スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 シンプルさが自信の証!・【Pound House パウンドハウス】に行ってみた。その2。

パウンドハウス編後半。

近年空前のマカロンブームが続いておりますが、あたしはもちろん、そんな流行りもんからはとうに取り残された人間です。
田舎もんはマカロンよりマコロンのほうがなじみ深いのよ。

けども、以前食したとき、何か意外に美味だった記憶があるので、今回ついでに購入してみたんや。

マカロン1

マカロン(フランボワーズショコラ) ひとつ160円

マカロン2

マカロンは湿気にも衝撃にも非常に弱い、超繊細なお菓子…
鞄にしまうのも恐ろしくて、チャリに乗るにも寄り道するにも、ずっと紙袋を掌に載せながら移動しました。
おかげさまで見事に、立ち寄ったオシャレ本屋、けいぶん社で床に取り落としてしまったのでした。ハア…

写真では無事そうに見えるけど、裏側ペッキペキです。


表面はほろっと、中はしっとりと…上品やね~。
フランボワーズには、コンフィチュール的なものがサンドしてあったけど、酸味が抑えてあったので、アーモンドプードルの香ばしさと喧嘩しないわね。
フルーティな乙女の味。

ショコラはこれまた食感が異なって、まるで柔らかで濃厚なガトーショコラでできているみたい。
しっかりめのチョコフレーバー、これを二番目に食べたのは正解かも。


いや~、うましうまし。
たまには流行に乗ってみるものですな。
京都には他にもマカロンの名店があるみたいやし、これは開拓し甲斐がありそうね。

そうそう、「Pound House」さんでは、くまの形をした「くまカロン」なるものも販売されてるのよ。
もう、食べられないほどの愛らしさ!!
ぜひお試しあれ。


お店情報は前回記事参照です。



記事がお気に召しましたら、バナークリックでもどうぞ。
ランキング投票されます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 

スポンサーサイト
18:39 | 食べもん屋探訪・パティスリー編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/138-53a074dd
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。