スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 意外にやりよるな!大分!の旅。その2

昨日の続きです。

ブルーベリーソフトなる微妙なものを食べながら、我々は吊り橋を後にしました。

来たときとは違う道で…阿蘇の方まで下って帰ることにしたんやわ。
もはや「やりよるな、大分」のテーマから外れてますが、お気になさらずどうぞ…

やまなみハイウェイ1

阿蘇方面に南下するこの道は、やまなみハイウェイと呼ばれているんや。

日本を走ってるとは思えないような、雄大な自然に囲まれながらのドライブは最高ね。
こんな景色がずーっと続いてます。
「スイスみたいやね」と、スイスに行ったことのない友人が隣でぽつり呟き…
何とも感慨深くなってしまいました。

免許やっぱほしーなー…

やまなみハイウェイ2

阿蘇山ですよ。
中学校の修学旅行以来、噴火口まで登ってないな。
熊本には4年くらい住んでたけど、街にいるとこんな凄いのが県内にあるなんて忘れるんです。

観光地として九州を意識してくださらない方もなかなか多いですが、ぜひおいでませ。
京都の文化財も魅力的やけど、九州の自然には圧倒されますよ。
正直、人もそんなおらんし、まわりやすいしね…


翌日、ベタに温泉に足を運んだんやけども、割愛します。
写真撮るの忘れました。
別府の「夢たまて箱」という温泉ね。
風呂に浸かりながら、いいとも増刊号見れたわ。楽しい。
肩こりとかしない方やのに、うたせ湯に全身うたせまくったら、めっちゃ揉み返しきました。
フィリピンのグラマーなお姉さまに話しかけられたりして、超ドギマギしたり…
いやー、温泉楽しい。


ほんで、友人が一ヶ所だけ、地獄めぐりに連れてってくれました。
連れてってくれたのは…

鬼山地獄1

鬼山地獄。
ごっつい名前ですけど…

看板の上の方に、さりげなく「ワニ」と表記されてますね。
そう、何を隠そうこの鬼山地獄は、温泉で育つワニが名物という結構びみょうなスポットなのです。

なぜワニを育てているのか、謎。
なぜ友人は、数ある地獄の中であえてこれを私に見せたかったのか、謎。

けど、こういう妙なところは嫌いじゃないので、喜んで入場してきました。
以下、ワニ画像なので、爬虫類お嫌いな方は見ないでやってくださいね。









ほれ。
↓↓↓

ワニ1

デカー!!
苔とかめっさ生えとる。

ワニ2

かつてここには「イチロウ」という名の、世界一長寿なワニがおったそうな。
そいつが死んでしまって、跡を継いだのがこちら、二代目イチロウ。
二代目なのにイチロウって変じゃね?とも思いますが、かなり立派なワニだったので、よし。
全然動かんのに、口だけどんどん開いていって、我々は「うわあぁ!!」と大興奮でした。


他にもワニの群とか見れるし…
鬼山地獄、来てみてね。

鬼山地獄2

ちなみに鬼山地獄のメインはこっちね。
激しく噴出する超高温の温泉です。


もー大分楽しかった~!!
また行きたいわ。
九州、いいですよ。ほんとに。



大分編、お付き合いいただきありがとうございました!!
次回からはまた、京都ネタに戻ります。
ランキング参加中ですので、よろしければバナーをポチリと押してやって下さいませ。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。押して頂けたら大変喜びます。
スポンサーサイト
12:06 | よそもんよそへ行く
comment(2)     trackback(0)
comments
ブルーベリーソフトは不味い食い物なんでしょうか?
2008/10/02 13:44 | | edit posted by ラフティングGOGO!
ラフティングGOGO!さん、コメントありがとうございます♪

私も友人も、九州に長年住んでいながら、この地でブルーベリーが有名だとは、つゆとも知らず…
「なぜここでブルーベリーが?」の自問が「微妙」の表現になってしまいました。

ちなみに、実は味もぼんやりとしていて微妙だったのですがねv-356
2008/10/05 01:19 | | edit posted by yenen
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/229-d0eb5f1c
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。