スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 きちんとバランスご飯カフェ・【きさら堂】に行ってみた。

はぁ、男はいいわよね~…毎日のご飯に困らなくて。
と、今日は唐突な嘆きから入りますけど。
どんなに油ギットギトの定食屋で、マンガめくりながらどんぶり飯かきこもうが、誰にも何も思われんのやものね~。
それに引きかえ、女はどうです!?
そんなことしようもんなら、完全にグッバイ嫁入りですもんね。

はぁ、女だってお手頃価格でしっかりご飯食べたいのに。
女の一人メシに耐えうるようなお店で、そういうのってなかなかないんよね~。
あたしに飢え死にしろとでも言うのかね!!

あ、ちなみに「てか、自分で作れよ」という核心をついた指摘には、今回耳を貸さないものとします。


相棒がいない日の夕食に困り果てたあたしがお邪魔したのが、こちらのお店です。

きさら堂1

一乗寺にあるオサレカフェ。
寡黙なご夫婦が経営されてます。

きさら堂2

こちらはギャラリーも兼ねていて、若いアーティストたちの作品が展示されてるんや。
木のぬくもりが温かい店内に飾られた、どんなアバンギャルドな作品も違和感なくマッチしてしまうから不思議。

きさら堂3

ウナギの寝床とまではいかないけど、奥に細長い造りのお店。
一番奥には六人がけの大きなテーブルがあるんや。

この日伺ったのは、四時半という、夕食を食べるにはいささか尋常でない時間。
さすがにまだお客さんは少なかったな。平日やったし。
店内、振子時計のコチコチという音が響いてます。

席に着くなりソッコーで注文したのは、今日のご飯 800円

今日のご飯

うろ覚えで献立を書くと…

・牛すじと根菜の煮物
・おから
・野沢菜のお浸し
・水菜のお味噌汁
・雑穀ごはん
・お漬物

という充実のラインナップでした。
自分で作ったら、カレーの材料買うだけで800円くらいするわよ。
きさら堂さんなら六品も食べさせてもらえるのよ!という言い訳。

煮物

薄味ですごいやさしいのよ。
実家でおかんが手塩にかけて作ってくれたご飯を食べてるような…ほっこりする~。
どれ食べても、お腹満たしてるだけじゃなくて、きちんと栄養を摂取してるという充実感があるわね。

ママンのお料理が恋しくなったらこちらにどうぞ。
老若男女みんな満足できる、素晴らしいカフェやと思います。

あ、ちなみに今日のご飯はランチタイムから、売り切れるまでのご提供です。


「きさら堂」
お店HP
075-724-8802
11:30~11:00(L.O 22:30)
定休日 水曜
京都市左京区高野玉岡町49 グリーン28 1F南
mapはこちらから


バナークリックでランキング投票していただけます。
毎日の励みです~。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
スポンサーサイト
12:38 | 食べもん屋探訪・カフェ編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/146-ae0fb25b
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。