スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 超ビジュアル系パン・【Boulangerie MASH Kyoto】に行ってみた。

少し前のこと、珍しく大丸に行った際に少し足をのばして、ずっと気になっていた面白いパン屋さんにお邪魔しました。

MASH

おいしいもの好きのブロガーさんが、よう記事にされてます。

このお店の面白さ、それはベーカリーらしからぬビジュアル面への力の入れようね。
内装からして、何かオシャレなインテリアショップというかセレクトショップというか…そんなハイソな雰囲気をバシバシ感じさせてくるんですな。

テーマはネオ・ジャポニズムやてよ。ほほー。何か分からんが素敵そう。
パンをとるトレー一つにも、「うちのカラーはこれです!」というこだわりが見受けられました。
最近はナチュラルテイストをウリにしたパン屋さんが多いですが、このタイプは見たことないですね。

MASHpains

時間が経ち過ぎて、記憶が曖昧…名前は適当です。

左:ガーリックトースト 120円
右上:メロンパン マッシュ風 130円
右下:紫芋のあんパン 170円

MASHpain1

メロンパンは、桜の形に抜かれたクッキー生地がかぶさってます。
記事にも桜の花の塩漬けが練り込まれてるようやったけど…正直風味は分からず。
窓際で日光浴びてたせいか?ちょっとパサってました。

MASHpain2

こちらが一目ぼれのすみれの押し花つきあんパン、断面。
めっちゃアーティスティックすよね。
味付けにも何にもならんのに、ただ見ばえのためだけに花をくっつけてしまうんですよ。
餡が紫芋ってのもにくいよね~。女性は芋好きやもんね~。芋うまし。
こりゃ乙女の衝動買いを誘発する危険パンやよ。

まだ新しいお店のようやし、お味にはさらなる進化を期待します。

源氏物語をテーマにしたパンもあり、なかなか創作意欲に溢れたお店。
生霊女、六条御息所モチーフのパンがえらい真どす黒かったのに、ちょっと笑ってしまいました。


「Boulangerie MASH Kyoto」
お店HP
075-352-0478
OPEN/AM8:00~PM7:30/CLOSE
定休日 火曜日&第1、2水曜日
京都市下京区東洞院通高辻下がる灯籠町365


本日もお読み頂きありがとうございます。
よろしければバナーを押してってやってくださいませ♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。よろしければぽちりと応援してやってくださいね!

スポンサーサイト
19:45 | 食べもん屋探訪・ベーカリー編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/222-2bce4a8b
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。