スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 銀閣寺そばの甘味屋さん・【喜み屋】に行ってみた。

銀閣寺近辺は土産もん屋やら食事所やらが密集してて、賑やかでぶらぶら歩きが楽しい。
けど、訪れた観光客の足が止まってしまうから、人ごみが苦手な人なんかは大変やと思うわ。
ヘタしたら銀閣寺辿り着く前にヘトヘトになったりしてね。ホントに。

そんなときは、参道をちょっと離れて、ここで一休みするんはどうでしょうかね。

「喜み屋」さんは、まだ出来て10年も経たないにもかかわらず、甘味、特に豆かんの美味しさに定評のあるお店や。

喜み屋


参道を下って鹿ヶ谷通の方へ逸れ、しばらく歩くとあります~。
この辺はもう、ほとんど観光客の方お見受けしません。
2回ほどコチラにお邪魔したけど、つるっと入れたよ。
ガイド本にも載る有名なお店なんやけど、意外に穴場なのかも。

喜み屋2


小さなお店でお客さんたくさんは入れないけれども、ガヤガヤしてないのがいい。
くたびれた身体を休めるのにはもってこいの落ち着き。

豆かん1


あたしはもちろん豆かんを頼みました。500円くらい。
このとき同行した連れは、豆かんのシンプルな良さが分からないらしく、ぜんざいを頼みました。

豆かんうまいってゆーてるのに!
あたしは何を言われてもいいですが、豆かんを悪く言うのは許さない!

豆かん2

上手に炊かれたえんどう豆が、つやつやしてます。
豆の絶妙な塩加減と、さらっとした黒蜜のほどよい甘さが口の中で一体に。
豆のホクホク、寒天のプリプリ、全く違う舌触りなのに喧嘩しないんですね~。
一口づつ味わいながらもいいですが、あたしはむしろ、お茶漬けの如くかっ込んでやりたい派ね。


お持ち帰り豆かん1

後日、お持ち帰り用の豆かんを買ってみた。
こっちは420円でちょっとお買い得なんや~。

お持ち帰り豆かん2

ドザザ~っと器に出したところ。
何か豪快な盛りつけやけど、味はお店で食べんのと遜色ありません。
あんまり長く持ち歩かないようにね。


「喜み屋」
075-761-4127
10:30~17:30
不定休

京都市左京区浄土寺上南田町37-1
mapはこちらから

お店HP


記事がお気に召しましたらクリックをどうぞ。
ランキング投票されます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 
スポンサーサイト
21:18 | 食べもん屋探訪・甘味所編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/129-72c5d209
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。