スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 したたる肉汁、焼き鳥で夏バテ解消・【とりと】に行ってみた。

最近、自分でも日々の栄養が足りていないことに、うすうす感づいていました。。。
かつて己の人生において、これほど食パンを消費しただろうかというくらい、来る日も来る日もあの四角いヤツを齧り…
まともな食事は夜だけ。
しかも、人間、モノ食べんと胃が縮むのね。ご飯がはいらない!
食えない→食パン→胃縮む→食えない→もう寝る
絵に描いたような、綺麗な悪循環ですよ。
このまま夏バテまっしぐらじゃ、何か、健康的にも人間的にも終わってる気がしたので、たまにはいいものを食べることにしました。

量は入らんが、肉ならばいけそうな気がする…
かつて「肉食獣っぽい顔だよね」と、言われたこの私、ようやく脱炭水化物の決意を固めました。

とりと

てかね、こちらは本当に前々から気になっていたお店なんです。
調査によりますと、京都の焼き鳥屋さん支持率No1と思われる、「とりと」さん。
京阪丸太町駅のほどちかく。

とりと2

外観からはこちらが焼き鳥のお店やとは絶対に気づかれないと思います。
このへばりついた木製の鳥を目印にどうぞ…

中はものすごいオシャレです。
ブラックな内装、煙くない、バーみたいなカウンター…
大人な男女が、グラスを傾けながら愛を語らってそうです。いい塩梅です。

黄身味噌漬け
珍しい、黄身の味噌漬け。
卵かけごはんのあの卵を、100倍くらい濃厚にした感じです。
アテにいいですよ。
まあ、焼き鳥食いに来といて、アテもへったくれもないですが…

ずり
ずりです。
臓物大好き。好きが高じて10代の頃からハートをさばいていました。

粗挽き胡椒がたまらんです。
ずり嫌いのツレが「ここのは美味い」と申しておりました。

とりチーズ
絶対に頼んでいただきたい、とりチーズ。
バジルとクリーミーなチーズの相性は間違いないです。

つくね
アメリカンドッグ並みに巨大!
肉に黄身をからめていただきます。
考えてみりゃ、相当残酷なことしているわけですね。
心の中で「この悪魔!!」と自身を罵りながらお楽しみください。

せせり&かわ
左:せせり 右:ひね鳥かわ
せせりはプリップリで、かなりのお気に入りでした。
んで、ひね鳥のかわですが…

ひね鳥とは、7年くらい育てた親鳥のことで、かなり希少らしい。
長く生きてる分身は硬いが、その代わりうま味がすごいんやと。

確かに美味いが、この硬さは~…
ホルモン以上に飲み込めずに、いつまでもモグモグしておりました。

なんこつ
なんこつ。
何か上品に小さくまとまって串に刺さっております。
油に飽きたらいいかも。

もも
何かのもも。
地鶏やったかな~…
油がジューシーなだけに、塩でさっぱりと。
皮はぱりっと、中はふっくら、本当に理想的なお肉ですわ。


リハビリとしては十分な量頂いたんで、ここで打ち止め。
相方が一杯だけ飲んでたんで、お会計はしめて4500円ほどでした。

とりとさんは、ホントにメッチャおすすめです~!!
味も雰囲気もハイレベル!
ただ、なぜか客と同じくらい店員さんがおって、若干の居心地の悪さは感じましたが、その分よう目も行き届いてます。

こちらは親しい人と一緒に来店して、「いい店でしょ?」と自慢したい、そんなお店です。


「とりと」
お店HP
075-752-4144
17:30~24:00(L.O.23:00)
無休
京都府京都市左京区東丸太町9-5
mapはこちらから


情報がお役に立てましたら、ぜひランキング投票してやって下さいませ。
以下のバナーをポチっと押していただくだけです
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。クリックで応援をよろしくお願いいたします~。
スポンサーサイト
15:26 | 食べもん屋探訪・食事所編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/205-a348fdcd
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。