スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 まるごと一日宇治旅行・京阪宇治駅~宇治神社編

とうとう宇治に行ったった。
普通に九州で生活してたなら、きっと、絶対に足を運ぶことどなかったであろうこの土地。
昨日は冷たい雨が降りしきる生憎の天気。
そんな中宇治日帰り旅行を強行した理由は……いや、特にないけど。

とにかく、京阪乗っておけいはんしながら宇治に到着。
京阪はいつ乗っても混んでないからいいわ~。

宇治駅

閑散とした宇治駅。
いいぞ、この調子でラクラク宇治散策できますように。

宇治橋

駅周辺から宇治橋を臨む。
傘さしながらの写真撮影は骨が折れるわ~。
説明書きによると、日本最古級の橋やとかなんとか。

宇治橋からの眺め

宇治橋から宇治川を眺めてみた。
うん、いいね、やっぱ風情ある。
橋の向こうっ側にパチンコ屋の巨大モニターがあろうと、欄干じゅうに謎の昆虫がぶわーとはりついていようと、風情ある。
一面に広がる茶畑はないけど。

肩慣らしに宇治神社まで歩く。
早蕨の道という何やら源氏物語に縁ありそうな一部石畳の道を辿ったよ。
めっちゃ住宅街なんやけど、意外に雰囲気があってよい。

ほんで到着。
宇治神社1

小ぢんまりとした神社。
元はこの少し上にある宇治上神社と一つやったらしいけど。
片方だけ世界遺産に指定されるなんて、何か皮肉やな~。

木造の大きい狛犬さんがあるらしいんやけど、写真に見えるのは石製です。
最初これが木なんやと思って、まじまじ見てしまった。
「さすがに長い年月経て、ほんとの石みたいに石化しとるわ~」とかなんとか言ってね。
他に観光客おらずに良かったわ。

宇治神社2

見事に反った本殿の屋根。
しかし、雨が止まない…こんな日に宇治に無理やり来る必要あったのかと、いささか疑問に思い始めたころ。

宇治神社3

写真禁止の張り紙がなくても、本殿内を撮るのは無礼やと思うので、斜めから。

一日で宇治を観光し尽くすつもりやので、お参りをして早々に失礼をば。
昼に近付くにつれて寒さを増した昨日。
京都の気候は本当にいやらしいわ~。一昨日まであんな暖かかったのにね。
呑気な気候で日々のうのうと暮らしてた九州人は、じくじくとなぶられてます。


宇治上神社編につづく。


記事がお気に召しましたら、クリックをどうぞ。
ランキング投票していただけます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
スポンサーサイト
10:37 | 京めぐり・洛南編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/148-60816d26
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。