スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 京都の和菓子 29・第一回 あゆ型調布コンテストin京都

今月は和菓子強化月間といたしまして、しばらく停滞気味でありました京菓子記事を、小刻みに出して参りたいと思います。
そんなに毎回外食ネタやらせてもらいましても、あたしのお財布が…なかなか…ね…´д`トホホ

何か和菓子で面白い企画ができないかと思い、今回着目したのは若あゆです。
全国の和菓子屋さんに夏のはじめ頃から並び始める鮎の形をしたお菓子。
京都には和菓子の老舗がわんさとあるんで、それぞれどんな個性的な鮎を売り出しているのか、こりゃあリサーチし甲斐がありまさあ。

そして、最後には京都のQueen of Ayuを選んでみたいと思う!!
栄えある鮎女王の栄冠は誰の手に……

まずは、参考写真としてリアル鮎をのっけときます。
リアル鮎
こちらが、初夏の使者、清流の女王、鮎さんです。
あたしは生でお目にかかったことさえありませぬ。


それじゃあ、張り切って参ります~。

エントリーNo.1 七条甘春堂「調布菓 京若鮎」 189円
京若鮎

すぅーっとのびた流線型のボデーと細くくびれたウエストが美しい鮎。
小ぶりながら、ルックスはなかなか。
鮎らしい鮎ですな。

あ、言い忘れましたが、小麦粉、砂糖、卵なんかを混ぜて焼き、求肥を包んだお菓子を「調布」というそうです。
京都の若あゆには求肥がくるまれてます。餡じゃないんやね~!!

京若鮎2

出場アユにはもれなく、えいっと胴体真っ二つ審査を受けてもらいます。

皮は薄めで、繊細な感じ。
求肥ももちもちの中にとろっとした柔らかさがあり、可憐な印象を受けました。

お家騒動、愛憎の渦に巻き込まれた薄幸の美少女といったとこでしょうかね…
七条甘春堂さん、色々大変みたいですね。

ナイスボディ度 ★★★★

エントリーNo.2 仙太郎「若あゆ」 189円
若あゆ

京都ではなかなか絶大な支持を誇る仙太郎さん。鮎はどうでしょうかね。
まずはそのビッグサイズが目を引きます。
尻尾の細工は細かいものの…ハラのたるみなど、堂々とした風格やね。
鮎というよりも、浜辺に打ち上げられたオットセイのような…(?)

若あゆ2

やっぱり、デカイだけに皮はやや厚め。
生地の乾燥がやや気になるものの、和菓子らしからぬ蜂蜜の豊潤な香りが良かったです。
餅も弾力系なんで、ハラにたまるたまる。

お昼ご飯代わりにもいける?度 ★★★



こんな具合に数回に分けまして、アユコンテストをお送りしたいと思います。
ロクに味も解説できないんで、完全なる自己満足の一人遊びですが、お付き合いいただけたら幸いです。
今回は伊勢丹JR京都駅店にて購入しました。


記事がお気に召しましたら、クリックでランキング投票していただけます。
もっと美アユたち見たいぜ!と思われる方は、押してやってくださいね♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
スポンサーサイト
22:20 | 京の和菓子
comment(2)     trackback(0)
comments
はじめまして ^^
毎回楽しみに見てます!
色んな情報教えてください\(^O^)/
2008/06/18 08:51 | | edit posted by つかさ
>つかささんはじめまして!
つかささん、嬉しいコメントありがとうございます!!
素敵な応援に励まされながら、これからも京都の美味しいお店、楽しいスポットを開拓してまいりますので、どうぞよろしくお願いしますね♪
2008/06/18 19:37 | | edit posted by yenen
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/174-df1de3fb
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。