スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 大迫力!下鴨神社・流鏑馬神事

ゴールデンウィーク本番初日の今日は、もう嫌んなるくらいの快晴でしたなぁ…
もう、クソ暑いったらありゃしない!!

今日は午後から、下鴨神社で面白いものが見れました。
日本史選択したことのある方なら絶対に知ってるアレ!

流鏑馬です~。

全力疾走する馬上から、菱形の的板めがけて矢を放つアレですよ。

開始は一時からとなっているけども、儀式やら何やらでなかなか馬が走らない…
しかも、予想外の人出!
観光客がいるのはもちろん、京都府民がこんな流鏑馬フリークとは知らんかったわ…
とりあえず、人の隙間からパチパチ撮影。

流鏑馬1

当ブログは肖像権なるもの甚だ無視してお送りしてます。
最近の日本の伝統行事では、こうした異国のお手伝いさんをよくお見かけしますね~。
ジョニーデップ系洋モンの男前さんと日本の武家装束のミスマッチがこれまた……イイ!!

流鏑馬2



一時間ほど待ってもなかなか始まらず…
ナラの小川で涼をとりつつ待機。

新緑

新緑鮮やかに、目にも眩しい美しさとは対照的に、地上は砂埃舞い上がりーの、人々の熱気こもりーのでカオス的な状況になっています。


流鏑馬3

開始前のパドック的な…
出走する馬をひきまわしてるんや~。
つやつやでしなやかなお馬さんたち…
なかなか見る機会ないけども、立派なもんですなあ。

流鏑馬4

中心に小さく見えている板が的です。
射手は馬場に三つ据えられたこの的目がけて矢を射るんやね。
馬場元(スタート地点)から遠くなるに従って、馬のスピードはどんどん上がる。
やから、一番盛り上がるのは最後の三の的地点。

猛スピードで砂埃を巻き上げながら雄々しく駆ける馬の上から射手が矢を放つ。
「パンッ」と小気味良い音をたてて的が真っ二つに割れ落ちると、観客から大きな歓声が上がる。
後半になると人も減り、若干見えやすくはなります。
馬場のすぐ近くで見る流鏑馬は、大迫力やよ~!!

んで、肝心の流鏑馬中の写真はと言うと…

流鏑馬5

心霊写真…ではありません。
馬が速すぎて写真におさめんのは、到底ムリ!!でした。
疾走感だけでも伝わればと思います~汗とか

今日は疲れた…。
この殺人的な人口密度と京都の異常な暑さに耐えられる方は…流鏑馬、一度ご覧になってみることをお勧めします。
ホント、すんげーですよ。
行こうよ、ヤブサメ!!


記事がお気に召しましたら、バナークリックでもどうぞです。
ランキング投票していただけます~。

にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ

スポンサーサイト
22:35 | 京都イベント
comment(1)     trackback(0)
comments
ニシダ様
ニシダ様
コメントありがとうございます。
メールにてお返事致しました。
個人情報保護の観点から、頂いたコメントは下げさせて頂きますね。
2008/05/06 16:04 | | edit posted by yenen
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/142-6ab45797
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。