スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 意外にやりよるな!大分!の旅。その1

ご無沙汰しております。

実家の退屈に耐えかねて北上。
多分20年ぶりくらいに大分に行ってまいりました。

正直、大分のことはナメにナメきってましたんで、驚きましたわ~…
あんなに栄えてるなんてね…
温泉の集客力恐るべしやね。

この土地には悲しき腐れ縁の知人が住んでますので、車でちょこちょこ観光しました。
では、大分の雄大な自然をご覧あれ。

九重夢大吊橋1

九重にある、日本一の吊り橋、九重夢大吊橋。
長さ390m、高さ173mでいずれも日本一。

根っからの高所恐怖症であるわたしをも惹きつける、何かがここにはある…

九重夢大吊橋2

橋が揺れて、メッチャ酔う~…
この揺れが恐怖心をあおって、なかなかスムーズに進めない…

何かとキャーキャー騒ぐ、一番キライなタイプの女に自らなり下がっておりました。
だって、マジで怖いんやもん。

九重夢大吊橋3
九重夢大吊橋4

360度の大パノラマ!最高の眺めですよ~!
恋の吊り橋効果なんて言いますけど、これくらい素晴らしい景色なら、さらに盛り上がること間違いなしですよ。
あたしはそんなときめきもなく…
ツレに背後から「手すり持つか離すか、はっきりせーよ。写真は帰りに撮り。」と冷たく煽られていましたが。。

九重夢大吊橋5

青空の下で、鶏めしいなりなるものを、二人でがっつきました。
大分の鶏肉に対する執着心は相当なもの。
鶏天を郷土料理に挙げるくせに、鶏のから揚げも大好き。さらに、めしにまで混ぜ込んでやがる…
ま、まあ、悪くなかったからまた食べてやってもいいけど!

九重夢大吊橋6

噴煙上がる阿蘇山も見えてます。

演歌調の夢吊橋ソングが流れてたけど、何でもかんでもテーマソング作っちゃうのはどうかと思うよ。

次回は、やまなみハイウェイを下りまして、さらに雄大な自然を満喫&地獄でワニに遭遇編です。


明日につづく。


お読み頂きありがとうございました!
ランキング参加中ですので、よろしければバナーをポチリと押してやって下さいませね~♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。押して頂けたら大変喜びます。
スポンサーサイト
15:22 | よそもんよそへ行く
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/228-47abb2ef
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。