スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 下鴨神社そばの秘密基地・【yugue ユーゲ】に行ってみた。

アルミサッシのドアをカラカラと開けると、そこには流れることをやめてしまった時間が、私をこっそり迎えてくれました。

京都最強のゆるカフェは、京都最強の個性派カフェやった。
ゆるい、ゆるいという噂を耳にしていた、下鴨神社そばのカフェ、「yugue」さん。
開店時間、昼ごろ~22時くらい。定休日、適当

ごろ、くらいって…
時間の感覚は人それぞれ、にもかかわらずあいまい表現で、なあなあに済ますこの感じ…好きです。

yugue1

目立った看板もなく、全くお店らしい雰囲気を醸そうともしないので、このカフェ、発見できるほうが珍しいと思うわ。

yugue2

店内にいると、何やら既視感に襲われる。
視覚的なことだけじゃなくて、何か体全体の感覚が、「これ、知ってる」と訴えてくる。
何やろな、と自問してたら、その謎はご主人がお水を運んできてくれたときに解けました。

ちっちゃな陶器の器に控えめに注がれた水。
「お客さん」のあたしは、それを飲むことになっている。

幼い頃日が暮れるまで楽しんだ、「おままごと」の感じそっくりなんや。

もちろん、このお店がままごと遊びのレベルだと言ってるんじゃないです。
決して新品ではない、ちぐはぐな小さなテーブルとイスたち。
空き瓶に飾られた野草、押しピンで張り巡らされた優しい柄の布。
一つ一つに「こうしたら可愛いね」と自分だけの「おしゃれカフェ」を手作りする気持ちが込められてる。

コンクリートの床、裸電球。
薄暗い空間は完全に外の世界から切り取られている。
散歩する親子や買い物に行くおばあさんを見るともなく見、通り過ぎる車の音を聞くともなく聞いていると、自分がどんどん透明になって忘れ去られてしまうような気がする。


ほいで、以下注文です。
ベーグル
塩豚チーズベーグル 350円

ベーグル2


前言撤回です。お料理は、おままごとを思い出させてくれません。
それというのも、ウメェ!!からです。

ベーグル、皮パリパリ!
中身は胡椒が効いててスパイシー、菜の花のほのかな苦みと相まって病みつきになりそうな…
豚肉もたっぷり挟んであって、かぶり付くと肉汁がぽたぽた滴り落ちるほど。
クリームチーズと食材たちの相性は間違いなしだよね。


本日のスープ
本日のスープ 350円

本日のスープはにんじんのポタージュやった。

ホントはご主人、「○○とにんじんのポタージュ…」とおっしゃってたんやけど、いかんせん声が控えめすぎて、聞き取れなかった…
あたしがこのカフェを京都最強の個性派カフェと感じる所以の一つは、この、客商売を営んでいるとは思えぬほどの御主人の人見知り加減なのです。
その控えめさたるや、お会計の「~円です。」を声に出して言うのをはばかって、思わず指で示しちゃうくらい…
お客さんが間違って少なめに支払ってしまっても「あぁ…」とそのまま言えずに見逃してしまいそう。
こんなシャイガイ、見たことねっす。御主人、頑張ってくださいね!!

それはさておき、カレー風味のポタージュは、刻みパセリとオリーブオイルの華やかな香りが鼻に抜ける、これまた驚きなおいしさの逸品。
一気に平らげてしまったわ。
コーヒーよりも安い、プチプライスも嬉しいわね。


下鴨神社にお越しの際は、ぜひ、このこっそりカフェを覗いてみて下さいね。
あたしも今度は誰かと一緒に、この秘密の空間を共有したいなあ。


「yugue」
075-723-4707
月~金:昼過ぎ 
土日祝:昼頃~22時位、(日によって15時頃~)
不定休

京都府京都市左京区下鴨松原町4-5

mapはこちらから



バナークリックでランキング投票されます。
押していただくと、喜びます…。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 


スポンサーサイト
23:48 | 食べもん屋探訪・カフェ編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/136-aa01788d
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。