スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 三重スピリチュアル旅行!!・おはらい町、おかげ横丁編

続きです。

参拝を終えた我々は、引き返して今度はゆっくり、おはらい町見物をすることにしました。

oharai1

もーね、人、人!!
カメラを向けても、町並撮ってんだか人ごみ撮ってんだか分からんわ~。
とぼやきながら、あたしもその人ごみの一部に紛れる。

akafuku1

すったもんだの赤福も大賑わい。
お恥ずかしながら、あたし、事件が報道されるまで赤福って知らんかったんよ~。
辺境の地ではそんなお土産貰ったことなくてね。
すごい有名やって知って、逆に食べてみたくなった。

このお店に関しては、そういう怪我の功名的要素、大いにあると思う。

akafuku2

赤福の制服、レトロで可愛らし。

akafuku3

座敷に上がって、雑魚寝ならぬ雑魚座りで皆赤福を食らう。
薄暗い中、ぎゅうぎゅうの座敷で、食券を振り上げおねえさんを呼び止める。
思わず
「な、何か、疎開みたいやね~…」
と、戦争を知らずに生まれた僕らがつぶやくよ。

みょーんとのびる餅。うまーい!!
餡が多少甘いけど、一気に食べちゃった~…!

oharai2

ちびっこサイズの豆乳ソフトも。
伊勢は豆腐も有名ぽい。
じゃが、京都から来た身でさすがに豆腐は食わんのう…

okage1

おかげ横丁、招き猫専門店の吉兆招福亭さんで購入した、おみくじ入り招き猫。
結果は中吉。
とっにかく自分を犠牲にして、人に尽くせだそうな。
あ…それ、最近一番やってないことすよ。
尽くし女でも、見返り求めたがりにゃ自己犠牲は、厳しいなあ。

okage2
okage3

牛料理専門店、豚捨さんです。
あまりにもウマすぎて、テンション上がりすぎちゃったお客が「豚なんて捨ててしまえ!」と叫んだのが由来とか。
すごい名前やな…何屋か分からんよ。
せめて「牛拾い」の方がまだ分かりやすいわ。

okage4

豚捨さんのコロッケと串カツー。
いや、やっぱ美味いわ!
肉の味がしっかりしてる。。
商品をさばくおねえちゃんの手際も神業的で見ものでしたよ。

oharai3

郵便局も景観を守って…
まあそのすぐ近くにいきなり、こじゃれたフレンチだかイタリアンだかのレストラン建ってて、ムードぶっ壊されてはいるのですがね。

oharai4

超レトロポスト。
実は中のATMも木製漆塗りである…ということはない。


まだまだ旅行編続きます~♪
よろしければぽちっと投票してやってくださいませ♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。どうぞ、応援してやってくださいね!

スポンサーサイト
19:14 | よそもんよそへ行く
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/244-60f3f749
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。