スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 京都の和菓子 30・第一回 あゆ型調布コンテストin京都.2

さてさて、先日から始まりました、この不毛な品評会。
第二回をお送りします。

こないだカフェ友に「そんなマイナーなお菓子食べ比べてるんだから、よっぽど小さい頃からの思い入れがあるのかと思いましたよ~わーい」ってさりげなく言われちゃったよ。
あれ…、…思い入れ…ないですけど…食後とか結構、アイス食べたいのに頑張ってアユ食ってますけど…。
なんだろう、無邪気な言葉が残酷に私の心を切り刻むよかお

客観的って、なんて恐ろしいのかね。

そんなこんなで、ふと感じたこの企画への虚無感を振り払いつつ、今日もジャンジャンバリバリ参ります~。

エントリーNo.3 鳴海餅本店「若鮎」168円
若鮎

こちらのアユ、実は私が初めて食したアユです。
尾ひれを小粋に折り曲げて、他の出場アユとの違いをアピールしてくれてますね~!
口元もちょっと、気の強そうなところを見受けるに、少し前からブームってるツンデレというやつでしょうか。

若鮎2

見た目の派手さとは逆に、一番堅実で素朴なお味。
求肥も一番弾力があって歯ごたえのあるヤツやったわ。
チャラチャラと制服を着崩した女子高生が、実はものすごい真面目っ子やったかのような…

ギャップ度 ★★


エントリーNo.4 鶴屋吉信「かつら鮎」 262円
かつら鮎

!?

…おっ、お前何モンや!!?
そんなテキトーな、人を小馬鹿にしたような、人生楽しけりゃいいじゃぁあん、みたいなツラしやがって!!
そもそも鮎なのか?デフォルメにも程がありますのよ!

しかも262円て…ほんと、アンタ何考えてんの!?

かつら鮎2

あれっ!?
求肥と一緒に、白餡が挟まれてる!!

とんだダークホースの登場ですよ。

こやつ、こんな顔してメチャメチャ美味しい!!

和菓子というより、洋菓子に近いかも。
生地が今までになくふかふかで、上等のパンケーキみたい!
正直調布って、もそっとした生地で口の中が瞬時にカラッカラの砂漠状態にされた上にもちーっ、どかーっとした求肥で畳みかけられるから、食べるの苦労してたんよ。
こいつは白餡のクッションでそのヘビーさが中和されてるし、何より飽きない!

思わずアユの頭部を握りしめたまま、「ブラボー!!」と叫びたい衝動に駆られました。

思いがけないポテンシャル度 ★★★★


今回はアユたちに、「鮎(人)は見かけじゃないんだよ。」と教えられた気がいたします。
和菓子って、奥深いなぁ…スッキリーィ
夏はまだまだこれから。コンテストもまだまだ続きます~!!

今回も和菓子は伊勢丹JR京都駅店さんで購入しました。


ふー、今日も無駄に白熱した記事をお読み頂き、ありがとうございました。
応援のクリックをしていただけますと、ありがたいですハート
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
スポンサーサイト
20:49 | 京の和菓子
comment(2)     trackback(0)
comments
私もこのお菓子大好きv-238
食べ比べてみたいナ
2008/07/10 16:59 | | edit posted by あゆすき
あゆすきさん、コメントありがとうございます♪
シンプルですがお店によって、なかなか個性のあらわれるお菓子ですよ☆
ぜひ食べ比べてみて、お気に入りの一匹を発見してください~!
2008/07/10 21:03 | | edit posted by yenen
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/177-3aca2b0f
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。