スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 山鉾建っちゃったよ。今日は宵宵宵山、祇園祭。

もー、うかうかしてたせいで、祇園祭の鉾建ての様子見逃しちゃったよ~…
さっき見に行ったら、ほとんどの山鉾が完成されておりました。
あとは懸装品を張り巡らせて、お化粧するのを待つばかりのものも多く。

あ、ちなみにめっちゃ初歩的なことなんですが、祇園祭で曳きまわされる山車のことを、山鉾というのです。
京都に住む以前は全く知りませんでした…

真木「しんぎ」という長い鉾を備えたものが「鉾」(真木ないのもあるけど)、それ以外を「山」というのやそうです。
月鉾

こちらは、四条通に完成された月鉾。真ん中に真木、ありますね。
こいつがめちゃめちゃ長くて曳き回される際には、今や折れん!とばかりにしなります。
先端には各鉾を象徴する鉾頭を頂いています。ちなみに月鉾は三日月です~。

八幡山

こっちは、まだ建てられる途中の八幡山。
山には、真木の代わりに真松が飾られてるのです。(松じゃないのもあるらしく、結構複雑…)

こうした巨大な山鉾が32基、京都のど真ん中にドデスカデンと現れ、数日間大通り、その他車道を占領するんよ。。。
祇園祭の期間中は、京都の人間は山鉾に遠慮し、道を空けるのです。


ところで、なぜあたしが鉾建てを見たかったのかと申しますとね、鉾ってば釘を一本も使わずに、縄でギチギチと締め上げて、締め上げてっ!!建てられるのです。
テレビや雑誌じゃあ、ペルシャ絨毯やら飾りもんで綺麗に飾り立てられた鉾がですよ、中身丸見えの状態で縛りあげられ、晒されている現場に立ち会いたかったのです。てへへ。

?山

もう数多すぎて、こちらさんは何山やったかよく分りません…
隣に会所が見えてますが、こちらにお邪魔すると、山や鉾の懸装品が展示されていたりもする。
間近で見られて、ちょっと感動的。
各山鉾の図柄入りハンコ?的なものが置いてあったりして、スタンプラリーを楽しむ人もあり。

北観音山

山鉾の中には、拝観料を支払えば一般客でも中をできるものがあるんや。
しかし、最も有名な長刀鉾のように、女性は上がれないものもあり……ああ、1100年の歴史がよそもんの好奇心に立ちはだかる!!

船鉾

休み山を合わせ、全35基の山鉾のうち、唯一船の形をした目立ちたがりの憎いやつ、船鉾。
巡業のとき、大通りを人いっぱい載せた船がゴロゴロ進んでく絵ヅラが、何ともシュールでたまらん。

菊水鉾

今年は、こちらの菊水鉾さんに亀廣永さんが献上するお菓子「したたり」を狙っているの。
各山鉾におきまして、絵柄、ロゴ入りの手拭いやら扇子など、オフィシャルグッズ絶賛販売中です。。。
あ、もちろん厄除け粽もね!
粽についてはまた今度書くことが出来たらいいな。


今日は山鉾巡業三日前、すなわち、宵宵宵山です。
どんだけ楽しみにしとんねんという感じですが、実際にこういう風に呼ぶのよ。
ホコテンだ、夜店だ、ソイヤ!!


記事がお気に召しましたら、クリックで応援してやってくださいまし。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。よろしければクリックお願い致します☆
スポンサーサイト
16:51 | 京都イベント
comment(2)     trackback(0)
comments
行ってもた…
祗園祭♪

正直なとこ、今までそない興味無かったんやけど…人多いし(泣)

このブログ見て、よそもんには負けてられん!←と無意味な対抗心から…では無く(笑)、興味を惹かれて、真夜中の四条へ♪

さすがに日付が変わってる時間では、愉しみの屋台も店終い…(´・ω・`)

でも、人も少なく、ぶらぶらしながら、ゆっくりと見て廻れました。

で…帰って来て、このブログを見ると…

画像がちゃんと見える!

と、嬉しいサプライズ?
( ̄ω ̄;)

今まで何が悪かったんやろ…俺の携帯が気まぐれなんか…夜中で電波がいぃのか…

とにかく、ご丁寧な回答ありがとうございました。

これからも楽しみにしています。

長々と失礼しました。
2008/07/15 03:02 | | edit posted by 和
和さんこんばんは!!
画像ご覧になれるようになったんですね~、よかったですv-290
私はたった今、宵宵山から戻ってきました。
やはり提灯の光で夜闇に照らし出される山鉾の美しさは格別でした~。

もしまた不具合等ありましたら、遠慮なくお知らせくださいね♪
2008/07/15 23:43 | | edit posted by yenen
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/191-6b4d02f1
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。