スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 超絶ビッグ寿司・「馬ん場」に行ってみた。

先日ブログに書きましたとおり、サッカー観戦行ってきたんですよ。西京極まで。
んでそのとき、キックオフが午後からやったんで、その前に桂で腹ごしらえしたんですな。

今回は本当に主観的な感想なので、ファンの方は華麗にスルーしてください。

ガイド本などには載らないが、何かと噂のお店、「馬ん場」さん。
念願だったんです。

banba1

行列必至のお店らしいんで、余裕をもって11:30開店前から並んでました。
一番乗り!
いや~、来るわ来るわ…
開店15分くらい遅れたんやけど、開く前にもう、20人ほどのお客さんが並んでましたよ。

このお店、何がすごいって…

banba2
海鮮すし丼 890円

この驚異的な盛り!!
写真ではあまりお分かりにならないかもしれませんが、このエビ、男性の手のひらくらいあります。

banba3
並にぎり定食 830円

一貫が通常の2~3倍ほどあります。
ただでさえ京都のお寿司は小ぶりやのに、地元の方は衝撃でしょうな~…

あたしはエビが食べられませんので、別のものに変えてほしいとお願いしたところ、赤身を二貫にしてくださいました。

こ…れは…

すいませんが、ネタとシャリをいっぺんに食べられんのですが…
何つーか、これ、寿司ですか?
デカいということ以上に、握りが弱くてポロポロになっちまうんですな。
しょうがないので、別々に頂きました。


カンパチと玉子、鰻にはとても満足でした。
特に玉子焼きの味付けがどストライクで…

赤身は水っぽかったですね。
二貫食べられませんでした。

ツレは半分ぐらい食べたところで、「もうハラいっぱいなんだけど…」と言い出す始末。
横のカップルの男性なんて、最初にネタだけを食べつくしてて、どうすんやろこの人~とハラハラしておりました。

周りの席の人みんな満腹になり始めたころ、後からいらしたお客さんの元にとんでもないものが運ばれてきました。
大人が両手で抱えるくらいの舟!
赤子のゆりかごくらいあるんですわ。

そういや、舟盛り定食ってあったけど……コレ?!

みんな限界ギリギリの腹具合なもんで、それを見た瞬間、店内に何とも言えない「やっちまった感」が漂いました。
果たしてあの女の子は完食できたんかね?

banba4
極上のトロ 350円

実は、やっちまってたのは彼女だけやありませんでした。
こんなBIG寿司を何気に頼んでしまってたんですね、我々。

うぉぅ、シャリがネタの重みに耐えきれず、ひしゃげてやがるぜ…

二人やからって二貫頼まなかったツレ、グッジョブ。

いいですか、馬ん場さんでは決して、お寿司を二貫頼んではいけません。自滅しますよ!!!

油はのってはいたんやけど…わたくし、まともにトロ食べたことないんやけど…
一般的にもてはやされてるトロと、絶対違うやろ、これ!!も~~!!


普段あまり食べられない魚介をたらふく食べられたのは良かったんやけど…

…何か、お寿司は別に大きくなくてもいいかな、と思った秋の午後でした。


「馬ん場」
075-313-0567
11:30~14:00 17:30~23:00
定休日 不定休
京都府京都市南区吉祥院大河原町17-1 カドノハイツ 103
mapはこちらから


記事がお気に召しましたら、バナーをぽちっとクリックしてやって下さいね。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。よろしければお願いいたしますアップロードファイル

スポンサーサイト
00:15 | 食べもん屋探訪・食事所編
comment(2)     trackback(0)
comments
いつも、読み逃げしてます。私も出かけるの好き
なんでいろいろ参考にさせてもらってます。
このお寿司屋さん、ダンナが好きで何度か
行ったんですが、はまちで窒息死しかけました(笑)
寿司、丼、舟盛りと食べてみて、舟盛りが意外と
ごはんも丼より少なくて量的にはマシかなと思いました。
見た目はすごいインパクトだけどね。
この店行ってみて寿司ってひと口サイズだから
おいしいんだと実感しました。
2008/11/28 21:31 | | edit posted by のりたま。
のりたま。さん、コメントありがとうございます♪
私もこの日は一日中お腹が張り裂けそうでした(笑)
意外に舟盛りが一番お腹に優しいんですね。
丼や握りは確かに、お米の量が凄まじいですもんね…
のりたま。さんの最後の一言、同感です~
ツレも店外に出た瞬間、全く同じことを言っておりました。
物凄い良心価格ですので、次は一品料理でお邪魔したいですね。
何やかんや言いつつ、近くにあったら通ってしまうと思います、こちらのお店。
どうぞこれからも読んでやってくださいませ~♪
2008/11/28 22:05 | | edit posted by yenen
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/256-1a2cae2d
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。