スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 鈴虫寺ってどんなん??

先日、鈴虫寺に行ってまいりました。

suzumushi1


こちらのお寺、正式名称を「妙徳山 華厳寺」と言いまして、鈴虫寺というのは通称なんですな。
先の住職さんが鈴虫の音色で開眼なさったそうで、「みんなにも聴かせたろ!」と一念発起、何と27年の歳月を経て一年中鈴虫を鳴かせながら飼育することに成功したんや。
これが「鈴虫寺」と呼ばれる由縁なんやね~。
現在では約8000匹の鈴虫が飼育されてます。


こちら、全国各地からお参りに来る人があとを絶ちません。
なぜなら、なんと、願い事を一つだけかなえてくれるという、そんなドラゴンボール的な御利益のある、まっこと霊験あらたかなお寺なんですよ!!
絶対に叶うわけではないけど、世界中飛び回って玉何個も集めてくるなんて面倒な手続きはないのよ。
御守りを授かって、お祈りして、御守りを毎日持ち歩くだけ!
無気力な現代人にもおすすめのお寺ですよ。ほんとに。

堂内は撮影禁止やったんで、以下、お庭の写真を貼り付けつつ回想です。

suzumushi2

はじめにお茶とお菓子を頂きながら、お参りの方法を交えた説法を聞きます。
何か知らんが、一番前に座ってしもーて、お坊さんにえらい当てられたわ…
ひたすら気まずい苦笑いで切り抜けたわ。
目の前では鈴虫が、めっちゃナスビ齧ってた。

suzumushi3

こちらにはわらじを履いたお地蔵さんがいらして、なんと御自ら我々のところへ出向いて、願いを叶えてくださるという。
やから、お参りの際には住所を細かく、アパート名、部屋番号まで念じなきゃならん。

徒歩かあ…そんな、めっちゃ難儀やないですか。
あたし左京からやけど、バスで一時間かかったよ。
休み休みでけっこーです、ので、どうぞおいで下さいませ~…

suzumushi4

お話が終わると、御守りを授かって、入口のお地蔵さまにお願いしにいくんや。
しかし…
お坊さんの「ごゆっくり、お庭見てって下さいね~」のすすめ空しく、庭をシャーっとあっという間に通り抜け、お地蔵さんに殺到する参拝客…
な、なんか…人間の浅ましさを見た気がする…

しかし、そんな人らを尻目に余裕こいて庭見ながら、欲のないふりをするあたしも十分醜いす。

suzumushi5

お庭には、面白い竹がいっぱい。
こんな、若干エロティックな竹もあり、興奮して何枚も写真撮ってしまいました。

suzumushi6

ほとんど人がはけてしまったところで、ようやくお地蔵さまにお願い。
一生懸命、心をこめてお祈りしました。
もうね、これまでこんなに誰かにものを懇願したことはないってくらい。
今自分が抱えてる問題の中で一番、自分の力ではどうしようもなさそうなものを選びました。

叶うかな~…叶うといいな…。
お守り、お財布に入れて毎日持ち歩いてます。

もし成就したら、ブログでご報告しますね!!


↓お参りされたい&御守りを授かりたい方はこちらから
鈴虫寺HP


ポチっとクリックでランキング投票していただけます。
最近色々と気が抜けております~…ぜひ、喝を入れてやってください。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。押して頂けたら大変喜びます。
スポンサーサイト
22:02 | 京めぐり・洛西編
comment(4)     trackback(0)
comments
お久しぶりです。

鈴虫寺・・実は行った事がないんです。
このUPを拝見させていただき、必ず行ってみたいと思いました。
特にエ○ティックな竹なんかいいですね~(爆笑)

子連れでも行けそうですね☆
近日行ってUPしようかな?

応援!!
2008/10/18 05:16 | | edit posted by ぱじろー
写真きれいですね!
鈴虫寺、なんか隠れた観光地ぃ!みたいな感じで行ったことないんです・・・
でも、写真きれいだし行こうかな~
2008/10/19 20:22 | | edit posted by アイコス
ぱじろーさん、コメントありがとうございます♪
さっそく返していただいて嬉しいです!
お子さん連れのご夫婦、いらっしゃいましたよ。
ほのぼのとして、鬼気迫る思いで参拝してた私はとても癒されました。
他にも珍しい竹、たくさんあるので、ぜひ一度いらしてみてください(笑)!
2008/10/20 20:01 | | edit posted by yenen
アイコスさん、コメントありがとうございます♪
かなり御利益のあるお寺のようで、連休などは大変込み合うようですよ。
お寺の方は、「台風が接近してるときが狙い目です」とおっしゃってました(笑)。
お庭はそんなに大きくはないですが、嵐山も近いですし、なかなかおすすめできるスポットですよ。
2008/10/20 20:06 | | edit posted by yenen
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/235-110d6997
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。