スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 キラキラプルプル夢のデザート・【栖園】に行ってみた。

更新滞りがちで情けない。
こないだ「二周年に向けてがんばる宣言」したばっかなのにね。

ただいま帰省中でゴタゴタしております。
久々に帰ったけど、うちの県はどげんもならんようです…
何この潔いゴーストタウンっぷり…
お彼岸ですよ!休日ですよ!!人いずこ…
椰子の木とかバナナの木とかやけに目立つよ。何このアマゾン。

あまりにさびれてるんで、「電車に30分も待たずに乗れた」「31アイスとかトレンディなお店ができてた」、そういう些細なことに奇跡を感じます。

ただなー、物価はめっちゃ安いんやぞ。
今日行った店とか缶ジュース25円やぞ。
表で幼女が球根かじってたけどなー。

…なんか「アジア」って感じですな。


さて、今日も有名店のご紹介です。
何ヶ月も前から狙ってたお店なんで、気合入れていってきました。

栖園

和菓子の老舗、「大極殿」さんが経営する甘味所「栖園」。
趣ある佇まいが目を引くお店。

ここの名物菓子、「琥珀流し」は月替わりの蜜が楽しめる寒天のデザート。
清涼感のある夏のお菓子なんやけどね、7月はミント、8月はひやしあめで、どっちも苦手なフレーバーやったものやから…
9月の訪問となりました。

琥珀流し9月


9月の蜜は、葡萄!
キラキラと光を受けて輝く宝石みたいな寒天に、紫色の蜜がからまって…
なんて美しい!

つるるんぷりぷりとした寒天だけじゃなくて、歯ごたえのあるゼリーが下のほうに隠れてた!
食感の違いが素敵です。

琥珀流し9月 2


こういうのって、めっちゃ京都の人の普段のおやつって感じがするけど、実際よく食べられてんのかなぁ…
それともやっぱ、観光客がむらがるスイーツなんやろか…

京都の人って、正直よそから来る観光客お嫌いやと思うんけど、人、くるだけいいよマジで…
みんなに愛されてるって証拠やもんなぁ…
うちんとこも観光立県やったはずなんになぁ…
せつないせつない。


「栖園 (せいえん)」
京都市中京区六角通高倉東入南側
TEL 075-221-3311
営業時間:午前11時~午後6時 定休日:水曜日


実家の激重パソからがんばって更新しております。
よろしければバナーをぽちりとおしてやってくださいまし。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。激励クリックよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
00:04 | 食べもん屋探訪・甘味所編
comment(2)     trackback(0)
comments
美味しそう♪
6月の「梅」も美味でしたv-221
2008/09/26 15:57 | | edit posted by ★kazu★
kazuさんコメントありがとうございます♪
なるほど、六月は梅なのですね~、有益な情報頂きました☆
梅大好きです!
来年の夏が待ちきれないですね~。
ぜひ食べに足を運びたいと思います!
2008/09/26 22:14 | | edit posted by yenen
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/226-8e1ed282
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。