スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ベーカリー【東風】に行ってみた。

コンビニなんかで売ってあるパンはあんまり好きじゃないけど、本当においしいパンに巡り会うと、嬉しいよね~。
そんで日本人の米魂を売り渡して、しばらくパンを追い求めたりもする。
最近、その波がやって来た。
和菓子にもハマってる癖に、全くの節操なしやなと自分でも思いつつ、今日はちょっと巷では有名らしいパン屋さんに行ってみたよ。

東風看板


「東風」と書いて「こち」と読むんやね~。
YMOリスペクト気味のじゅんちゃんは「これは【とんぷう】と読むに違いない」と断言してたけどね。
そんなさびれた中華料理屋みたいな名前なわけはないと、あたしは思っていたよ。常識ですよ。

東風外観


ごく普通の住宅街の中にある、アパートか何かの一階が店舗になってるんや。

東風店内


中ではお姉さんが一人でせっせとパンを焼いてた。
作るのも売るのも、一人でやってるみたいや。
可愛くて、愛想のいいお姉さんや。それにしても

店ん中めっちゃいい匂い~!!

広くはないけど、店内もナチュラルな女性らしいインテリア。

ちょうどいちじくパンが焼き上がったところやったんで、それとくるみパン、全粒粉パン、ライ麦パンを購入したよ。


東風パンたち


真ん中の丸パンはおまけ。
ここのお店は購入するとおまけをつけてくれるみたい。太っ腹や!

東風いちじくパン


全体的にしっかりしたパリパリの皮。
中もフカフカというよりはもっちりしてる。
そういえばこのお店のパンは天然酵母を使用されてるとか。
焼きたてということも手伝って、とてもうまい!!
ふがふがした大量生産のパン屋なくて、きちんと丁寧に作ったパンや。

おすすめはいちじくパンやね。
レーズン、いちじく、くるみ、芥子の実がこれでもかとどっさり入ってる。出し惜しみなしや。
フルーツの甘味とクルミの香ばしさ、それにそれぞれの材料の違った食感が楽しめるよ。
とくに芥子の実のプチプチがたまらんです!!

ここのパンは単品で食べてもおいしいけど、食事のときに出されたら最高やと思う。
料理を引き立てつつ、料理によってパンのおいしさも引き立てられると言うか…
何と言うか、派手な強い味じゃないんやけど、じんわりじんわりうまみがあるパンなんやね。

こちらはクロワッサンもおいしいとか。
今度は午後に行ってみるか!!

「東風」
京都市左京区一乗寺払殿町12-17


拡大地図を表示


お気に召しましたらワンクリックお願いしますね。
    ↓↓     ↓↓
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
スポンサーサイト
01:10 | 食べもん屋探訪・ベーカリー編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/21-8c68b341
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。