スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 清水寺ってどんなん??

大学時代の後輩、みかんちゃんこといくらちゃんが遊びにきてくれた%82%CD%82%9F%82%C6%82%96%82%96%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8B

今日からしばらく、いくらちゃんと巡ったところについて書いていこうかな。
いくらちゃんが写真をくれるらしいので、それまでは写メの写真で。

この子も何度か京都に来たことがあるみたいやったんで、逆にあたしが行ったことのない清水寺に行くことになった。すまんのぉ…%81L%84t%81M%83g%83z%83z

ところで数日前から、京都はヤバいことになってる!
夏に逆戻りってレベルじゃなく、「京都だけオゾン層なくなってんじゃね?」ってくらいに猛烈な日差しが降り注いでて、しかも夕立が降るから蒸し風呂状態になる。
京都め、本性現しやがったわ…。

とこういう状態の中、清水寺への坂をヒーヒー言いながら這い上がった。

清水寺 門


写メやから微妙やけど、門も狛犬も大きくて圧巻!
あたしは珍しいと思ってたんやけど、朱色&緑のお寺って結構あるもんやね。
連休ってこともあり、人は凄まじく多い。

清水寺 町を見下ろし


坂の上にあるだけあって、眺めはとてもいい!!
左大文字とタワーも見えたよ。
まだ中に入ってもないのに、いくらちゃんと藤棚の下で休憩。
これ以降「休憩」が合い言葉となる。

清水寺 舞台


舞台は水平じゃなくて、若干斜めってる。
これなら飛び降りる意図なくして飛び降りちゃった人が、2、3人いそうやね。

拝殿の装飾もすばらしいものです。
このお寺はお参りポイントが多かったな。
お賽銭さえ渋ってしまうのが学生の宿命…

清水寺 舞台2


もう一つの舞台からは、こんないい写真が撮れるよ。
緑に埋もれてるみたい!!
よく出来てるわ~。


音羽の滝

かの有名な音羽の滝。
滝に向かって左が学問成就、真ん中が恋愛成就、右が延命長寿の水で一口で飲み干すとご利益があるんやと。
しかも、どれか一つを選ばねばならんらしい…
……。それは難しい相談だね!!

とはいえディズニー並みの行列で、今回は断念。
次は飲む!!絶対!!

とまあ、清水寺はこのような感じで。
さすがの名刹で、周りの風景も相まってすばらしい眺めです。
お寺なのに「眺め」って表現変やけど、行ってみれば分かる!

途中には恋愛成就の神様を祀った地主神社もあるよ。
こちらはおみくじの出が日本一なんやて。あたしは半吉でした。

次は二年坂・産寧坂編です。


お気に召しましたら、ポチリとクリックお願いします。
   ↓↓      ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

以下追記
後日、境内にある随求堂の胎内めぐりをしてみた。
真っ暗闇のなか、願いをかなえてくれる隋求堂石目指して数珠を辿っていくというものや。

ちょっとしたアトラクション感覚で試してみたんやけど、これは本っっ当に怖い!!

地下は異常にひんやりしてる。それに、何も見えない恐怖ってすごいよ!
カップルでチャレンジしたら盛り上がりそうやなあ…絵文字名を入力してください 

スポンサーサイト
10:07 | 京めぐり・洛東編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/25-e9b6e039
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。