スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 何か妙に親近感…・【中国菜 燕燕 ちゅうごくさい・えんえん】に行ってみた。

どーも。最近自分の可能性に限界を感じつつある管理人です…
人生、うまくいかないことがありますね。
不出来=テキトーにやってるんじゃないと、分かってもらえない…
結果が出せないと努力も認められないなんて、なんて殺伐とした世界なんだ!!
ふー…まあ、いいや……所詮まだ社会にも出れてない甘ちゃんのくせにですよね。
感情ばかり一人前で、情けない自分です。


さて、今日は御所の北に位置する、ちょっと個人的に親近感を抱いてるお店です。
「中国菜 燕燕」さん。

yanyan

日本語の発音的に、あたしの名前と一緒なものでね。
開店直後に伺ったら、お店の方が打ち水されてました。
ごめんなさい、すごい偏見なんやけど、中華料理屋さんてあんまり綺麗なイメージ持ってなかったんやけど…
バイトの中国人の女の子が、すごい細かいとこまで丁寧に掃除してて、ちょっと感心したよ。見習わな。

yanyan2

余計な装飾とか一切なくて、現代的でスタイリッシュな店内。
新しくてピカピカしてるけど、開店は2004年なんやね。
前よく通るけど、気付かんかったわ。

テーブルの上は「予約席」札のオンパレード!
次々にお客さんが来店して、よほどの人気店みたいやな。

今日はお試し来店なんで、二品だけ注文したよ。
厨房で中国語が飛び交います。
おぉ~!それっぽい!ぽいよ~!!

鶏肉カシューナッツ

鶏肉とカシューナッツの炒め物。
これ、給食で大好きなメニューやって思い入れすごいあるんですけど、やっぱ、給食のんとは全然ちがう…
何か、切り方が本場っぽいよね。
日本人は絶対こういう切り方しないと思うわ。おんなじ料理でも。

ゴロォ、ドロ~、ドッカリ!!ってのを思い描いてたんですが、全然上品!
たぶん、自分では使ったことないような調味料入ってると思う。味的に。
さっぱりしてて、もたれないね。
欲を言えば、もうちっと、タケノコばかりやなくて、カシューと肉を多めにしていただきたかった。

黄にらの炒飯

黄にらの炒飯。
炒め方はホント上手!申し分ない!!
味付けはおそらくお塩だけ…?
すごくシンプルなんやけど、箸がすすんじゃうんよね~。レンゲやけど。

しかし、学生には若干高めの値段設定やね。
1000円前後のメニューが多い。
コスパはあんまり良くないと思う。
炒飯とか、1000円であの量は、さすがに物足りんわ…

コースが3000円からあるみたい。
品数豊富で、単品で注文するのよりも良さそうでした。
試してみたいな~kao03

メニューが物凄い多いので、決断力のある方とお越し下さい。


「中国菜 燕燕」
075-222-1489
17:00~23:30
定休日 木曜・第3水曜
京都府京都市上京区今出川通寺町西入ル大原口町211
mapはこちらから


本日もお読み頂き、ありがとうございます!
記事がお気に召しましたら、バナーをクリックしてやってくださいね。
ランキング投票していただけます~。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。押して頂けたら大変喜びます。
スポンサーサイト
22:44 | 食べもん屋探訪・食事所編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/234-6a995bc3
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。