麦ぼうろってなぜかどこでも、昔っからこの梅の花形よね~。
今見ると、逆にこの形新鮮…

蕎麦ぼうろ3

梅の花の真ん中に穴開けた残りの、丸いやつが好き。
これを誰が食べるかで取り合いになるよね。


十数年ぶりに食べてみて、正直驚いた!
蕎麦ぼうろってこんなにおいしかったっけ??

極限まで水分をとばされた生地は、カリッカリッと軽い歯触り。
蕎麦だから小麦粉には出せない食感やね。
けど、蕎麦蕎麦した風味はなくて、卵の優しい味わいと、じんわり広がる甘さに、ついつい手が出てしまう。
素朴な香ばしいお菓子。

単純にウマー!!です。

もう、一番デカイ3000円くらいするカンカンのやつ買って持ち歩きたいわ。
んで授業中とかお腹すいたときに傍若無人にボリボリ食ってやりたい!!

蕎麦ぼうろあんまり口にしない人、是非是非久しぶりに食べてみることをおすすめするわ。
丸太町かわみち屋さんは、ネット販売もされているようですよ。


「丸太町かわみち屋」
075-231-2146
9時~5時30分
元旦を除き、年中無休

京都市上京区丸太町通河原町西入信富町331番地

mapはこちらから

お店HP


記事がお気に召しましたらクリックをどうぞ。
ランキング投票されます。

にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
スポンサーサイト
23:06 | 京の和菓子
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/128-05d0dc84
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。