スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 フレンチレストラン御用達パン!・【グランディール 下鴨店】に行ってみた。

かなり偏見入ってるんですが、広くチェーン展開してる系のお店は、個人経営のお店には劣る気がする…(完全完璧な私感です。)
作る場所もそれぞれ違っちゃって、作る人も違っちゃって、でも味を統一しなきゃいけないから、固定されたレシピとあてがわれた材料でもって、商品を「生産」してくんでしょ。
職人のこだわりとか、培われたカンとか、そういうの関係ない感じで何かが出来てくるのって、味気ないじゃありませんか。

食べ物ならなおさら…ってんで、今までチェーン系の食べもん屋さんはあまり触れてこなかったんや。けれども、今回、このあたしの全く根拠に欠ける理論を、やっと覆してくれる、何やらむちゃくちゃ評判のいいお店を発見したので、行ってみたんや。

グランディール

シックな外観は高級ブティックのよう。
フリフリのレースのカーテンとか、ちょっとこれどなたのご趣味ですの。

有閑マダムどもがこぞって訪れそうな雰囲気に気後れしたけど、いつものようにマイオンボロママチャリを横付けして、入ってみたよ。


入店して数分もしないうちに、こちらがかなりお客様本位の、良心的なパン屋さんなのが分かった。
豊富な品揃えに、控えめな価格設定。
安いものは100円以下からあり、レジ横の焼き菓子なども、パティスリー何かと比べたら格段に安い。

悩みに悩んで、店内を5周ほどしたあげく、2品チョイスしたよ。

パン
チーズとブルーベリーのデニッシュ 170円ベーグルパタット 160円
名前は記憶が曖昧なのでかなり適当です~…


ではでは、鴨川沿いで、とんびと青サギの戦いを見物しながらいざ実食!!

ベーグルパタット

季節外れやけど、ベーグルの中にはふかしたお芋さんがギッシリ!!
これが思いのほか甘くて、ほっくりしてる。
きちんとフィリングとしての役目を果たせてるのよ。
そしてまた生地がウマイ!
むっちりむにむにでありながら同時に蒸しパンのようにほんわりしてもいて、噛めば噛むほど甘みが増す。
派手に散乱したゴマも許せてしまうね。

次にデニッシュ。
デニッシュ

サクサクハリハリと、ものすごく上手に焼けてるので驚いた!
しかも、きちんとしたバターの豊潤な香りがふわあっと広がる。
原材料費高騰のさなかながら、ケチったりされとらんですよ。偉シ。
チーズクリームとブルーベリーペーストはさすがに、あっさりした軽めのものやったけど、全体的にすごくバランス良く仕上がってるの。

ホント…参りました!!
すっごくおいしいです。リピしようと決意いたしました。
チェーンチェーンって……決め付け、イクナイ!

今回は小細工系のパンを購入したけど、こちらの本領が発揮されんのは、特にシンプル系のパンに関してなんやて。
界隈のフレンチレストランからもアツイ支持を受けるグランディールさんのパン、あなどれねっす。


「グランディール 下鴨店」
075-701-3956
7:00~19:00
年中無休
京都府京都市左京区下鴨梅ノ木町44

mapはこちらから


バナークリックでランキング投票していただけます。
押していただけたなら、とっても喜びます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
スポンサーサイト
19:24 | 食べもん屋探訪・ベーカリー編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/141-6fb3fd82
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。