スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 想像を超えたまろやかタイカレー・【アオゾラ】に行ってみた。

うぅ…先週の慣れないフレンチ以来、胃の調子がおかしくなってしまいました……
痛い…万力でギリギリっと締めあげられてる~…
昨晩も眠れずにベッドの横で、膝抱えて床の上に座っていた午前3時。
あまりに胃が痛いと寝転がれないのね。
くそぅ…イカの燻製め!イカの燻製め!!消化に手間ぁかけさせやがって…
しばらくは冷たいものもダメそうだ…はぁ~あ。


内臓悪くしてるくせに、今日はスパイシーな話題です。
カレーライスはもはや日本の国民食やけども、カレー文化が進化するにつれて、どんどん「本場」もんに先祖がえりしてるような気がするわ。
本格的なカレー屋さんって、今や日本中ゴロゴロあるもんね。
あたしはインドやらタイやらの本格的なカレー、あんま食べ慣れてないんで、本物のカレー好きとはいえないかもしれんけど、こちらのカレーは理屈抜きで美味いんです。
タイカレーの「アオゾラ」さん。

アオゾラ

わりと見つけにくい所にある。
なぜ最初このお店を訪れようと思ったのか覚えてない…ビルの二階やし、なかなか入りづらいよね。

アオゾラ2

このとき時刻五時半やったもんで、夕食にはまだ早かったんか、お客はあたしだけでした。
貸切だぜ!イエーイ……

水

ここのお冷用コップがとっても可愛いのです。
「良く冷えるコップ」という怪しげな発明品めいた名前で販売もされているんやけど…これ、何?何の材質なの?

アオゾラカレー
アオゾラカレー 750円

タイカレーって、わりとシャバシャバしてると思うんやけど、ここのはもう少しとろみがかってる。
味も、辛味よりもまろやかなコクと甘みが際立ってるんやわ。
クリーミーなチャウダーを食べてるみたい。
初めて食した際はあまりの衝撃にマジで飛びあがっちゃったよ。

アオゾラカレー2


一番オーソドックスなこのアオゾラカレーには、ナス、大根、ししとう、鶏肉がそれはもうゴロゴロと入ってる。
ナスは一度油で炒めてあるから、オイルの香りが残ってていい。

他にもレッドカレーとかピーナッツカレーなどのメニューもあるけど、正直このアオゾラカレーが一番オススメ。
残りのグレードが上がったメニューはまろやか過ぎて、ちょっと胃にもたれる感じがするのでね。
今のところあたしがリピートしてるカレー屋さんはここだけです~。
ちょっと普段とは違ったカレーが食べたくなったら、ぜひどうぞ。


「アオゾラ」
075-712-4127
12:00~22:00
定休日 木曜日
京都府京都市左京区田中門前町23 K-SIDEビル 2F

mapはこちらから


ランキングに参加しています。
よろしければポチリとクリックしてやってくださいませ。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
スポンサーサイト
23:10 | 食べもん屋探訪・食事所編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/170-1f153085
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。