スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 財布のヒモを緩めて食べる高級パフェ・【ぎおん小森】に行ってみた。

昨日から地味に九州に帰省しております。
とはいえ実家には戻っていないのですが…
パソコンをいじれないので、予約投稿なるものに手を出してみました。
うまくアップされてればいいけど…
おかしなことになってても、生暖かく見守っててやって下さい。

というわけで、一気に書きますのでこれから2回ほど、いつもに増して雑な記事になっております。
お目汚しかとは思いますが、よろしければお読みくださいませ。


とうとうやってきた、「ぎおん小森」さん!!

ぎおん小森1

これで京都の抹茶パフェ四天王は全部制覇だぜ。

なぜ今までこのお店を避けてきたかと申しますと、ただのパフェが、ただのあんみつが、卒倒するようなお値段だからであります。

内装は、たいそう素敵。
老舗旅館のようなつくり。
薄暗い廊下には行燈がともされ、それぞれ3テーブルほどとられた個室に案内されるんや。

ぎおん小森2

川沿いの部屋に通されると、これまた風情たっぷり。

わらびもちパフェ
わらびもちパフェ 1500円

お、恐ろしい…
今思い返しても震えがくるぜ!
このお値段、書き間違いじゃございません。
これが祇園クオリティ!!

抹茶ババロアパフェ
小森抹茶ババロアパフェ 1400円

二人で3000円… ヒイィィ!!

この二つ、基本的にはババロアかわらびもちかの違いだけで、他に具が変わるというわけじゃありません。

一口食べて目頭が熱くなりました。
これは感動か、はたまた悲しみか…

京都で食す抹茶ものは、なぜにこんなに美味なのでしょうな。
雰囲気も手伝って、思わず笑いが漏れてしまうほどのおいしさです。

大きなパフェですが、そして高いですが、二人で一つ注文することはできません。
お子様連れでも、一人一注文が原則。
貧乏くさい注文はあきまへん!これが祇園クオリティ……

なかなか来店がためらわれるお店ですが、京都の雰囲気を感じたいと御所望であれば都路里、小石、はやしやを差し置いて、最もおすすめできると思います。
都路里は今の時期あんな行列に並んだら、死んでしまうと思います。


「ぎおん小森」
お店HP
075-561-0504
AM11:00~PM9:00(8:30ラストオーダー)
日曜日・祝日はPM8:00迄(7:30ラストオーダー)
定休日 毎週水曜日(祝日の場合は営業
mapはこちらから


記事がお気に召しましたら、クリックしてやって下さいませ。
その他、お盆休みに京都情報をお探しの方もこちらからどうぞ。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。ワンクリックで投票していただけます~。

スポンサーサイト
17:00 | 食べもん屋探訪・甘味所編
comment(2)     trackback(0)
comments
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/15 10:59 | | edit posted by
yuiさん、コメントありがとうございます♪
気付かずに返信が遅れてしまい、大変失礼いたしました!!
まだまだ私自身が京都通からはほど遠く、観光気分ですので、隠れた名店をうまく見つけられるか不安ですが…精進いたします!!
これからもどうぞ、見捨てずよろしくお願いいたします。
2008/08/19 20:36 | | edit posted by yenen
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/210-dc317c2e
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。