スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ブログ開設一周年記念・京都プチ旅.2 【天橋立】編

さてさて、我々はそれから車を北に走らせましたよ。
目的地は…天橋立!!
そう、今回車を借りてでも訪れたかった場所とは、天橋立やったんです。
思いがけないインターの工事やら何やらで、結局桂から2時間くらいかかりました~…
日本海遠いわ!

すったもんだもありまして、ようやく日本三景の一つにお目にかかりました。

天橋立1

いや~、絶景絶景!!
幸いこの日は快晴。抜けるように清清しい空、海も綺麗な紺碧で、まさに青の楽園でしたな。

展望したのは、天橋立ビューランドから。
ここからの景色は、松並木がまるで龍が空に舞い上がる姿に見えることから、「飛龍観」と呼ばれてるんやて。
天橋立にはいくつかビューポイントがあるけど、こちらビューランドは、湾向いの笠松公園と人気を二分する絶景スポットらしいよ。
ほー。
背後のビューランド遊園地のさびれ&切なさ具合を差し引いても、それでも胸をうつ素晴らしい景色やったです。

天橋立見にきて、パターゴルフやアーチェリーの需要があるのだろうか…。
あまりにも、あまりにもだったな、この施設。

天橋立2

このモノレールに乗って登ってきました。

素敵な積乱雲でしょ? ああ抱きしめたい!
秋が来たわ~と気抜いてたところの、真夏の暑さドぶり返しやったわ。。。この日。
観光客皆、灼熱地獄にゼェゼェ苦しんでいました。

そや、股覗きってあるでしょ?
天橋立の景色を逆に見たら、島が空に浮かんでるように見えるっちゅう…
やる人皆一様に「よう分らん」、「反対に見ても一緒や」などおっしゃってますが、そのやり方、ノンノンですよ。
股覗き台の傍にある立札をよく読むと、書いてあります。

空に浮かぶ島を体感するには…頭に血が上って、意識が朦朧とするまで待つのです!

よく言われる天橋立の夢のような景色は、アブない状態に陥った人間が見た幻覚やったんですな…
とは言え、炎天下の中高台でそんなんやるのは自殺行為ですから、ほどほどでやめときましょうね。
よそもん京都日記は推奨しません。
てか、最初にやった人、何でそんなアホなことしたんやろ…

リフト

帰りはリフトで…
これ、めっちゃ怖ぇーよ!!
傾斜!傾斜が……!! 限りなく垂直やよ、コレ!!
脚ブラブラさせてんの誰!! 震動がぁ…!

まさかこんなところでこんな素敵なスリルに出逢えるとはね。
何気にこれ、一番楽しかったです。

つづく。


一周年記事はあと一回続きます。
2周年へのエネルギーに!よろしければワンクリック投票してやって下さいませ。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。よろしければお願いいたしますアップロードファイル
スポンサーサイト
19:41 | 京めぐり・京都市外編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/219-ac8cfdff
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。