スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 冷たい大理石と魅惑のトッピングアイス・【beehive ビーハイブ】に行ってみた。

2日間さぼっちゃったんで、今日は小ネタ2つアップしようかな。

どんどん京都は暑くなってきましたわね~…
今年もあの灼熱地獄が訪れるのかと思うと恐ろしいのよ。 はんなり~スッキリーィしてる場合じゃないのよ、京都!!
あ"ぁ…あの皮膚を突き破るかのような熱光線…!紫外線…!A波B波…!
とりあえずヤケ対策は日本の科学の力に頼るとして、涼をとるためにこんなお店に行ってみました。

京都初!大理石を使用したアイスクリーム屋さん、「beehive」さん!

凍らせた大理石の上でアイスをシャカシャカかき混ぜるお店といえば、「コール○・ストーン・ク○ーマリー」をまっ先に思い浮かべると思うんやけど、モロそれです。ほぼおんなじです。
だだ、こちらはチェーンではないようやね。

beehive1


お店のコンボメニュー(キディーズ400円、レギュラー500円、ラージ600円?)を選ぶか、もしくは好きなアイスに好みのトッピングをのせてくか。
自分でトッピングを選んだら、優柔不断のあたしは日が暮れそうやったんで、大人しくコンボメニューからチョイスしました。

上のは「レッドフォレスト」
ホワイトチョコのアイスにラズベリー、キャラメルクッキー、くるみが混ぜ込まれたものです。

…こちらだけに限らず、以前コー○ドストー○食べたときも思ったんやけど…、


メニューの写真と実物、違いすぎじゃね?


写真では混ぜられてるだけじゃなく、上にもわんさとトッピングが施されてんのに…
実際、写真からのあまりの豹変ぶりに息をのむわけです。

こんなん、出来上がりの生まれたての姿で勝負しーや~JAROに通告もんじゃろ~

と、こっそり考えてしまったのでした。
まあ、美味しいからいいんやけど。

beehive2

こちらはティラミスのアイス。「ティラミス~私を元気づけて~」
このサブタイトルって……?


やっぱ一度練られてるから、口当たりがいいのよね。
多様なトッピングで各コンボ変化に富んでるから、何度も足を運んで色々試したくなる絵文字名を入力してください
クッキーとナッツの2種類の違った歯触りも楽しい。
トッピングに迷ったなら、何はともあれナッツ系は絶対入れとくべきやよ!!

オーストラリアで腕を磨かれたオーナーさんらしいです。
本場ってオーストラリアやったんや……。


「beehive」
075-212-7338
12時~21時
無休
京都市中京区御幸町四条上る

mapはこちらから


お読み頂きありがとうございました。
記事がお気に召しましたら、バナーをクリックして頂けますと、大変喜びます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
スポンサーサイト
12:46 | 食べもん屋探訪・甘味所編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/171-267bae1f
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。