スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 京都の和菓子 「豆餅」、「新栗餅」・出町ふたば

が今、あたしの中で一大ブームを巻き起こしている。
あたしは和菓子が嫌いや。いんや、嫌いやった。
和菓子のあのストレートな砂糖の甘さってのは、ほんとに甘党だけが喜ぶもんやと思ってた。
お饅頭なんか食べるたびに胸悪くしてたしね。

けど、京都の和菓子を食べたとき、そりゃーびっくりしたのよ。

甘いけど甘くない…!!うまい!!!

京都には百年くらい続いてる和菓子屋さんが山のようにある。ほんとゴロゴロある。
普通の住宅街の中に、いきなりあったりとかするから面白いんよ。
これからちょくちょく、あたしが手を出していった和菓子たちを書き留めていきたいと考えてます。

という訳で、第一弾はこちら

豆餅&新栗餅
豆餅&新栗餅


こちらは「出町ふたば」さんのお菓子です。
出町ふたばの豆餅といえば、京都のガイド本、グルメ本あらゆるところで紹介されてる超有名和菓子やね。
あたしが買いに行った日も、長ーい行列ができてたよ。

まずは豆餅の感想。
お餅によく塩味が馴染んでる。そして良くのびる!!
よーくついてあるんやねえ。
しかし、豆は多いな~。めっちゃ多い。おいしいけど…
あんこは一般的な京菓子のセオリー通り、甘すぎず、すっと口に馴染んでくれる感じやね。
お餅の粘り、塩気、餡の甘さ、バランスがいいなぁ。
あたしはすごい好きやけど、相棒のじゅんちゃんは、
「皮がしょっぱい、おばーちゃんの味がする。おばーちゃんが好きそう。」
って言ってたよ。???。
じゅんちゃんは食通と味音痴、紙一重やから軽く聞き流すとして、続いて新栗餅。

基本は豆餅と一緒やけど、栗が素朴に炊けててよかったな。
昔ばあちゃんが食べさせてくれた栗、思い出したよ。ん?やっぱりおばーちゃんの味なのか?

まあ、あたしはそんなにええもん食べたことないし、やっぱコンビニとかで食べる大福よりかは全然洗練された味やと思ったよ。
おいしかった!また買いに行こー%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2


「出町ふたば」
京都市上京区出町通今出川上る青竜町236


拡大地図を表示

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
スポンサーサイト
22:30 | 京の和菓子
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/2-70aed712
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。