スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 まったり昼下がりを焼き菓子と・【patisserie en passant パティスリー・アンパッサン】に行ってみた。

はぁ…眠かです。
今夜夜行バスで九州に戻ることになってますので、車中で爆睡できるように、昨日あんまり寝とらんのです。
三日ほど空けます。
高速を揺られ揺られて12時間…下手に本州に行くより、韓国のほうが近いのですよ、九州は。
ビバ辺境!!
日本はほそながーいねぇ~…´д`トホホ


さて、今日はまたまたご近所、東大路沿いにあるパティスリー「en passant」さんのご紹介。
レストラン「ラトゥール」さんや「ボンボンカフェ」さんと同じ系列のお店です。
前は下鴨のほうにあったみたいやね。

en passant紙袋

まあ、なんて可愛らしい…
ビタミンカラーって食欲そそるわよね~!!
さっそくお皿に盛ってみました。

今日は真上から。
焼き菓子

左:フロランタン(二枚入り) 右:フィナンシェ 下:レーズンサンド  すべて150円。
今時このくらいの価格で焼き菓子頑張っておられるパティスリーって、ホント少ない。
どこ行っても値上げ値上げ…かお
原材料価格高騰にかこつけて、何やらどす黒く渦巻く陰謀の匂いがするわ!! いや、そんなことはない。

焼き菓子2

紅茶を淹れて、おやつタイム!!

フロランタンって、ちゃんと作ったらおいしいんやね~。
缶に詰められたお歳暮のやつしか食べたことなかったんやけど、何か油臭くて嫌いやったんよ。
ねちーっと、歯の詰め物持ってかれそうなキャラメル、ほろ苦くて良しですな。
オレンジピールも香ります。

フィナンシェが好きだぁ…しかし、なかなか「これだ!」という運命の出会いがない…。
なぜだ。シンプルだけに逆に…?
アンパッサンさんとこのは、外側は結構しっかりめにカチっと、対照的に中はふわっとしているという個人的に好き系の食感。
しかし、焦げの臭いがついちゃってたのが残念やったね…溶かしバター熱し過ぎたのかね。
お菓子食べてるのに、本気で土用の丑の日に思いを馳せてしまったくらいの焦げ臭でした。 うなぎ…備長炭…
今日はたまたまやったのかもしれないけど。

ほんで、ブッチャーばりにざっくりお顔に傷痕を残されてますのが、レーズンサンドです。
サブレの食感フシギ~!!
指で押すとほろっと割れそうなくらい柔らかいんよ。
クリームは少なめやけど、存在感ありました。これ、今日一番の焼き菓子です。


en passant は「ついでに、通りすがりに」という意味やけれども、値段も良心的やし、名前どおり、ぜひ普段使いでお世話になりたいお店やね。

しかし、この辺は歩道が究極に狭いので注意です。
の割にチャリンコめっちゃ通るし…通りすがりたくても通れんわっ汗あせ
どこぞのおっちゃん、チャリンコのベルをここぞとばかりに、激しくかき鳴らすのやめーよ!!
あんたの存在気づいてるからっ!!!

では、行ってまいります~スマイル

「en passant」
お店HP
075-752-0701
10:00~20:00
定休日: 毎週月曜日
京都市左京区聖護院山王町28-30

mapはこちらから


記事がお気に召しましたら、ポチリとランキング投票してやってくださいませ。
とっても喜びますのでねsmile-8
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
よろしければこちらもどうでしょう。
スポンサーサイト
15:53 | 食べもん屋探訪・パティスリー編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/181-9f58a714
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。