スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 京都の和菓子 26 「三笠」・下河原阿月

大人になってからおいしく食べられるようになったもの、あたしの中でその代表はどら焼きです。
子供の時分はもー、あんこが苦手で苦手で…
やから、せっかくの大好きなホットケーキを二枚も使用してビッチーンとあんこを挟んじゃったこのお菓子は、ホント「何してくれてんの!?」とあたしを憤慨させるお菓子でした。

今はこのしみじみしたおいしさが分かる…
大人になったってことさね。

でも、どら焼きなんて所詮俗っぽい大衆和菓子…
ちゃぶ台の上にあればまあ食うけど、あれを死ぬほど渇望するのはご存知ネコ型ロボットくらいでは?
なんて思われてますね。
けど京都には、このお菓子を焼かせたら日本一、毎日のおやつから贈答品までひっぱりダコの名店があるんやね~。

下河原阿月

八坂神社と清水寺の中間くらいに位置する「下河原阿月」さん。
「阿月」は小豆をもじったもの。
元は雑穀商を営まれてたというこのお店、豆には自信があるご様子。

三笠

黒三笠&白三笠です~。
黒→粒あん、白→白あんよ。
どら焼きは三笠の異名。
このお菓子はその形状が奈良の三笠山に似ていることから名付けられたんや。

三笠2

すべすべとしたきめ細やかなお肌、麗しいお姿。
さっそくその綺麗なお顔を、真っ二つに割らせてもらおうか、グヘヘ!

黒三笠

あっけないほどに手ごたえなく割れた皮の柔らかさ!
口に運ぶとふんわりと空気を含んだかのような軽さで、あたしが知るパンケーキのようなどら焼きとは明らかに違う。
ほどよく粒の残った餡は控えめで、上品にそれでも凛とした甘さが広がる。
王道中の王道、三笠の最終形態、どら焼きここに極まれりだわ。

白三笠

白は黒よりもわずかに豆が華やかに香り、そのために餡が存在感を増してるわね。
豆が違うから、当然粒感では黒に劣るけど…
白の方が好き、という人も多いみたい。
あたしは二つ、違いがあってそれぞれいいなあと思ったけど…甲乙はつけられない。

あたしが買いに行った日も、進物用に何十個も購入するお客さんがいて、二個だけいただくのは肩身が狭かった…

どら焼きはスーパーのパンコーナーでなく、コンビニのレジ横でもなく、京都のこの小さなお店で究極の進化を遂げていたのでした…

高台寺最中編につづく。


「下河原阿月」
075-561-3977
9:00~18:00
水曜日休
京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル上弁天町428



mapはこちらから


バナークリックでランキング投票していただけます。
押していただけると喜びます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
スポンサーサイト
20:23 | 京の和菓子
comment(0)     trackback(2)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/144-7d9000ea
trackback
本日は乗っています。がんがん最新情報をお届けしますよ!それでは早速いきます。今日...
| 三笠の驚き最新情報! | 2008.05.14 05:28 |
元気にしてますか?本日も行ってみましょう!今日の三笠情報行ってみましょう!最近三...
| 三笠の驚き最新情報! | 2008.05.18 21:25 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。